http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Brooks Brothers English Shoes Wingtip (X804R) 


Brooks Brothers のウィングチップ。
品番 X804R、DEVONラスト。



BB English brn68 2



デッドストックで、60年代後半のモノと思われます。




BB English brn68 3





年代判別の根拠は。。。




BB English brn68 16 (2)



これ。

メールオーダー箱の日付スタンプ。



BB English brn68 6



ニューヨークのマディソン本店からサンフランシスコに送られたことが分かります。




BB English brn68 7




日付部分のアップ。
1968年2月13日とあるようです。




BB English brn68 14




36ドルのプライスシール。
“MADE IN ENGLAND” 刻印も見えます。

“GREAT BRITAIN” → “ENGLAND” 表記とすれば、その境目は少なくとも68年以前
であることが確定されたことになります。




BB English brn68 16




おそらくチャーチ製。




BB English brn68 5





ただ個人的には、たまたまチャーチに製造を依頼しただけで、これは Brooks Brothersの靴と呼びたい。





BB English brn68 13




当時の36ドルは日本円(当時1ドル=360円の固定相場制)で12,960円。
*1968年(昭和43年)のサラリーマンの平均年収が635,100円ということですから、
現在のそれを500万くらいとすれば、12.960円×8=103,680円ほど。

ただし、この当時のアメリカは「世界一給料の高い国」と言われていて、
ここによればこの年の男性平均年収が$7,660。
36ドルはこれの0.47%にあたるので、今の日本人の感覚に置き換えれば、500万×0.47=23,500円。


つまり、当時の日本人にとっては10万クラスだけど、アメリカ人にとってはリーガルくらいの感覚だったのでは、と。

ちなみに、フローシャイムインペリアルが1965年の段階で$35.95だったので、平均的なBB Englishと Florhseim Imperialは同等の価格設定だったことになります。


*http://nenji-toukei.com/n/kiji/10022/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%B9%B4%E5%8F%8E




BB English brn68 12




Brooks English って本当にお買い得というか、お値段そこそこでハイクオリティだったんですね。




BB English brn68 15




そりゃ、ちょっとオシャレな紳士なら、カリフォルニアからメールオーダーするはずです。




BB English brn68 12 (2)



この数字列の中に、製造年を示唆する数字が入っていてもおかしくないですが、
これは当時の関係者に尋ねるか、内部資料でもないと不可能かと思います。

ですので、私たちが知るためには、このようなメールオーダー箱の日付スタンプとか、
レシートあたりが最も確かなエビデンスになるでしょう。




BB English brn68 8




黒のウィングもいいけど、茶のウィングの方が好きかも。




BB English brn68 9



みなさん考えることは同じようで、茶ウィングの方が高値が付く様子。

これも同時期の黒の倍以上の落札額でした。




BB English brn68 10





それにしても、昔のBB Englishは良心的な価格といい、センスといい、素晴らしかったのですね。





<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村




Comment

Name - なおけんた  

Title - 

こんばんは。
私のBB English(ラストM89 品番852 SURREY)は「MADE IN ENGLAND」 ですから、おそらく70sなんでしょうが、ライニングの前方はファブリックです。
こちらのBBもファブリックですか?
2016.10.17 Mon 22:02
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんばんは。


> 私のBB English(ラストM89 品番852 SURREY)は「MADE IN ENGLAND」 ですから、おそらく70sなんでしょうが、ライニングの前方はファブリックです。
> こちらのBBもファブリックですか?


こちらのインナーは革張りです。
べじたんさんの検証によれば、
http://vegtan.blogspot.jp/2014/08/brooks-english.html

X始まりの品番は古いとのことですが、おそらくその境目は60s末期~70s前半辺りと
推測しています。

ちなみに、既成チャーチに比べて、BBは履き口が狭いようだ、とのコメントを
インスタで頂きました。また元BBの方によれば、BB EnglishシリーズはNO1サックスーツ
に合うように企画された、とのことです。
2016.10.17 Mon 22:30
Edit | Reply |  

Add your comment