http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

ミッドセンチュリーを代表する意匠の靴。 


はいくつかありますが、
これは確実にその一つに挙げられるでしょう。



fls20318 59 2




Florsheim U-wing “Kenmoor” 1959年製。
品番20318。 56年付近までのS-1424 の後継。




fls20318 59 3



このU-wing、各社からリリースされていたことがAD等から確認できます。
どこかオリジナルか分かりませんが、フローシャイムでは50年のADにありますし、
リーディング企業でもありましたから、まあ普通に考えれば、、、

でも中小企業のアイディアを大企業がパクることもありうる、か。。。(^^ゞ





fls20318 59 9




クルマなんか良い例だと思いますが、あるスタイルがヒットすると、当然フォロワーが
出てきますよね。 結果、同じようなモノがあふれて、デザイン自体が陳腐化する。

たぶん、このUウィングが今あまり見られないのは、そういう経緯からでしょう。
とはいえ、もう半世紀経ってるので、そろそろ復権しても良いかとは思いますが。




fls 20318 57



これは以前紹介した、同品番の57年製。
59年製との違いはホワイトステッチであること。

こちらは数回履きのミントなのと、Cウィズ(今回のはEウィズ)なので、
あきらかにオーラが違いますね(^^ゞ





fls20318 59 4



わざわざリプロダクションを試みたほど、私が好きなスタイル。

でも、正直に告白すれば、最近は以前ほどの熱はなくなりました(^^ゞ

もう10足以上、手元に集まったこともあって。
やはり、実際に手に入れてしまうと、最初は盛り上がるけど、しだいに関心は
また別のモノに移って行きますよね。私だけかな(^^ゞ




fls20318 59 11




あるいは、ひょっとすると、ウィングチップのように定番化するには
「何かが足りなかった」のかもしれません。

流行曲で終わるのか、後世に語り継がれる名曲になるのかの違い、というか。
どこがその境目なのかを言うのは難しいですが。





fls20318 59 12





ともあれ、逆に今ないスタイルであるからこそ、ミッドセンチュリー期を代表する
意匠の靴、と呼べるのでしょうね。






<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村







Comment

Name - スニゲーター  

Title - 

なんとなく気持ちは解ります。
ウイングやストレートのような完成度はないのかもしれません。
豪華なウイングやストレートと違い、これが限界。という感じもしますし。案外外羽根U-wingの方が逆に可能性を最近感じるようになってきました。
それと作り手側からすると、とんでもなく革を食う一品だそうです・・・。
自然淘汰だったのでしょう・・・。
2016.10.14 Fri 20:09
Edit | Reply |  

Name - Mi  

Title - 

europeanblendさんこんにちは。

このU-tip、個人的には心の中で「ハマーン・チップ」と呼んでいます(笑)

どうでもいいことで大変失礼をいたしました(笑)
2016.10.14 Fri 21:32
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、


> なんとなく気持ちは解ります。
> ウイングやストレートのような完成度はないのかもしれません。
> 豪華なウイングやストレートと違い、これが限界。という感じもしますし。案外外羽根U-wingの方が逆に可能性を最近感じるようになってきました。
> それと作り手側からすると、とんでもなく革を食う一品だそうです・・・。
> 自然淘汰だったのでしょう・・・。


最近、近所の店で、ロブロンドンのUウィングを見ました。
英国ではクレセンド型と言うようですね。
その辺がルーツなのかもしれません。

アメリカ靴ではこの時期、一気に「消費」された意匠だったのかもしれませんね。
2016.10.15 Sat 12:25
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

Miさん、


> このU-tip、個人的には心の中で「ハマーン・チップ」と呼んでいます(笑)


なるほど、言われてみれば^_^


このスタイルにメダリオンが付いているのはよく英国靴でも
あるようですね。それをアメリカ式にモダナイズした感じだったのでしょうか。
2016.10.15 Sat 12:28
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

Uウィング持ってないので偉そうなことは言えないんですが、ウイングチップと比べると何か胡椒が足りない感じがします。それで飽きられたのかなと想像しています。勝手な想像ですが。
でもその抜け感が独特の雰囲気を醸し出しているとも思います。
私は凄く欲しいと思っていたんですが、手にできないまま欲望が薄れてしまいました。
2016.10.15 Sat 18:12
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、

> Uウィング持ってないので偉そうなことは言えないんですが、ウイングチップと比べると何か胡椒が足りない感じがします。それで飽きられたのかなと想像しています。勝手な想像ですが。


とにかく一時期、すごく流行した感がありますね。
各メーカーによって微妙な違いがありますが、私が見た中では、
やはりフローシャイムとウェインバーグの完成度が高いと思います。



> でもその抜け感が独特の雰囲気を醸し出しているとも思います。
> 私は凄く欲しいと思っていたんですが、手にできないまま欲望が薄れてしまいました。



本当に「流行歌」と「定番曲」の境目って微妙なんだな、と思います。
考えてみれば、アメリカ靴が前者、英国靴が後者の側面は持ってるのかもしれませんね。
2016.10.16 Sun 10:10
Edit | Reply |  

Add your comment