http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

early60s レッドウィング・デッドストック! 


ひさびさにコーフンしました。



RW366 61
Popular Science 1961



“Red Wing 366” 1963年製。 箱付きデッドストック。



rw663.jpg




やばし。。。
これ、ワークシューズなんですよ。単なる作業靴。



rw663 2




どんだけアメリカ豊かだったんだ、という話ですよね。






<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村




Comment

Name - スニゲーター  

Title - 

昔のレッドウイングはイメージ変わりますね。
以前レッドウイングの飾りステッチストレートを見かけて、こういう会社だったのか!と暁天しました。
そういえばベイツも元々繊細な靴を出してますし、文化の変貌が見られるポイントですね。
2016.10.03 Mon 18:23
Edit | Reply |  

Name - 靴aholic  

Title - 次々と

こんばんは。レッドウイング連投ですね✨次々とその様な素晴らしい靴に出会える事が羨ましい限りです。レッドウイングは頑丈で長持ちしそうなので、60年代の靴が製造から何年ものとして生き残っていくか楽しみですね、私もレッドウイングもう一足欲しくなってきました✨
2016.10.03 Mon 18:41
Edit | Reply |  

Name - たか  

Title - 

なんですかこの『イケメンすぎるレッドウイング』は!!!o(@.@)o

やっぱり革質も凄いのでしょうか?

旧い時代のモックトウは、(説明が難しいですが)この靴のように
モカ縫いがつま先ではなく甲に近くて、
ボックス型ではなく綺麗な流線型のU字になっているのがカッコいいと思っています。

色も深みがあってカッチョいいです!
2016.10.03 Mon 21:15
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、


> 昔のレッドウイングはイメージ変わりますね。
> 以前レッドウイングの飾りステッチストレートを見かけて、こういう会社だったのか!と暁天しました。
> そういえばベイツも元々繊細な靴を出してますし、文化の変貌が見られるポイントですね。


スニゲーターさんが見たのと同じか分かりませんが、RWの昔のオクスフォード(ドレスライン)
の中に“Factory No144”=SHAW製がありました。得意分野で無いモノはOEMだったのでしょう。
ベイツも昔の広告見てると、コードバンとかたくさんあって萌えますね。
2016.10.03 Mon 23:19
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: 次々と

靴aholic さん、こんばんは。


> こんばんは。レッドウイング連投ですね✨次々とその様な素晴らしい靴に出会える事が羨ましい限りです。レッドウイングは頑丈で長持ちしそうなので、60年代の靴が製造から何年ものとして生き残っていくか楽しみですね、私もレッドウイングもう一足欲しくなってきました✨

RWは現役バリバリの現行ブランドなので、あえて旧いモノにこだわる必要もないのですが、
90s頃のRWブームを知ってるので、刷り込みで、「RWデッド」に反応してしまいます(^^ゞ

ご存知のように、RWは最初にビンテージがブレイクしたアメリカ靴ブランドなので、
なかなか旧いデッドが残っていないのが厳しいところです。
紺タグ(50s)の良サイズのデッドが出ようものなら10万越えもザラで。。。(^^ゞ

市場価値的には、一般のアメリカドレスシューズの50s=RWの70sくらいの評価は
されているように思います。
2016.10.03 Mon 23:30
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

たかさん、


> なんですかこの『イケメンすぎるレッドウイング』は!!!o(@.@)o
> やっぱり革質も凄いのでしょうか?
> 旧い時代のモックトウは、(説明が難しいですが)この靴のように
> モカ縫いがつま先ではなく甲に近くて、
> ボックス型ではなく綺麗な流線型のU字になっているのがカッコいいと思っています。
> 色も深みがあってカッチョいいです!


共感頂きありがとうございます^_^
革も作り込みもやはりビンテージのRWは別格です。

モックトゥ、まさにおっしゃる通りで、旧いRWのフェチポイントだと
思います。ワークシューズらしからぬ佇まいですよね^_^

RWに関しては、60s、70s、80s、90s、2000sとすべての
年代のモノを所有していますが、それぞれに思い入れがあって、
どれも好きです。
ドレスシューズなら食指が伸びない年代のモノであっても、
RWなら話は別、というか。

ちょうどオールデンと同じように、時代を超越した「何か」が
あるのかもしれませんね^_^




2016.10.03 Mon 23:51
Edit | Reply |  

Add your comment