http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

60sデッドに見るボストニアンの真価。 


これ、購入後、半年間存在を忘れてました(^^ゞ →購入時の記録


bostoniandead3 (1)



Bostonian Flexaires Wing Tip。

60sのデッドストック。
品番5004、Burnished Calf。



bostonian_1962_13 (1)



この靴、以前 V-Cleatさんが記事にされてます →Vintage Bostonian Flexaire Wing Tip

気付かなかったけど、V-Cleatさんがセラーだったんですね。




BOSTONIAN FLEXARIES 9




これ、届いたときは「ふ~ん、なるほどね。。。」という感じで
さほど感銘を受けなかったんです。

Vクリートでもないし、シングルソールだし、革も大したことないな、と。
で、半年間放置。

今回再発見したので、グリセリン等のケアをして紐を替えてみました。
結果がコレ。




BOSTONIAN FLEXARIES



やはり革がかなり乾燥してたようで、しなやかさが戻りました。




BOSTONIAN FLEXARIES 7




当時流行のダークブラウンカラーにブラックの縁取りが入っています。
各所のステッチも黒。たいへんオシャレです。




BOSTONIAN FLEXARIES 8





そしてこの靴、ラストが秀逸。DORSETラストというらしい。




bostoniandead2 (1)





ご覧の通り、内振りになっていて、ウェスト部も絞られてます。

試着してみると、アーチ部が持ち上げられて、素晴らしい履き心地。
自分の中で、モディファイドや202を超えてるかもしれない。




BOSTONIAN FLEXARIES 2




もともとこの“Flexaires”、アッパー革を柔らかくし、ソールの屈曲性を
特殊処理によって高めた、「履きならし不要」がウリのライン。
半世紀前のモノなので、経年変化で、さすがに当時のスペック通り
ではないでしょうが、それでも片鱗は十分感じられます。




BOSTONIAN FLEXARIES 8 (2)




価格もV-Cleatさんによれば $25.95(1962年)で、これは
当時のフローシャイムと同等。今の日本のリーガル程度。




shoe ad bostonians 56




考えてみれば、今までボストニアンとちゃんと向き合ったことは
なかったかも。

ハノーバー工場製のCrown Winsorとかしか持ってないから。



BOSTONIAN FLEXARIES 6




あれはあれで傑作だと思うけれど、オリジナルのボストニアンとは
こういうモノだったのか、と。

都会的で、流麗なフォルム。履き心地の良いラスト。



BOSTONIAN FLEXARIES 3



BOSTONIAN FLEXARIES 4



60sのアメリカ靴は、40s50sのような派手さはないけれど、
よく見ると何気にオシャレ。



BOSTONIAN FLEXARIES 5




普段履いてても、きっとこれが50年前のビンテージだと
誰も気づかないでしょう。


一見よくあるスタイル。今も買えそう。でも実はそうじゃない。
その「さりげなさ」が最高にカッコいいと思うようになりました。





<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村



Comment

Name - なおけんた  

Title - 

手入れで劇的に変わりましたね。
中年が若返りの薬を飲んだような・・・。
60s以前のボストニアンは70s以降のものとは別物のような気がします。
もちろん多くのメーカーがそうでしょうが、特にその差が激しいような。
でもあんまり中古市場に出てこないですよね。いわんやデッドストックをや(古靴なので古文風に)。
なんでですかね?
生産量が少なかったんですかね?
2016.09.19 Mon 11:59
Edit | Reply |  

Name - スニゲーター  

Title - 

丁度こちらも60sボストニアン載せたところです。
この時期のボストニアンはいいですね。本命はもう10年ほど前ですが・・・。
滅多に見かけないのが残念です。きっと良いものだから見かけないのでしょうね。
2016.09.19 Mon 20:52
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、

> 手入れで劇的に変わりましたね。
> 中年が若返りの薬を飲んだような・・・。
> 60s以前のボストニアンは70s以降のものとは別物のような気がします。
> もちろん多くのメーカーがそうでしょうが、特にその差が激しいような。


最初はソフトガラス?のような感じで、グリセリンやオイルが入れにくそうな
雰囲気がしてましたが、結構吸って様子が一変しました。

これ、かなりアーチ部分が持ちあげられる感じで、履き心地が実に素晴らしいです。
予想外の収穫でした。



> でもあんまり中古市場に出てこないですよね。いわんやデッドストックをや(古靴なので古文風に)。
> なんでですかね?
> 生産量が少なかったんですかね?


ねえ。もっと出てきても良いメーカーですよね。
広告を見ると、一般の靴屋さんにも普通に卸してたようですし。

ボストニアンも、私たちが騒げば、そのうちeBayで反応してくれる
のではないでしょうか(^^ゞ
2016.09.20 Tue 00:16
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、


> 丁度こちらも60sボストニアン載せたところです。
> この時期のボストニアンはいいですね。本命はもう10年ほど前ですが・・・。
> 滅多に見かけないのが残念です。きっと良いものだから見かけないのでしょうね。


BOSTONIAN にもS-1311型、ありますね。
やはり時期的には50s初頭。
たぶん各社から出ていたのでしょうね。
2016.09.20 Tue 00:31
Edit | Reply |  

Add your comment