http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

サモア島のうた 

記憶にある中でいちばん最初にレコードで繰り返し聞いた曲が
この「サモア島のうた」。
おそらく幼稚園で教わったのだと思います。
この曲は昭和37年(1962年)10月にNHK「みんなのうた」
で初めて日本に紹介されたポリネシア民謡。

サモア島のうた』【訳詞】小林 幹治【作曲】ポリネシア民謡
青い青い空だよ 雲のない空だよ
サモアの島 常夏だよ
高い高いやしの木 大きな大きなやしの実
サモアの島 楽しい島よ

青い青い海だよ 海また海だよ
サモアの島 常夏だよ
白い白いきれいな 浜辺の広場だ
サモアの島 たのしい島よ

風は吹く 静かな海
鳥がとぶとぶ 波間をゆく
ララ 船出を祝い 無事を祈る
みんなの声が 追いかける

吹く風そよそよ 太陽ぎらぎら
ぼくらの島 常夏だよ
手拍子そろえて 元気に歌えば
ぼくらの島 たのしい島よ

みんな集まれ いつもの広場に
ぼくらの島 常夏だよ
いっしょにならんで 愉快におどれば
ぼくらの島 たのしい島よ

風は吹く 静かな海
鳥がとぶとぶ 波間をゆく
ララ 船出を祝い 無事を祈る
みんなの声が 追いかける


数年前にドラマの中で使われて認知度が上がったようですね。
ポリネシア民謡とは言え、この曲、現地ではあまり知られて
いないとのこと。それもそのはず、これは独立を記念して
現地の小学校の先生が作って演奏していたところを、たまたま
NHKの取材班が聴いて持ち帰った曲らしいです。
現地のホテルでは日本人観光客向けに演奏されているようです。
「その国の人が知らない」民謡というのも面白いですね。

サモア島のうた

Comment

Add your comment