http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Taylor-Made Suede Short Wings (50s) 


Taylor-Made のスエードフルブローグ。




IMGP1282.jpg




50s近辺のモノと推定しています。




taylormadesuede17.jpg




Imperialグレード。
このメーカーのインペリアルラインはフローシャイムより早く、
少なくとも50s初頭には登場していた模様。




taylormade.jpg





写真を撮り忘れましたが、ヒールは釘打ちです。




taylormadesuede18.jpg



taylormadesuede2.jpg





taylormadesuede7.jpg




薄い色のステッチが効いています。




taylormadesuede3.jpg




ただ、ちょっと(かなり?)ガタついていますが。。。




taylormadesuede4.jpg




下手くそ(^^ゞ

まあ、手作り感ありますよね。
こんなのキライではないです。




taylormadesuede8.jpg



taylormadesuede10.jpg





革の質感は素晴らしいと思います。
毛が短くて、ビロードのような手触り。




taylormadesuede13.jpg




何革だろう。。。?




taylormadesuede14.jpg



taylormadesuede11.jpg




E E Taylor Company は1896年創業。




1922taylormade.jpg
Shoe and Leather Reporter 1922 v.145




この1922年の資料によれば、本社はボストン。
マサチューセッツ州ブロックトンの他に同州内のニューベドフォード、
隣接するニューハンプシャー州のナシュアの3工場を稼働させていたようです。

女性用もあって、こちらは“Taylor-Maid”という名前であったらしい。


この頃のブロックトンには G. E. Keith (Walk Over)と W. L. Douglasの
2大メーカーのほか、Field & Flint (Footjoy)、Burt & Packard、Churchill、
E.E. Taylor、Howard & Fosterなどがあり、活況を呈していた様子。
まさに「アメリカのノーザンプトン」とも言うべき`Shoe City’かと。
(参考文献 `Brockton’ by James E. Benson 2010 Arcadia Publishing)





taylorshoefactory.jpg




広告等をたどれば、E. E. Taylor はその後、50年代初頭に
メイン州フリーポートに移っています。
そしてこの頃、コールハーンの傘下に入った模様。




taylormade1940ad.jpg
Life Magazine 1940 AD



メイン州フリーポートといえば、L.L.BEAN。
調べたら、つながってました。

1970年代前半あたりに L.L.BEAN がE.E.Taylor社の旧社屋を取得し、
工場として利用したようです。
(参考文献 L.L. Bean: The Making of an American Icon by Leon A. Gorman)




taylormadesuede6.jpg





この頃あたりまではホワイトバックスもホンモノの鹿革ですし、
やはり起毛系でも革は昔の方が圧倒的に良かったのですね。






<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村



Comment

Name - スニゲーター  

Title - 

この時期の起毛革は大体当たりだと思っていましたが、これは(ステッチの震えを覗けば)正に良いものですね。
写真がありませんが、ソールも良い形なのではないでしょうか。
しかし黄色ステッチ・・・。そういうのもあるんですね。奥が深い。
2016.06.21 Tue 22:44
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、

はじめて40s50sの本物バックスキンに触れたときの
感激は忘れられません。。。

コードバンは正直、オールデンが頑張っているので
そこまでの差は感じませんが、カーフや起毛系の
40s50sはやはり大きな違いがありますね。

とはいえ、80s頃のウオークオーバーなんかも
あれはあれで好きですけど(^^ゞ
2016.06.22 Wed 00:37
Edit | Reply |  

Add your comment