http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Foot-So-Port 5-eyelet Algonquin Blucher 1961 (Deadstock) 


Foot-So-Port のVチップ。



FSP61 2




デッドストックで1961年製と推定しています。




FSP61 3




5アイレットなので、どこか都会的な印象。
7アイレットの方が好みではありますが、これはこれで良いかも。




FSP61 4




やや幅広に見えますが、これでCウィズです。



FSP61 5





まだノーケアですが、革質は非常に良好。





FSP61 16





この個体にはわりと珍しい‘Musebeck’の織りタグが付いています。




FSP61 8




履き心地重視のメーカーなので、垢抜けない感じのモノが多いですが、
このフォルムはなかなか。




FSP61 10




この時代あたりまで半カラス仕様が見られますが、これは普通。

出し縫いのピッチは細かいです。




FSP61 11




‘Supreme’のゴムヒール。
これもこのあたりの年代まで見られる仕様。




FSP61 9





最近めっきり見なくなったFSPのデッド。

7.8年前、行きつけのお店に旧いデッドが大量入荷したことがありましたが、
お客さんはオールデンばかり見られていて、店主さんがFSPを紹介しても
「ふ~ん」という感じの人が多かった記憶があります。

まあ、かくいう私も最初はそうだったワケですが(^^ゞ




FSP61 14




自分も含めて、やはりみんなネームバリューには弱いですね(笑)




FSP61 13




無名であっても良いモノを見極める審美眼を養いたいな、と。
なかなか難しいですけど。





<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村




Comment

Name - かいのみ  

Title - 

はじめまして

カッコいいですね。
この靴と同じようなのを見て 古靴に興味をもったんですが、 中古でも
欲しかったのですが、手に入らないんですね。とても残念です。
2016.06.14 Tue 20:17
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

かいのみさん、はじめまして。

コメントありがとうございます(^^)

デッドでのマイサイズの入手は近年なかなかシビアですが、
程度のよい中古でしたら、ヤフオク、eBayなどに出る場合が
あります。

首都圏にお住まいであれば高円寺周辺にはたくさんお店があり
ますし、関西方面でしたら神戸のネストさん、大阪アメ村の
ショウザンビルにmeccaさんやIt's a beautiful dayさんが
あります。

またこのVチップはオールデンを筆頭に、各メーカーが出していました
ので、ぜひ探されてみて下さい。
2016.06.14 Tue 23:56
Edit | Reply |  

Name - かいのみ  

Title - 

europeanblendさん

お返事ありがとうございます。

私、大阪ですので教えて下さった辺りを
気長に探してみようと思います。

また、わからない事などありましたら
お聞きするかもしれませんが

その時は、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
2016.06.15 Wed 10:18
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

かいのみさん、

店頭になくても、店主さんに聞かれてみて下さい(^^)
また何かありましたら、いつでもどうぞ。
2016.06.15 Wed 12:29
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

素晴らしい。カッコいい。
いいですねえ。

FSPは未だに60s以前を手に入れられませんし、Vチップも・・・。
私もsuper8shoesで初めて本格的にアメリカ古靴に出会った時、FSPのVチップ(デッド)ではなくフローシャイムを選んでしまいました。ブランドに惑わされましたね。
今でも悔いが残ります。
2016.06.16 Thu 20:09
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、

WeyenbergもFSPも、初めて知ったのはシューティーさんだったので、
やはり例の「四天王ショップ」の店主さんだちの見る目があったのだ
と思います。

このFSPのVチップに関しては、ごらんのようにボリューミー(?)な
独特のフォルムで、結構人気が高いようです。
私もコレの7アイレットのブラウンを探しているのですがなかなか縁がありません。

アメリカ旧靴で「隠れた名ブランド」というのも、もう他に思い浮かばないので、
FSPとWRIGHTでもう出尽くした感がありますね(^^ゞ



2016.06.16 Thu 23:41
Edit | Reply |  

Name - たか  

Title - 

こんばんは。

古いFSP、素晴らしいですね!

バルカンヒールがついた80年代ぐらいのFSPしか見たことが無いので60年代は初めて見ました。

革質も素晴らしい、出し縫いがあり得ないぐらい細かい、流れるような流線型のフォルム、とこれが60年代初期のFSPなんですね。

画像を見る限りクオリティは戦前と遜色ないレベルのような…
恐るべし…
2016.06.17 Fri 21:49
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

たかさん、こんばんは。

この60s初頭までのFSPは通称「青箱」に入っていましたので
私以前の愛好家はそれを追い求めていたようです。

恐ろしいことに、その青箱がデッドでも1万円とかそこらで
買えた時代があったと聞いております。

まさに「気付き」の差というか、先見の明があった方々が
いらっしゃったのですね。見習いたいものです。

総じてこの辺りまでのアメリカ靴にはある種の「オーラ」
がありますよね^_^;

2016.06.17 Fri 23:37
Edit | Reply |  

Add your comment