http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

EGGERS & SILK Punched Cap Toe (50s Deadstock) 


“EGGERS & SILK” というNYの靴屋のネームが入ったキャップトゥ。




silkeggs.jpg




箱付きデッドストックで、50s付近のモノと推定しています。




silkeggs5.jpg




箱はこれ。



eggersilkbox.jpg



ご覧のように、ここは Johnston & Murphy の特約店?だったようで、
比較的良く目にするシューホーンにも両方のネームが入っています。




eggers and silk2



で、この靴もJ&M製かと思ったのですが、つくり的にはそのようにも
見えるものの、どうも内部表記の仕方が違う。




silkeggs6.jpg





そして、箱書きと中身も違うことから、この店がどこかのメーカーに
依頼して作らせたモノか、あるいはJ&Mがこういう店向けに作ってた
モノではないかと。




silkeggs18.jpg




靴のクオリティとしては素晴らしいと思います。




silkeggs3.jpg



スワンネックに、



silkeggs15.jpg




ホワイトステッチ。



silkeggs16.jpg



silkeggs12.jpg


silkeggs13.jpg



silkeggs14.jpg



silkeggs2.jpg



silkeggs4.jpg



silkeggs8 (2)




ビンテージシューズとして、ほぼ完璧だと思います。



silkeggs11.jpg







<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村



Comment

Name - kuromame  

Title - 

タンカラーに黒いステッチがすっごくカッコいいですね(^.^)

ホワイトステッチについてですが、まっ白のものより、「生成り色」というんでしょうか、ちょっとベージュがかったようなこの色がいいですね。この色がビンテージオーラに一役買っているのかなと思います。

靴にも「スワンネック」があるんですね。時計にもスワンネックがあります。緩急針の形状で高級仕様のものに用いられているようです。

http://garasroom.web.fc2.com/sanshin/hand/stowa.index.htm

これ、一時期スゴク憧れた時計なんですが、私の細腕にはあわないので、諦めたシロモノです。
2016.05.13 Fri 19:15
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

kuromameさん、

> タンカラーに黒いステッチがすっごくカッコいいですね(^.^)


ありがとうございます^_^
この靴、私の中で上位にランクされてるかなりのお気に入りです。


> ホワイトステッチについてですが、まっ白のものより、「生成り色」というんでしょうか、ちょっとベージュがかったようなこの色がいいですね。この色がビンテージオーラに一役買っているのかなと思います。


私のUウィングモドキもそうですし、最近話題のMakersもそうですが、
「真っ白」だと確かにちょっと違うな、と。
おっしゃるように若干生成りがかったモノの方がビンテージっぽいですよね。
ちょうど昔のコンバースのコットンシューレースと同じで。


> 靴にも「スワンネック」があるんですね。時計にもスワンネックがあります。緩急針の形状で高級仕様のものに用いられているようです。
> http://garasroom.web.fc2.com/sanshin/hand/stowa.index.htm
> これ、一時期スゴク憧れた時計なんですが、私の細腕にはあわないので、諦めたシロモノです。


エドワードグリーンのチェルシーが有名ですが、アメリカ靴でもよく見られる意匠ですね。
時計のスワンネックは針の形状なんですね。勉強になります^_^

2016.05.14 Sat 09:21
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

う~ん、これ、やっぱりJ&M製だと思うんですけど。
シルエットはJ&Mのものではないですかね。

それにしてもオーラがすごい。
羽根周りの2連×2ステッチはたまりません。
それから、ウェルトのギザギザが、縫い糸までしか入っていなくてコバまで達していないのもものすごい手間がかかっていると思います。
この、無駄とまで思える手間のかかり方こそアメリカ古靴の真骨頂ではないかと思っています。
いやあ、いいもの見させてもらいました。
2016.05.14 Sat 22:16
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんばんは。


> う~ん、これ、やっぱりJ&M製だと思うんですけど。
> シルエットはJ&Mのものではないですかね。


状況的には私もそう思うんですが、あまり旧いJ&M見たことないので、
確証が持てないんです(^^ゞ



> それにしてもオーラがすごい。
> 羽根周りの2連×2ステッチはたまりません。
> それから、ウェルトのギザギザが、縫い糸までしか入っていなくてコバまで達していないのもものすごい手間がかかっていると思います。
> この、無駄とまで思える手間のかかり方こそアメリカ古靴の真骨頂ではないかと思っています。
> いやあ、いいもの見させてもらいました。


同意いただき、ありがとうございます^_^
手に入れた時はかなり興奮したことを覚えています。
J&Mだとすると、レギュラーラインくらいだったかと思うのですが、
やはりこの頃は高級ブランドだったんですね。。。
2016.05.14 Sat 23:54
Edit | Reply |  

Name - べじたん  

Title - 

アウトソール側の目付けがジャーマンの上級ラインにそっくりです。Genescoつながりですね。
http://bridge09.shop-pro.jp/?pid=83107657
2016.05.15 Sun 11:52
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

べじたんさん、

> アウトソール側の目付けがジャーマンの上級ラインにそっくりです。Genescoつながりですね。
> http://bridge09.shop-pro.jp/?pid=83107657


おおっ!確かにその通りです。
内部表記も似ております。

なるほど、Genescoつながりだとすれば、たいへん納得がいきます。
こういう店の看板モデルがJ&M名義で、ショップネームの靴が
ジャーマン系、と。

なおきさんでしたか、べじたんさんのことを「さりげなくスゴイ情報を
置いていくブルースのような人」と評していたのは^_^

ありがとうございます。
2016.05.16 Mon 12:18
Edit | Reply |  

Add your comment