http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Florsheim The Brookfield (S-624) 


Florsheim “The Brookfield”



florsheim the brookfield16



品番はS-624、ブラックはS-623となっています。



florsheim the brookfield6




同社の旧い時代のフレンチトゥでは、The Ramblerと並ぶ代表作で、
両者の違いでいちばん分かりやすいのは、アイレットの数。
The Ramblerが6穴に対し、このThe Brookfieldは7穴になってます。



The Rambler
rambler.jpg



florsheim the brookfield5



というか、レースステイ脇のステッチの意匠や色など全然違いますね(^^ゞ



florsheim the brookfield4



florsheim the brookfield15



florsheim the brookfield14



florsheim the brookfield12



florsheim the brookfield11



florsheim the brookfield13



florsheim the brookfield10




florsheim the brookfield2



florsheim the brookfield3


florsheim the brookfield9


もう言うことなし、です。。。




S624.jpg







<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村



Comment

Name - 電池  

Title - 

これはやっぱりすごいなぁ…
予想通りのクオリティですね。革質なんかたまらないでしょうね。鏡面なんて無くとも手触りがスルスル、ツルツルでしょうね。

ある程度の革質でいいので、このようなシルエットの靴を現行でも出して欲しいですよね。メイカーズとかも米古靴を感じさせますが、矯正靴寄りなデザインですし。古いStetsonとかFootjoyのシルエットが好きなんですよね。

2016.04.26 Tue 19:10
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

電池さん、こんばんは。


> これはやっぱりすごいなぁ…
> 予想通りのクオリティですね。革質なんかたまらないでしょうね。鏡面なんて無くとも手触りがスルスル、ツルツルでしょうね。


特に乾いてもいなかったので、今回はグリセリン処置しなくて済みました。
シンプルなんですが、やはり革質というのは靴の魅力の大部分を占めますね。



> ある程度の革質でいいので、このようなシルエットの靴を現行でも出して欲しいですよね。メイカーズとかも米古靴を感じさせますが、矯正靴寄りなデザインですし。古いStetsonとかFootjoyのシルエットが好きなんですよね。


電池さんはシュッとしたシルエットがお好みなのでしょうね^_^
なおけんたさんはどちらかと言うと丸っこい方が好みなのかな。
私は「両刀使い」ポリシーがない(笑)。

最近ウェストンが気になってしょうがありません。



2016.04.27 Wed 00:01
Edit | Reply |  

Name - スニゲーター  

Title - 

おお、この辺大好物です。
気がつけばこういうストレートばかり購入してしまっています。
シンプルですが、たまらないですね。特にこの時期フローシャイムとウエインバーグのストレートのデザインは特別凄い!
ウイングやそれ以前のスペードソールの盛った感じもいいですが、限りなく絞られたシンプルなストレートは素晴らしいと思います。
40s~60s前半のスリムなストレートやU-wingはその時代の靴の顔だとも思っています・・・。言いすぎでしょうか。
2016.04.27 Wed 01:17
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、こんにちは。


> おお、この辺大好物です。
> 気がつけばこういうストレートばかり購入してしまっています。
> シンプルですが、たまらないですね。特にこの時期フローシャイムとウエインバーグのストレートのデザインは特別凄い!
> ウイングやそれ以前のスペードソールの盛った感じもいいですが、限りなく絞られたシンプルなストレートは素晴らしいと思います。
> 40s~60s前半のスリムなストレートやU-wingはその時代の靴の顔だとも思っています・・・。言いすぎでしょうか。


ほんと、その通りだと思います^_^
シンプルなんですけど、存在感があるというか。
そして、何度も言ってる気がしますが(^^ゞ、これが多少高級では
あったにしろ、リーガル程度の「大衆靴」であったという。
当時のアメリカ経済の絶好調さが感じられますね。
2016.04.27 Wed 13:33
Edit | Reply |  

Name - kuromame  

Title - 

思いのほか良いコンディションですね(^_^)/

やっぱりこの色!たまりません。

さぞかし良い革質なんだろうなと思います。

素材が良いものは、プレーントゥやストレートチップなどのシンプルなデザインの方が合うと思います。

良い魚を刺身で味わうみたいな(^.^)
2016.04.27 Wed 18:45
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

kuromameさん、

> 素材が良いものは、プレーントゥやストレートチップなどのシンプルなデザインの方が合うと思います。
> 良い魚を刺身で味わうみたいな(^.^)


これ、バッチリ国庫に貢献しました。First Classだったのに(泣)。
これでクラックでもあったら日本海でも見に行ったのですが、
幸い状態良好だったので、まあ納得しています。

良い革は確かにシンプルな意匠の方がおいしく味わえますね^_^
この時代はアメリカにもたくさんタンナーがあったはずで、
牛も今のように促成栽培(?)されてなかったでしょうから、
おそろしく良質ですね。

クルマ好きに、仮に250万あったら「新車のプリウスを買うか、旧い高級車を買うか」
と聞いたら、間髪いれずに後者、と答えました。
150万で32GTRを買って、100万で直すそうです(^^ゞ

この界隈の人に置き換えれば、
「25万あったらジョンロブ1足買うか、旧靴たくさん買うか」と聞いてるような
ものなのかな、と。。。


2016.04.28 Thu 00:31
Edit | Reply |  

Add your comment