http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Hanover L.B.Sheppard Signature Shell Cordovan PTBs 


物置で再発見したハノーバーLBSS(^^ゞ



Hanover LBSS CD 9



これは確か10年近く前にヤフオクで購入したモノ。



Hanover LBSS CD3



コードバンではあるものの、あまり気に入らなくて放置プレイ。
実はコレ、捨ててたように記憶していたので、「あったんだ」と(笑)



Hanover LBSS CD4



購入当初は何度か履いたものの、履きシワからすぐ白い粉が出てくる
のがイヤで「捨てた」ことを思い出しました。



Hanover LBSS CD



先日見つけて、記憶よりも程度が良かったので、ケアしてみました。

「ケンムールの悲劇」から、今回丸洗いはせず、ごくノーマルに(^^ゞ
サフィールのビーズワックスとオールデン純正クリームで。



Hanover LBSS CD2



シューレースもデッドストックの旧いモノに交換。



Hanover LBSS CD5



この時代(70s後半以降)のフローシャイムやハノーバーのコードバンは
個人的には、はっきり言って「微妙」。
現行オールデンには遠く及ばない印象。

デッドストックなら2万円くらい出しても良いかな、とは思いますが、
中古なら1万円でも高いかな、と。
あくまで私的には、ですけど。



Hanover LBSS CD7


古靴好きの人の、手頃な日常履きのコードバンとしてなら良いでしょうが、
オールデンの代替品にはならないと思います。

コードバン靴に興味はあるけど、オールデンは高いし、入荷も僅少、という
ことで、この辺に目を向ける人がいるかもしれませんが、正直あまり
おススメはしませんね。



Hanover LBSS CD6


古靴でオールデンと張り合うには、やはり50s60sになるかと。
コードバンに関しては、カーフほど旧いモノのアドバンテージは
ないような気がします。



Hanover LBSS CD8


最近「MAKERS」の話題をよく目にしますが、その辺の需要なのでしょう。
私も興味はあるのですが、実際どうなのでしょう。
オールデンと両方持ってる人の感想をお伺いしたいところです。
特にコードバンの革質について。

とはいえ、今や希少なシェルコードバンではありますから、
数千円で転がっているなら、普段履きとしては適しているかと。
天候に気兼ねなく履けますしね。







<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村




Comment

Name - なおけんた  

Title - 

”再発見”ネタ、シリーズ化しませんか(笑)。
長寿シリーズになりそうな予感がします(笑)。
私にはそういうのはなかなかありませんので(たぶん)。
手持ちの靴の数は、見える範囲(だと思います)です(笑)。

コードバンにも質の良しあしは当然あるんですよねえ。
「コードバン」の名前だけに踊らされてはいけないということですね。
ホーウィンでもランクがあって、やはりオールデンのものは質がいいというのは本当なんでしょうね。

「MAKERS」のコードバンはホーウィンなんですね。
国産のコードバン(水染め)は2つ持っていますが、どちらもALDENのホーウィンに比べると硬い感じがします。しなやかさは明らかにホーウィンの方が上ですね。
2016.01.31 Sun 14:48
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、


> ”再発見”ネタ、シリーズ化しませんか(笑)。
> 長寿シリーズになりそうな予感がします(笑)。
> 私にはそういうのはなかなかありませんので(たぶん)。
> 手持ちの靴の数は、見える範囲(だと思います)です(笑)。


別の靴を捜索するために物置をあさったところ、
こういうのを数足発見しました(^^ゞ
もう完全に買ったのを忘れてるんですよ。
困ったものです(笑)



> コードバンにも質の良しあしは当然あるんですよねえ。
> 「コードバン」の名前だけに踊らされてはいけないということですね。
> ホーウィンでもランクがあって、やはりオールデンのものは質がいいというのは本当なんでしょうね。


同じオールデンでも明らかな個体差が感じられるので、この辺難しいのですが、
メーカーでの仕上げに何か秘密がある気はします。
秘伝のスパイス、というか。妄想かもしれませんが(^^ゞ


> 「MAKERS」のコードバンはホーウィンなんですね。
> 国産のコードバン(水染め)は2つ持っていますが、どちらもALDENのホーウィンに比べると硬い感じがします。しなやかさは明らかにホーウィンの方が上ですね。


八重洲のリーガルで国産コードバン(水染め?)見ましたが、確かにそんな感じでしたね。

某ショップの記事で、古着屋でガラスレザーをコードバンと言われて買った若い人の
話を読んだのですが、最近の古靴ブームで古着屋さんでの革靴の取扱が増え、こういった
ことが起こりやすいのではないかと心配しています。
実際、私もありましたし、今でも間違えそうになりますから(^^ゞ

たとえ本物シェルコードバンとしても、この年代のこの辺のメーカーのモノは
オールデンに比べるとどうも見劣りするので、買うなとは言わないまでも、
そのあたりを踏まえて選ぶ必要はあるかと思います。

それとまたインスタで、買ったばかりの古靴コードバンが裂けた、とコメント
頂きました。良くない話はあまり表に出ないので、こういったカミングアウトは
特に最近興味を持った方に有益だと思うのですが、旧靴はデッドも含めて
こういう危険性が大いにありますよね。

デッド靴しか扱わないショップなんかでは、履いてすぐに壊れた場合、返品交換
してくれる良心的なお店もあります。
例えば、さんざんここで名前出しているお店なんですが(^^ゞ
店頭に出す前に、磨くだけじゃないプレケアもされているので保証ができるので
しょう。やはり長くやられているお店は客の支持が高い、ということですから、
こういうところがおススメですね。
2016.01.31 Sun 16:34
Edit | Reply |  

Name - たか  

Title - 

こんばんは。先日はコメ返しありがとうございました。

コードバンは所有していないのですが、現行オールデンのほうがいいというのは初耳で意外でした。

50年代ぐらいのキッドスキンを所有しているのですが、自分の感覚で言うと現行オールデンのキッドより味わい深い気がします。

細かい皺やビカビカの光沢がキッドらしくて、現行オールデンは何だか華やかさに欠けるというか地味というか…

耐久性は不明ですが…

コードバンだけが現行がいいというのは興味深いです。ホーウィンの経営努力かな。

個人的には質関係なく安い70~80年代のコードバンが欲しいな~と思いオークションを見ているのですが、やはりcordovanの文字があると価格が跳ね上がりますね。

何とか1万以下で探しています^^
2016.02.01 Mon 19:33
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

たかさん、こんばんは。


> コードバンは所有していないのですが、現行オールデンのほうがいいというのは初耳で意外でした。


あくまで個人的な感触で個体差もあるでしょうから、戯言くらいに聞いていただければ(^^ゞ
でも割と周囲でも同じような意見を持つ人は多いとは思います。


> 50年代ぐらいのキッドスキンを所有しているのですが、自分の感覚で言うと現行オールデンのキッドより味わい深い気がします。
> 細かい皺やビカビカの光沢がキッドらしくて、現行オールデンは何だか華やかさに欠けるというか地味というか…
> 耐久性は不明ですが…


各革の耐久性、というか引張り強さに関しては、このべじたんさんのページが
参考になるかと。
http://vegtan.blogspot.jp/2012/03/tensile-strength.html

キッドは薄いですけど、倍くらいの厚みのある革とほぼ同等の引張り強さが
あるようですね。

おっしゃる通り、旧い時代のキッドは格別だと思います。


> コードバンだけが現行がいいというのは興味深いです。ホーウィンの経営努力かな。


ホーウィンはやはりコードバンに関して他タンナーにはない、何か特別な
ノウハウを持っているのでしょうね。
過去のいきさつから、オールデンに良いコードバンを回している、という
噂も聞きますが、真偽のほどは別として、オールデンのコードバンは
安定している印象を持っています。

最近話題のMAKERSのコードバンもホーウィン社の特1級を使用とありますので、
両方お持ちの方の感想をぜひ拝聴したいです。
革のランクが一緒で印象が違うなら、メーカーでの仕上げ方に何かしらの
企業秘密があるのでしょうから。


> 個人的には質関係なく安い70~80年代のコードバンが欲しいな~と思いオークションを見ているのですが、やはりcordovanの文字があると価格が跳ね上がりますね。
> 何とか1万以下で探しています^^


1万円以下なら例え私のように切れても、ダメージは少ないですしね(^^ゞ
コードバンの古靴の難しいところは、なかなか見た目では劣化がわかりづらい
というところでしょうか。こういうふうにいきなり裂けますから。
部分的に破れを補修したとしても、革全体が弱ってる可能性が高いので、
あまり長くはもたないような気がします。
この辺は修理のプロにお尋ねしたいところです。
2016.02.01 Mon 21:10
Edit | Reply |  

Add your comment