http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

3日目。 群馬ツアーとキングオブ深夜バス。 

Brift H さんを出た後、

地下鉄の駅が分からなくなり(^^ゞ
面倒なのでタクシーでホテルへ。

都心部でクルマを運転する自信はないな、と感じました。。。



Tokyoday3 30



夕食はホテル近くのベルギー発祥のベーカリーレストラン
ル・パン・コティディアンで



Tokyoday3 31



ビールと



Tokyoday3 31 (2)



リコッタ& マッシュルームタルティーヌ。



Tokyoday3 28




ちょっと飲み足りないので、ホテルのメインバー・ウィンザーで
バーボンを少しだけ。



Tokyoday3 29



惜別の東京タワー。



翌朝。
早起きして、地下鉄を乗り継いで新宿西口へ。


tokyoday3 36



はとバスツアー「世界遺産富岡製糸場と峠の釜めし&鉄道文化むら」


Tokyoday3 13



まずは碓氷峠の鉄道文化むらへ。


Tokyoday3 23


Tokyoday3 26

Tokyoday3 22


Tokyoday3 18


国鉄時代のポスター。 “DISCOVER JAPAN” そういや、ありましたな。


Tokyoday3 19


寝台車ってこんなに狭かったっけ。。。


Tokyoday3 21



そして、めがね橋。


Tokyoday3 17



碓氷峠といえば「イニシャルD」の舞台。
実際、パンダトレノさんが爆走しておりましたよ。



tomioka3.jpg




昼食は峠の釜めし。



Tokyoday3 16




富岡製糸場。


Tokyoday3 15



赤いたすきの人は「一等工女」さんで数%しかおらず、工女さんたちの
憧れだった、とのこと。


Tokyoday3 14


tomioka15.jpg


tomioka14.jpg




最後はこんにゃくパーク。



konnyaku.jpg


こんにゃくバイキングを堪能(^^ゞ



午後7時、新宿帰着。

2時間あるので、小田急百貨店へ。
7Fの但馬屋珈琲店で最後の自由を楽しみます。
これから14時間の苦行。。。


Tokyoday3 12


shinjyuku.jpg



午後8時50分。ヤツが入線。


Tokyoday3 11



今回は個室プレミアムシート。
日によって多少違うようですが、この日は片道18,000円。


Tokyoday3 10


iPad mini も装備されていました。
ただ、wifiが短時間しか使えないので、あんまり意味ないですかね。


Tokyoday3 9



それよりコンセントが2個あるのがうれしかった。



Tokyoday3 8



午後11時過ぎ、静岡SAに到着。
ここで開放休憩15分。


Tokyoday3 7


休憩はここと翌朝の2回のみ。
でも車内トイレは付いてるし、下手に停車してアナウンスかけられるより
これくらいがちょうどいいかと。


プレミアムシートは実に快適。
ただ、難を言えば、もう少しリクライニングして欲しかったのと、
窓のカーテン越しにも冷気が入ってきて寒かった。
備え付けの薄い毛布1枚では冬はツライかもしれません。
コート持ってて良かった。。。


静岡SA出発後、しばらくして寝落ち。


以下、iPhone アプリのログによれば、

0:33 愛知県に入る
1:26 三重県
2:16 滋賀県
2:37 京都府
2:56 大阪府
3:12 兵庫県
4:38 岡山県
5:34 広島県
7:10 山口県

8:27 山口県の佐波川SAで2回目の開放休憩。


Tokyoday3 5


思いのほか、眠れました^_^ 
シート自体はそれほど良くは感じなかったものの、
やはり個室というのが、周りに気を使わなくて良かったのかも。


Tokyoday3 4



キングオブ深夜バス・はかた号の雄姿。


Tokyoday3 3


どうでしょう藩士の乗車率、高いと思います(^^ゞ



その後、

9:19 関門橋通過

Tokyoday3 2


以後、小倉駅、砂津、黒崎インター引野口に停車後、

北九州都市高速→八幡インターから九州自動車道→福岡インター
→福岡都市高速 と走って、午前11時、天神BCに無事到着。


Tokyoday3.jpg



思ったより快適なバス旅でした。
逆浦島現象も起きず。
深夜バスは7時間くらいがいちばんキツイかもしれません。


次回は是非、中国バスさんの「ドリームスリーパー号」のゼログラビティシート
に乗ってみたい。 横浜か広島に行く予定があれば、ですが。





<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村



Comment

Name - なおけんた  

Title - 

長旅お疲れさまでした。
私も歴史好きですので、富岡製糸場は興味があります。
東京に行ったとき、純粋に観光を楽しむことも必要かなと思いました。
誰に気兼ねせず自分のペースで観光ができますからね。
家族が一緒だと犠牲になるものが多すぎます(笑)。

来年の上京は、もう少し計画的に動いてみようかな(笑)と思いました。
2015.12.17 Thu 23:05
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、

私が東京に行くと、どうしてもビンテージ靴探しになってしまいます(^^ゞ
でも、正直ネットで間に合うんですよね。。。探すだけなら。
ですので、今回わざとバスツアーを組みこんで観光らしいことを入れてみようかと。

富岡製糸工場、あそこだけをメインに据えるにはちょっと、、、という感じです(^^ゞ
伊香保とか草津温泉を絡めるのが良いかと。

今回東京へ行ってみて感じたのは、福岡って「ミニ東京」なんだな、と。
福岡だけじゃなくて、地方の中核都市はみんなそうなってきたのかもしれません。
スタバがあって、イオンモールがあって。。。
何となく、残念な感じもします。
2015.12.17 Thu 23:52
Edit | Reply |  

Add your comment