http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Brift H さんへ行ってきました。 


下北沢から電車に乗って、さあ、どうしようか、と。
ふと思いついたのが、南青山の Brift H(ブリフトアッシュ)さんで
この靴を磨いてもらうこと。

代々木上原で乗り換えれば、最寄りの表参道へ行ける。

目の前で磨いてもらうには予約が必要、とのことで、
電話をしたところOKだったので、伺うことに。


スマホ頼りに向かったのですが、電池切れそうでヒヤヒヤ。
・・・ ということで、以下自前の画像がありません(^^ゞ



briftH.jpg
出典:http://www.houyhnhnm.jp




ホントにバーのようなお洒落な空間。




briftH2.jpg



このカウンターで磨いてもらいました。
担当してくれたのは、若手のAさん。 超イケメン。
持って行ったのは、下北沢で買ったばかりのブローグシューズ。

まずは下地処理。

状態は良いものの、そこはユーズド靴なので、ところどころ黒ずみが。
それをクリーナーで落としていきます。

聞くと、シンナー系の溶剤らしく、お店で仕入れているものとのこと。
するとみるみるうちに汚れが落ちていきます。
家でやるなら、マニキュア除光液とかアセトンなどで代用できるそう。

コバを紙ヤスリで整え、コバインキで補色。

靴の色に合わせてクリームを調合。
クリーム色のストームウェルト仕様の靴なので、汚れないように
丁寧にマスキング。

手で直接クリームを塗りこんで、ブラシで整え、クロスで磨く。
とにかく手際が華麗で、見てるだけで十分エンターテインメント。

そして仕上げのワックス鏡面磨き。

Aさんとの靴談義が楽しくて、手元を見るの忘れてしまいましたが、
気付くとそれはそれはもうピカピカに(゜o゜)


ようつべに、行かれた方の動画が上がってるので添付いたします。







で、仕上がった靴がこちら。




ricco.jpg




磨き前の写真を撮れなかったのが悔やまれますが、
色が一段明るくなりました。
クリームの調合により、元の色を再現してもらった感じ。



ricco4.jpg




「靴磨きは自分で出来るので、お金を払ってまで。。。」という人も多いでしょうが
(実は私がそうでした。。。)
そういう人の方がたぶんハマるかと(^^ゞ



ricco9.jpg




何でもそうですが、ある程度知ってるモノの方が、プロのすごさが分かる、という。



ricco8.jpg



(ところで、この靴の詳細についてはまた後日。実はあんまり分かってないんですけど)



ricco10 (2)



実に楽しく有意義な時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました^_^






<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


Comment

Name - なおけんた  

Title - 

Brift Hですか、やっぱり・・・・
青山で靴磨き・・・カッコいいですね。

「シンナー系の溶剤らしく、お店で仕入れているものとのこと。
するとみるみるうちに汚れが落ちていきます。
家でやるなら、マニキュア除光液とかアセトンなどで代用できるそう。」

いいこと聞きました。
先日高円寺で手に入れたWeyenbergで試してみようかな?

「『靴磨きは自分で出来るので、お金を払ってまで。。。』という人も多いでしょうが、そういう人の方がたぶんハマるかと」

これ、私にも当てはまるかもしれません。
こんな出来上がりを見せられると、行ってみたい気が沸き上がってきますね。

古靴購入→プロの磨き  という流れは、ぜひ真似してみたいです。
2015.12.15 Tue 19:35
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんばんは。

あまりやり過ぎると色が落ちるので、そこは注意が必要のようです。
なおけんたさんくらいのベテランなら問題ないでしょうが、
ブリフトアッシュさんではオリジナルのリムーバーを2種類売ってますので
一般の方はそちらが無難かもしれません。


> 「『靴磨きは自分で出来るので、お金を払ってまで。。。』という人も多いでしょうが、そういう人の方がたぶんハマるかと」
> これ、私にも当てはまるかもしれません。
> こんな出来上がりを見せられると、行ってみたい気が沸き上がってきますね。
> 古靴購入→プロの磨き  という流れは、ぜひ真似してみたいです。


カウンターに座って、お洒落なシャンパングラス?に入ったドリンクを
飲みながら、目の前で職人さんに磨いてもらう。楽しくお話しながら。。。
思ってた以上に良かったです^_^

沈没船から引き揚げられたロシアンカーフで作ったボストンバッグ?も
見せて頂きました。独特の良い香りがしてました。40万だそうです。

すっかり感化されてしまって、今靴磨きの練習しています(^^ゞ



2015.12.15 Tue 20:36
Edit | Reply |  

Add your comment