http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Bostonian Crown Windsor PTBs 


Europeanblend's Archives 第5回。



bostonian CW




Bostonian Crown Windsor プレーントゥ。
デッドストックで、80年代中期~後期にかけてのモノと推定(根拠後述)。




bostonian CW4


bostonian CW3



bostonian CW10




おそらく Hanover工場製。
70s に入って Bostonian も極端に質が低下した感がありますが、
この工場で作られるようになって、少し持ち直したように思います。




bostonian CW5




革質・つくりとも同時代の J&M や Florsheimの上位モデルに引けを取らない
クオリティが感じられます。




bostonian CW11



リーフレット付き。




bostonian CW12




フルレザーライニング、フルレザーインソールなどアピール項目が
並びます。 高級志向がみてとれます。




bostonian CW13



“1985”のコピーライトが見えます。
箱にバーコードがないことから、85、86年あたりかと。




bostonian CW logo




となると、わりと良く見るこっちのロゴは古くても80s末期以降、
ということになるのでは。
紺色布タグはもっと後でしょう。



bostonian CW6



ヒールはのっぺりしたモノですが、先のリーフレットにわざわざ“non-marking”を
アピールポイントにしていますから、何か理由があるのかも。



bostonian CW7 (2)




この包装紙のロゴ、80sなんですねえ。




bostonian CW7



bostonian CW9



この時代のアメリカ靴にしては頑張っていると思います。




bostonian CW2



ボストニアンの最後の花火といえるかもしれません。






<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村



Comment

Name - PMT  

Title - 80年代

こんばんは。またまたコメント失礼します。

とてもいい靴ですね。
靴の場合は80年代でも60年代と遜色のない品質の良い物がたまにありますね。
その辺が旧靴の魅力のひとつですね。

価格やコンディションを考えると80年代くらいのデッドの方が気楽に履けます。
今はJ&Mあたりの単色サドルシューズを探しています。
2015.11.19 Thu 21:17
Edit | Reply |  

Name - スニゲーター  

Title - 

先日伺ったクラウンウインザーはこれですね。
同期のロイヤルインペリアルよりは上だと思います。しかし仰るとおりヒールの作りに面白みがなかったり、所々甘いと思うのは古い良い物に慣れた贅沢なのでしょうか(笑)

2015.11.20 Fri 00:12
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: 80年代

PMTさん、こんばんは。


> とてもいい靴ですね。
> 靴の場合は80年代でも60年代と遜色のない品質の良い物がたまにありますね。
> その辺が旧靴の魅力のひとつですね。


ありがとうございます^_^
このCrown Windsorの初期ロット(と思っていますが)などはその代表例なのでは
ないかと思っています。気合いの入り方がリーフレットに表れています(^^ゞ




> 価格やコンディションを考えると80年代くらいのデッドの方が気楽に履けます。
> 今はJ&Mあたりの単色サドルシューズを探しています。


いいですね、単色サドル。HanoverとかNettletonにもありそうですね。
私も最初60sくらいのモノは「履くため」に買っていたのですが、
完全にコレクションになってしまっています。。。
本末大転倒、と(^^ゞ

確かに普段履きするには80sくらいが丁度いいですよね。
やはり極端に旧いモノは革や糸の劣化が気になります。


2015.11.20 Fri 00:24
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、こんばんは。


> 先日伺ったクラウンウインザーはこれですね。
> 同期のロイヤルインペリアルよりは上だと思います。しかし仰るとおりヒールの作りに面白みがなかったり、所々甘いと思うのは古い良い物に慣れた贅沢なのでしょうか(笑)


これ昔シューティーさんで購入したのですが、
「80sですか・・・」と若干ためらった記憶があります。
その頃すでに50s60sを多く手にしていたので。

ただ、ボストニアンが最後に見せた意地みたいなのは感じさせますね。
ヒールに関しては、これをアピールしているので、実用性を考慮してあえて
こうしているのかもしれません。

やはり旧いモノ、良いモノを一度手に入れると、どうしてもこの年代は
見劣りしてしまうのも確かですね(^^ゞ


 
2015.11.20 Fri 01:03
Edit | Reply |  

Add your comment