http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Nunn Bush Ankle Fashioned 3-eyelet U Tip 


NUNN BUSH のUチップ。




nunn bush 60s utip2




デッドストックで、60年代のモノと推定。




nunn bush 60s utip4




もうまんま60sのEbony誌に出てきそうなデザイン。

もろV!という感じの羽根部分に、4連ステッチが洒落ています。




nunn bush 60s utip3



で、この靴のおもしろいところは、この部分。

ヒールとアウトソールの段差がスポンジみたいなモノで
埋められていて、平らになっています。


おそらく純正ではなく、後からなされた処置かと。

これどういう意図からだろう。。。? ダンス用とか?




nunn bush 60s utip7





Ankle Fashioned の名の通り、履き口が狭く、きっちりとした履き心地。




nunn bush 60s utip9




かかと部分が沈み込んで、アーチ部が持ちあげられる感触。




nunn bush 60s utip6




なるほど、こういうことか、と今更ながら気付いたり(^^ゞ




nunn bush 60s utip




で、これが実に気持イイ。

私的「履き心地ベスト5」にいきなりランクイン。



nunn bush 60s utip8



ということで、この靴は履き下ろし決定 ^_^


60sあたりのAnkle Fashioned はデザインもさりげなく面白いのが多いですし、
現代のファッションに取り入れても違和感無いと思います。




nunn bush 60s utip11 (2)






<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村



Comment

Name - なおけんた  

Title - 

英国靴ではこういうデザインはまず出てこないでしょうね。
この辺が昔のアメリカ靴の面白さかもしれません。
このアッパーの縫製,手間がかかっていそうですよね。
時間やコストを考えれば,現代ではなかなか作れないのではないでしょうか。

デザインの自由度といい,採算度外視(現代的な視点で)のつくりといい,アメリカ靴業界はいい時代だったんでしょう。

段差の穴埋め,ソール側から見たらどうなっているんでしょうか?
2015.10.28 Wed 16:29
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんにちは。


> 英国靴ではこういうデザインはまず出てこないでしょうね。
> この辺が昔のアメリカ靴の面白さかもしれません。
> このアッパーの縫製,手間がかかっていそうですよね。
> 時間やコストを考えれば,現代ではなかなか作れないのではないでしょうか。
> デザインの自由度といい,採算度外視(現代的な視点で)のつくりといい,アメリカ靴業界はいい時代だったんでしょう。


この辺、実に面白いところで、どれだけ正統的伝統的なモノにアレンジを加えるか、
そのギリギリのところを衝いていたのが60sのアメリカ靴なのかな、と。
どうも70sあたりからデザインが突き抜け過ぎた気がします。。。
もちろんアメリカ経済の「一人勝ち」が終わった時代背景もあるのでしょうね。



> 段差の穴埋め,ソール側から見たらどうなっているんでしょうか?


追加画像アップしました。
雑な素人仕事に見えます(^^ゞ
2015.10.29 Thu 01:11
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2016.01.16 Sat 10:54
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

okazaemonさん、

他の人にインターセプトされるといけないので(^^ゞ
伏せさせていただきますね。

これはおそらく50s。
私のウオッチにも長らく入っています。

モノは間違いないと思います。
超ド級のお宝かと。

問題はやはりサイズです。
私はokazaemonさんよりハーフサイズ上ですが、
それでもこのサイズはかなりブカブカです。
なので、基本的にはコレクションになりますね。

それでも箱付きデッドなら飛びつくのですが(^^ゞ

あとは価格交渉次第でしょうか。

仮にあと50ドル値切れたとして、トータル3万近くに
なるので、その辺をどう考えるかというところですね。

個人的にはぜひゲットして頂きたいです^_^
2016.01.16 Sat 11:40
Edit | Reply |  

Name - okazaemon  

Title - 

やってしまいました。せっかく止めてもらおうと思ったのですが(笑)、あの赤茶のレザーの誘惑に抗えず、落札してしまいました(-_-;)

セラーさんにアウトソールの実寸を教えてもらったのですが、手持ちのVarsity10Dのサイズよりわずかに小さかったため、中敷きの工夫で何とかいけるか?と思い、冒険してしまいました。

価格交渉は思っていたより安い値段まで応じてくださり、送付方法もランクを下げてもらいましたので、リスクは伴うものの、計200$以下の出費で済みました。

あまりにもデカくて履けなければ、最悪オクで転売してもトントンにはなるだろうと想像しております。

届きましたら、またご連絡させていただきますね(~o~)
2016.01.17 Sun 17:10
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

okazaemonさん、

そうですか、行かれましたか。
実は99%行かれると思ってました(^^ゞ

考えれてみれば、50s以前は小さめの作りが多いので、
何とかなるかもしれませんね。
私も同じ人が履くと思えないほど、いろんなサイズが並んでます(笑)

到着楽しみですね^_^
ご報告お待ちしております。
2016.01.17 Sun 19:29
Edit | Reply |  

Name - okazaemon  

Title - 

こんにちは。昨日、件のnunn bushが無事到着しました。一番安い配送方法にしたのですが、10日ほどで到着したので、ちょっとビックリでした。簡単に解説させていただくと、

1:革質
予想どおり、s1424とほぼ同等。s1424はモチモチ感が半端ないので、わずかに軍配が上がります。ただ、今回の靴もとてもしなやかで、張りのある革質です。前オーナーさんはほとんど履かれていなかったようなのですが、手入れはしっかりされていたようで、乾燥・ヒビ割れなどまったくないほぼ新品状態でした。

2:色味
写真で見るよりは赤い感じではありませんでした。いわゆるタンカラーになるかと思います。

3:サイズ
履いた感じは手持ちの靴のなかで一番大きかったものの、中敷きで対応できるレベルでしたので一安心です。問題はもったいなくて、なかなか履けないのではないかという貧乏性との戦いです(-_-;)。とりあえず、しばらくの間は棚の上に飾って、一人ニヤニヤして過ごそうかと(笑)。

そのうち、ブログなどを始めて、写真入りでご報告できればと思っています。

あ、ちなみにタンカラーの靴のケアで使われているクリームなどでオススメがあれば教えていただけると幸いです。ホワイトステッチを残したいので、ニュートラルのクリームがいるかなあと思っているのですが。。
2016.01.29 Fri 10:47
Edit | Reply |  

Name - okazaemon  

Title - 

http://georgiaathens.blog81.fc2.com/blog-entry-589.html

こちらのページを参考にラスト名を見ますと、「BRIGHTON」と表示されていました。検索してもそれらしいものは見当たりませんでしたが。。ラスト名のスタンプの形状は同じものでした。
2016.01.29 Fri 11:33
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

okazaemonさん、

無事到着おめでとうございます^_^
おそらく40s末~50s前半のモノと思われますね。

詳細なご報告ありがとうございます。
予想通り、すごく良さそうですね!
文章からでもその素晴らしさが容易に想像できます。
加えてUウィング、しかもブラウンともなれば超お宝です。

以前にも紹介しましたが、
http://digital.hagley.org/cdm/ref/collection/p268001coll12/id/10734
この1933年春夏カタログ、見てるだけで悶えますね(笑)


> あ、ちなみにタンカラーの靴のケアで使われているクリームなどでオススメがあれば教えていただけると幸いです。ホワイトステッチを残したいので、ニュートラルのクリームがいるかなあと思っているのですが。。

私はモウブレイとサフィールの乳化性クリームから色目が近いモノを
選んで使っています。ホワイトステッチ部分はマスキングテープで
カバーすると良いかと。

是非、ブログ始められてください^_^
もしくはインスタあたりでも。

楽しみにしています。
2016.01.29 Fri 14:18
Edit | Reply |  

Name - okazaemon  

Title - 

なるほど。確かにマスキングテープを使えば良かったですね!

盲点でした。今度、やってみます。ありがとうございました(^_^)/

ブログの準備ができましたら、またご連絡させていただきます。
2016.01.29 Fri 18:58
Edit | Reply |  

Name - kuromame  

Title - 

こんにちは。okazaemonです。アメブロを始めてみました。

「okazaemon」という名前はすでに使っている人がいましたので、今後は「kuromame」という名前で投稿させていただこうと思います。※実家のクロネコの名前ですw

一発目のネタでNunn Bushについて書かせていただいたのですが、購入までの経緯のところで、europianblendさんの名前を出させていただいてもらっています。事後報告になってしまい、申し訳ありません。ブログをご覧いただき、問題あるようでしたら名前は削除させていただきますので、ご指示くださいませ。

ameblo.jp/pastor-kuromame/
2016.02.03 Wed 22:15
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

okazaemon改め、kuromameさん、こんにちは^_^

ブログ開設、おめでとうございます!
お仲間が増えて、大変嬉しく思います。

ブログ拝見しました。
そちらにもコメントさせて頂きますが、
予想通り、いや予想以上に素晴らしい靴ですね!

私の名前はどうぞいつでも使って下さい^_^;
それだけ素晴らしい靴を最初に手に入れると
今度は「自制心」という強敵が(笑)

これからもブログ楽しみにしています。
2016.02.04 Thu 08:54
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2016.02.06 Sat 16:50
Edit | Reply |  

Add your comment