http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

US ARMY WWII ERA BLUCHER BOOTS  


先日安く手に入れたこのブーツ。



old boots



格闘の末、こうなりました。



geo.jpg




やはり緑青の除去がいちばん大変でした((+_+))
まだ完全には取りきれていませんが、もういい。ヤダ。。。



geo2.jpg



1942年7月契約分のアメリカ陸軍のブーツ。
一応デッドストック。


資料にちゃんとありました。


keith list
出典:Uniforms of the US Army Ground Forces 1939-1945, Addendum


メーカーは GEO. E. KEITH CO。
あの Walk Over です。




keith.jpg




ミドルボロウにも工場があったんですね。
初めて知りました。 Factory No4 であるらしい。




geo factory4




素材はホースハイド(おそらく)。



geo4.jpg




真っ黒に汚れていて、しかもガビガビに乾いていたので、せっせと回復作業した結果
うっすら茶色が見えてきた状態。



geo3.jpg


たぶん売主はこの作業の大変さを知ってて、現状販売したのかな。

もしくは私のようなコレクターを狙ってわざとこの状態で出した、とか。
だとすれば何という高等テクニック。。。(^^ゞ


もともとこういう感じのポッテリトゥですが、これは幅広なので、さらにポッテリ。
はっきり言ってブサイク。
まあ、この年代のデッドでなかったら手を出してないですね。


アウトソールはレザーの釘打ち。



geo6.jpg


ヒールも。


実際に履くとなると、6インチくらいにリメイクしたいところですが、
それはあまりに恐れ多い気がします。。。

たくさんあるならそれも良いですけど、さすがにもうおいそれとは
出てこないと思うので。



geo5.jpg



カタチはともかく、資料的価値はそれなりにあるブーツかと思います。


PS) 拭けば拭くほど汚れが取れる、、、結構疲れました。。。(*_*;





<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


Comment

Name - 電池  

Title - 

緑青大変ですよね。
私も綿棒や爪楊枝を駆使して戦っています。単純に時間がかかる作業ですよね。ましてや、このアイレット数なら大変ですよね。

当時のミリタリーアイテムではホースハイドってちょこちょこありますよね。将校用なんて聞きますが、実際は牛革の代用だったなんて話も聞きます。どうなんでしょうか?
2015.10.23 Fri 10:00
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

電池さん、こんにちは。


> 緑青大変ですよね。
> 私も綿棒や爪楊枝を駆使して戦っています。単純に時間がかかる作業ですよね。ましてや、このアイレット数なら大変ですよね。


こういうチマチマした作業が昔から苦手で(^^ゞ
見ようによってはアクセントになるかな、と(なんないか 笑)



> 当時のミリタリーアイテムではホースハイドってちょこちょこありますよね。将校用なんて聞きますが、実際は牛革の代用だったなんて話も聞きます。どうなんでしょうか?


私もよく分からないので適当なんですが、単純に牛革より安かったんだと思います。
コードバンではなく、あくまでホースハイドですし、売りモノじゃないので普通なら
使わない部分も使ったでしょうし。素人考えですけど(^^ゞ
2015.10.23 Fri 12:18
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

お疲れさまでした。

大変だったでしょうね。
これだけ面積が広いうえに緑青ですから。

ホースハイドだったんですね。
ブルームだったのでてっきりコードバンかと。
私の見解はニアピン賞くらいですか(笑)

こういう靴は私は好きです。
ソールもかっこいいですね。
緑青を効果的に取り、革を傷めない薬剤があればいいですね。
2015.10.23 Fri 17:52
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんにちは。


> お疲れさまでした。
> 大変だったでしょうね。
> これだけ面積が広いうえに緑青ですから。


ねぎらいのお言葉、ありがとうございます^_^
この作業を覚悟して買ったんですが、予想以上に手強くて(^^ゞ



> ホースハイドだったんですね。
> ブルームだったのでてっきりコードバンかと。
> 私の見解はニアピン賞くらいですか(笑)


電池さんもご指摘の通り、この時代の軍モノには
ジャケットや手袋なんかにも馬革が多用されていましたから
中にはコードバン層を含むモノもあったのでは、と。


> こういう靴は私は好きです。
> ソールもかっこいいですね。
> 緑青を効果的に取り、革を傷めない薬剤があればいいですね。

たかよひさんおっしゃるようにハイトが高いので
あまり実用には。。。という感じです。
緑青もある意味ビンテージの証とも言えますね(^^ゞ
2015.10.24 Sat 10:09
Edit | Reply |  

Add your comment