http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Kates Bros Shoes Wingtip Blucher (Alden 552) 



ニュージャージー州ハッケンサックにあるKates Brothersのウィングチップ。



kates alden5



デッドストックで、79年か89年製。



kates alden6




オールデン表記はどこにもありませんが、これはオールデンの552。
モディファイドラスト。



kates alden8




赤みがかったグレインレザー(シュリンクレザー?)で、たいへん柔らかい。



kate scientific shoe fitting



Kates Brothers は1941年創業の老舗矯正靴店。




kates alden7




この時点で、同州内に3店舗あったことが内部表記から読み取れます。



062114-kates-shoes-dngcm-jpg.jpg



昨年の日付の地元紙記事で「閉店へ」とあるので、もうなくなったかもしれません。
「ぼくは靴を売ってるんじゃない、靴を合わせてるんだ」というベテラン店員さんの
言葉が印象的。



kates bros


こういう靴屋さんは町の中心部にあって、以前は活気があったのでしょうが、
だんだん郊外のショッピングモールに客が流れてほとんどが廃業しています。

現在はニューヨークあたりの大都市にわずかに残っている程度。



kates alden2



オールデンやライトはこういう老舗矯正靴店の靴を手掛けていたメーカーで、
ドレスシューズというより、歩行道具としての靴を作っていたところ。



kates alden4



紳士のために職人が作るビスポークではなくて、統計資料等に基づいた
「科学的な計算による」既成靴を矯正靴店向けに納入していました。



kates alden9



で、こういう矯正靴店はインソールやストレッチャー等で「客の足に合わせる」
調整をして販売していた、と。



kates alden



旧いオールデンでキッドスキンのモノを見かけますが、あれなんかすごく
柔らかくて伸縮性もあるので、この手の靴としては最適だったのでしょう。



kates bloomfield nj




ドレスシューズメーカーのオールデンではなくて、矯正靴屋さんの黒子と
してのオールデン。



kates alden3




当初はオールデンの名前に、ミーハー的な動機から集めていましたが、
こういう矯正靴店のものを手に取ると、その本質が見えるような気がします。





<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


Comment

Name - なおけんた  

Title - 

でました、隠れオールデン!

いいですねえ。

革の雰囲気のよさ、柔らかさが画像からはっきりわかりますねえ。
ものすごく質のよさそうなシボ革ですね。

私も隠れオールデンの矯正靴を1足経験して以来、ファンになりました。
見つけたら、突撃しそうです。
2015.10.08 Thu 21:32
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんばんは。


> 革の雰囲気のよさ、柔らかさが画像からはっきりわかりますねえ。
> ものすごく質のよさそうなシボ革ですね。


おそらく矯正靴という性格上、こんな感じの革が好まれたのかもしれません。
オールデンって本来こういうメーカーだということを再認識させられます。



> 私も隠れオールデンの矯正靴を1足経験して以来、ファンになりました。
> 見つけたら、突撃しそうです。


矯正靴店ネームオンリーでもオールデン経験者であれば内部表記の仕方で
わかりますから、お宝探しもできると思います。

ここだけの話、過去にデッドが30ドル即決で出てたことも。。。(^^ゞ
2015.10.08 Thu 23:52
Edit | Reply |  

Add your comment