http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

CAMINANDO × And A Plain Toe Blucher  


caminando2.jpg



カミナンドのプレーントゥ。



caminando11.jpg



一見普通のプレーントゥですが、かかとにゴールドメタルプレート付き(^^ゞ



caminando9.jpg


全然知らないブランドだったんですが、オクで見かけて5000円入れといたら
落ちてしまいました。。。

調べてみると、カミナンドは2008年にできた日本のブランドで、
メキシコの契約工場で作らせているらしい。

これは And A というサザービー(現サザビーリーグ)系セレクトショップの別注とのこと。



caminando6.jpg



カミナンドはジャーナル・スタンダードとかナノ・ユニバースなどの若者向けSSの別注を
多く手掛けている様子。


そう言えば、先日のZARAのブーツもメキシコ製。

日本とメキシコは2005年にEPA(経済連携協定)を結んでいて、これにより
無税輸入割当が設定され、この枠内では革靴の関税は0%、つまり無税。

革靴、ブーツなどにメキシコ製が多くなってきた理由は、この辺にありそうですね。

*EPAやFTAになどついては、この外務省のHPがわかりやすいかと。
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/faq/keizai/epa_fta.html




caminando8.jpg



定価は一応23,800円。
グッドイヤーで革底なので、新品で5,000円なら、まあ、良いかな、と。



caminando5.jpg



で、どうだったかというと。。。

まあ、うん、なるほど、という(^^ゞ



caminando10.jpg



おそらくサービスシューズあたりがネタ元と思われるので、その辺の比較から言うと
まあ、80s90sくらいのモノと同等くらい、という感じでしょうか。

そういう意味では、サービスシューズのデッドは今やこの年代でも1万は下らない
でしょうから、これくらいなら妥当かと。
定価の2万はちょっと。。。  



caminando4.jpg



してみると、やっぱりリーガルやスコッチグレインはエライですね。
餅は餅屋、というところでしょうか。



caminando3.jpg



この And A というブランド調べたら、最近閉店した様子。
してみるとこの靴も、閉店セールで投げ売りされてたのかな。




caminando.jpg



セールだと思いっきり飛びついちゃいますけど、そもそも元の値段がそれでいいのか
(関税が掛からないのなら、なおさら)というのもありますから、その辺よく考えて購入
する必要がありますね。

・・・って自分にいちばん言いたい(^^ゞ






<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村




Comment

Name - 電池  

Title - 

お久しぶりです。

私はこのブランドをよく見かけていました、Rodsonの時とは反対ですね^_^笑

おっしゃる通り、大手セレクトショップでよく置いていましたね。私が中高生の時でしょうか。カジュアル向けにスエード素材などが多かった印象です。トリッカーズやAldenの横に雰囲気の似たカミナンドが置いてあったりして誘惑されましたね。あの時はこんな深みまで来るとは思ってもいませんでしたが…
2015.09.25 Fri 14:44
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

まさに「変わり者プレーントゥ」ですね(笑)。

「カミナンド」はときどきセレクトショップで見かけましたね。
「おっ?なかなかいい感じ」と思って価格を見ると以外に安い、よく見るとメキシコ製ということがたびたびありました。

以前、地元の靴屋でやはり革とつくりがいい感じのブーツを見かけて、手に取ってみたらずっしりとした本格派。「シエテ レグアス」というブランドでやはりメキシコ製でした。
メキシコ製やインドネシア製の靴は関税で優遇されていて、価格も安く作りはいいですね。
ジャランスリウァヤがいい例です。
けっこう売れているんじゃあないでしょうか。
2015.09.25 Fri 19:18
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

電池さん、こんばんは。


> 私はこのブランドをよく見かけていました、Rodsonの時とは反対ですね^_^笑


この手の若者ブランドには縁がなくて(^^ゞ
本当に反対ですね。。。


> おっしゃる通り、大手セレクトショップでよく置いていましたね。私が中高生の時でしょうか。カジュアル向けにスエード素材などが多かった印象です。トリッカーズやAldenの横に雰囲気の似たカミナンドが置いてあったりして誘惑されましたね。あの時はこんな深みまで来るとは思ってもいませんでしたが…


なるほど。若者が買いやすい値段になっているワケですね。
そもそもブランド輸入靴は高すぎですよね。。。

こういうビジネスモデルはFTAやTPPが進んでいくとますます増えていく
のでしょう。
2015.09.25 Fri 23:58
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんばんは。

> まさに「変わり者プレーントゥ」ですね(笑)。

あはは。そうですね(^^ゞ


> 「カミナンド」はときどきセレクトショップで見かけましたね。
> 「おっ?なかなかいい感じ」と思って価格を見ると以外に安い、よく見るとメキシコ製ということがたびたびありました。
> 以前、地元の靴屋でやはり革とつくりがいい感じのブーツを見かけて、手に取ってみたらずっしりとした本格派。「シエテ レグアス」というブランドでやはりメキシコ製でした。
> メキシコ製やインドネシア製の靴は関税で優遇されていて、価格も安く作りはいいですね。
> ジャランスリウァヤがいい例です。
> けっこう売れているんじゃあないでしょうか。


ジャランスリワヤは初期の頃に比べて、評価が上がってるようですね。
メキシコ靴もディレクション次第でもっとよくなる感じがします。
しかし自由貿易が進展していくと、国内の靴メーカーはますます厳しく。。。

2015.09.26 Sat 00:14
Edit | Reply |  

Add your comment