http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

60sフローシャイム 帝国の逆襲 


アメリカ旧靴の代名詞、Florsheim Imperial Kenmoor Longwing。
今回は60sの茶系色シリーズを。




florsheim imperials8




“助けて、オビ=ワン・ケノービ。あなただけが頼りです。”
helpme.gif




まずは定番ブラウン。65年製。



florsheim imperials4



60sは全般に赤みがかってる気がします。





ダークブラウン。67年製。



florsheim imperials6


先日紹介した焦げ茶。おそらく70sにはディスコン?




icon01_new_05.gif ゴールデンハーベスト。69年製。



florsheim imperials5



黒、茶に次ぐ定番色。革の感じはこれがいちばん好みかも。

なぜかこれにはVクリートが2つも。ひとつは後付けですね。



icon01_new_02.gif グリーン?69年製。



florsheim imperials3

florsheim imperials7



明らかに緑がかっています。これもこの年代限定のカラーかと。





ダークブラウンとグリーンは特に作りが丁寧な印象。



florsheim imperials10




NBのTeam33 のような熟練職人集団が作ったのかもしれん、などと妄想(^^ゞ




florsheim imperials9




"May the Kenmoor be with you..."

yoda.gif





・・・そういえば昔アメリカで、スターウォーズのパロディ映画「スペースボール」という
のを見たのですが、ダースベイダーもどきが部下たちに“Comb the desert !” って言うシーンが
あって、観客が大爆笑してました。


Combing_the_desert.jpg


何が面白いのか、当時は分からなかった(゜゜)? のですが、
“comb”が「髪をすく」→「徹底的に探す」という意味があることを知ってナルホド、と。
「砂漠を草の根分けても探せ!」って、本当に櫛を砂漠に刺してたから。。。(^^ゞ

でも、こういうのどう訳すのでしょうね。





<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


Comment

Name - tomojin329  

Title - 

お久し振りです。

kenmoorやっぱりいいです(^^)
やはり60年代から70年代のkenmoorは魅力的です。
特に後半の2色のペアは探し続けても中々Myサイズが出てこないので
羨ましい限りです。
こうして並べてみると93602は赤茶の様にも見えますね。

来週頃にはBLOG再開出来ればと思っております。
忙しいといいつつも靴は購入しているので、
ロングウィング特集を完結させて別シリーズに移らないと(^^;)
2015.09.13 Sun 00:56
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

私も,色合いからしてダークブラウンとグリーンブラウンが好きですね。
フローシャイムのバリエーションの多さ(型,色,シリーズ)はすごいですよね。
まさにアメリカを代表するブランド・メーカーだったんですね。
日本ではリーガルに値する存在なんでしょうね。

個体による品質の違いは確かに製造チームによるものかもしれませんね。
靴は完全な分業制でしょうから。
あと,工場がたくさんあったようですから,工場による品質の違いもあるかもしれませんね。
2015.09.13 Sun 07:45
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomojin329さん、こんにちは。


> kenmoorやっぱりいいです(^^)
> やはり60年代から70年代のkenmoorは魅力的です。
> 特に後半の2色のペアは探し続けても中々Myサイズが出てこないので
> 羨ましい限りです。
> こうして並べてみると93602は赤茶の様にも見えますね。



レアカラーは特にウェルト周辺のつくりが一段上のような気がします。
ここまでくると是非コンプさせたいですね(^^ゞ
とりあえずはWeathered Mossが欲しい。。。



> 来週頃にはBLOG再開出来ればと思っております。
> 忙しいといいつつも靴は購入しているので、
> ロングウィング特集を完結させて別シリーズに移らないと(^^;)


それは本当に楽しみです。
首をなが~くして待ってます^_^


2015.09.13 Sun 12:03
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんにちは。


> 私も,色合いからしてダークブラウンとグリーンブラウンが好きですね。


今、ダークブラウンっぽいのがヤフオクで出てますね。
残念ながら程度がイマイチのようですけど。。。


> フローシャイムのバリエーションの多さ(型,色,シリーズ)はすごいですよね。
> まさにアメリカを代表するブランド・メーカーだったんですね。
> 日本ではリーガルに値する存在なんでしょうね。


やはりフローシャイムがNO.1ブランドですね。
今もアメリカ生産を続けていたなら、確実にアレンやオールデンと共に
「アメリカ靴3大ブランド」だったことでしょう。



> 個体による品質の違いは確かに製造チームによるものかもしれませんね。
> 靴は完全な分業制でしょうから。
> あと,工場がたくさんあったようですから,工場による品質の違いもあるかもしれませんね。



工場・ラインの違いというのがいちばん考えられるところですよね。
こういう細かな違いがあると、集める側としてはソソられますけど、同時に困る(^^ゞ
2015.09.13 Sun 12:16
Edit | Reply |  

Add your comment