http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Nettleton Long Wing Blucher (Traditionals) 



nettleton 0206 3




Nettleton のロングウィングチップ。



nettleton 0206 2



品番0206。 デッドストックで、late60s~early70sくらいのものと推定。



nettleton 0206 10



最近倉庫で再発見したもの(^^ゞ



nettleton 0206 4


とにかく底が厚くて、手に入れた当初は感心したことを思い出しました。



nettleton 0206 9



コバの張り出し具合といい、重量といい、まさに Gunboats。



nettleton 0206 6



ただ革の感じは60sフローシャイムの方が、個人的には好みかも。
まあ、買ったときのまま一切手入れをしていないので、まだ何とも言えませんが。



nettleton 0206 11


Nettleton の年代判定については、
なおけんたさんの記事にMiさんが明解なコメントを寄せられています。
http://longpeak.blog.fc2.com/blog-entry-406.html




nettleton 0206 7


また歴史については、Shoesadictさんのこの記事に勝るものはないでしょう。
http://ameblo.jp/shoesadict/entry-11823784212.html




nettleton 0206 5



「こんなの必要なのか?」と思えるくらいのトリプルソールで、
測ってみたら約1,5cmありました。



nettleton 0206 8


これは一般的なKenmoorの最厚部分と同じ。
ただし、このNettletonは先の方まで同じ厚みがあります。



nettleton 0206 owl


手持ちの靴の中で、これに匹敵するのはBoydsだけでした。
(最近手に入れた某ペアが約2cmで、これを上回りました。。。)


Nettletonは私にとってまだまだ未開のブランド。
この時代でこれだけのクオリティがあったのですから、40s50sはさぞかし
もっと素晴らしかったのでしょう。





<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村



Comment

Name - なおけんた  

Title - 

「倉庫で再発見」というのがすごいです。
まだまだお宝が眠っていそうですねえ。

Nettletonの重戦車ぶりは強烈ですよね。
Florsheim kenmoor 以上かと・・・・。
70sのKenmoor に比べても革質はNettleton の方がいいと思いますね。
60sのkenmoorだとeuropeanblendさんのおっしゃる通りかもしれません。

この手のGunboatsタイプの印象が強いもんですから,Nettletonとはこういう重厚な靴がメインだったのだ,と私は思い込んでいましたが,古いものには非常に繊細な靴が見受けられますね。
「ロールスロイス」と形容されていたのは,いったいいつのころだったのか興味深いです。

Florsheimに比べると個体数が少ないので,手に入れるのがなかなか大変です。
Vチップのマイサイズを狙っているんですけどね。
2015.09.03 Thu 16:58
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんばんは。



> Nettletonの重戦車ぶりは強烈ですよね。
> Florsheim kenmoor 以上かと・・・・。
> 70sのKenmoor に比べても革質はNettleton の方がいいと思いますね。
> 60sのkenmoorだとeuropeanblendさんのおっしゃる通りかもしれません。


革質について、なおけんたさんもそうお感じですか。
この手のロングウィングは、いろんな意味で60sインペリアルが
究極なのではないかと最近感じています。



> この手のGunboatsタイプの印象が強いもんですから,Nettletonとはこういう重厚な靴がメインだったのだ,と私は思い込んでいましたが,古いものには非常に繊細な靴が見受けられますね。
> 「ロールスロイス」と形容されていたのは,いったいいつのころだったのか興味深いです。


50s後半の新聞広告をみると、セール価格ではWrightと同じ値段でした。
Freemanはこれらの半額でしたので、大衆靴の倍はしたのでしょうが、
ロールスロイス、とまでは。。。 戦前の話だったのかもしれませんね。



> Florsheimに比べると個体数が少ないので,手に入れるのがなかなか大変です。
> Vチップのマイサイズを狙っているんですけどね。


まさにアルゴンキンラインのヤツですね。
あれは美しいですよねえ。
こうやって、We want old Nettleton Algonquin shoes! They are very popular in Japan!
って書いとけば出品増えるかも、、、(^^ゞ

2015.09.04 Fri 00:45
Edit | Reply |  

Name - スニゲーター  

Title - 

ここ最近はロングウイングブームですね。
最近ではビンテージ靴の入り口的な存在で、私も沢山買いました(笑)

再びちょっと関係ない質問を失礼します。
WEYENBERGの年代判別法とは、どうすれば良いのでしょうか?
Porto-Pedなのですが、伏せ縫いの40s?と思われるものが手に入ったので、是非お知恵を拝借したいです。
2015.09.05 Sat 00:14
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、こんばんは。

内部表記をおしえて頂けませんか?

2015.09.05 Sat 00:58
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2015.09.05 Sat 22:15
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん

おそらく48年製です。
この時期は、半カラス仕上げ(内側とつま先がカラス)
になってるモノが多いです。
2015.09.05 Sat 23:30
Edit | Reply |  

Name - スニゲーター  

Title - 

ご名答です!確かに内側がカラス仕上げです。
そうですか、48年ですか。良い物を手に入れました。
一見で修理屋直行の品だったのですが、購入して良かったです(笑)
2015.09.06 Sun 00:03
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

やはりその仕様でしたか。
さすがにお目が高い^_^

W社系はどうかすると今日本の方が安いかもしれません。
でもそこまで古いのはなかなかでないですねえ。
2015.09.06 Sun 08:20
Edit | Reply |  

Add your comment