http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

BigMacのカバーオール 

img335.jpg

'70年代あたりのBigMacカバーオール
裏ブランケット付きで、その独特の無骨さが気に入りました。
一般にこの形のジャケットはカバーオールと呼ばれますが、あちらではレイルロードジャケットと言います。鉄道員が仕事着として着用したことに由来するそうです。

img339.jpg

BigMacはアメリカの最大のストアブランド、J.C PENNEYのブランド名のひとつ。
古着の世界では有名ですね。
ちなみにアメリカ3大ストアブランドとは、J.C PENNEY、SEARS ROEBUCK、MONTGOMERY WARDの3つを指します。
日本で言えば、イトーヨーカドー、ダイエー、西友といったところでしょうか。
これらの日本のスーパーにもオリジナルのブランド衣料があるように、アメリカのスーパーのオリジナル衣料が通販や店頭で売られていたわけです。
中でもSEARSは80年代あたりまではアメリカを代表する巨大ストアでしたが、最近新興勢力であるK-martの傘下に入ってしまいました。日本でイオンが躍進してきたのと似ていますね。

さて、このJ.C.Pennyのタグですが、以下のように違いが見られます。

bigmac01.jpg

bigmacrltag.jpg

この2つは50年代のものでしょうか。確かこれより古い40年代のものは"SUPER BIG MAC"の表記だと聞いたことがあります。

bigmac60.jpg

こちらは60年代のもののようです。100%コットンの表記が見られますね。

img340.jpg

古いものなので、中のブランケット生地はくたびれていますが、まだ実用に充分耐えうる範囲です。見た目より軽くて、さすがに作業着らしく動きやすいです。

img336.jpg

これはこのジャケットのポケットに入っていた謎のらくがき(笑)。
何かのメッセージでしょうか。
古着屋さんではなくリサイクルショップで買ったので、きっと前の持ち主さんのものがそのままだったのでしょう。これでお店が洗濯してないのがバレましたね(^ ^;
この辺は古着屋さんの方がきちんとしていますよね。

BigMac カバーオール

Comment

Add your comment