http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Florsheim The Viking (S-1375) 


フローシャイムの外羽根ストレートチップ。
The Viking シリーズのワンモデルで、品番S-1375。



florsheim the viking S1375




50s前半くらいのモノと推定しています。



florsheim the viking S1375 5




最大の特徴は、“Double-Turn Tip”と表現されている一文字部分のデザイン。



florsheim the viking S1375 13



良く見ると革が2重に折り込まれています。
実にミッドセンチュリーな意匠です。



florsheim the viking S137511



サイドの切り返し部分。



florsheim the viking S1375 12



大小のステッチが相まって、4重に見えます。




florsheim the viking S1375 3



羽根まわり部分。

2本の立体的なステッチが施されています。
よく見ると、斜めにステッチングされていて、角度によってはピンキングにも見えます。
わざとそうしているのか偶然か分かりませんが、目を引く部分です。




florsheim the viking S1375 6



革も独特。



florsheim the viking S1375 8



ADに特に記載がないので、カーフだと思うのですが、
カンガルーやキッドスキンと似た質感を感じます。



florsheim S1375



1950年2月のLIFE Magazine AD。



florsheim S1375 2jpg



$16.95であったようです。




florsheim the viking S1375 7




今回のペアは超ナロー(AA)なので、アドとは違った印象を受けます。
実際、アドは以前から見ていたにもかかわらず、このモデルとは認識できませんでした。



florsheim S1378



tomojin329さんも指摘されておられましたが、
この“Double-turn Tip”、ストームウェルトバージョンも存在します。
これは1950年10月の LIFE誌アド。




florsheim the viking S1375 4




コバも張り出していて、目付も細かく、丁寧な仕事がなされている印象。
量産品でこれですから、この時代のアメリカ靴のレベルの高さが再確認できます。



florsheim the viking S1375 10



“Double-turn Tip” とステッチという、細部を見ればミニマムな意匠なのに、
革質の良さも相まって、独自の存在感があるように思います。



florsheim the viking S1375 9




florsheim the viking S1375 2





<<↓ ランキングサイトに参加しています。応援クリックして頂ければ幸いです ^_^ >>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村




Comment

Name - tomojin329  

Title - 

控えめですが、様々な部分でデザインに工夫がされていますね(^^)

サイドのステッチと踵のステッチが重なるデザインは50s、60sで良く見ますが(AD上で)中々出会う事がありません。

似たような仕様だと先日のBlack Jadeもウィング部分と踵部分が重なっていて、ロングウィングとショートウィングの中間といった感じでしょうか・・・
2015.07.27 Mon 16:07
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomojin329さん、こんばんは。

> 控えめですが、様々な部分でデザインに工夫がされていますね(^^)
> サイドのステッチと踵のステッチが重なるデザインは50s、60sで良く見ますが(AD上で)中々出会う事がありません。


“Double-turn Tip”がどういうものか、良く分かりました。
羽根回りの斜めに入ったステッチなど、おっしゃる通り控え目ながら面白い意匠です。



> 似たような仕様だと先日のBlack Jadeもウィング部分と踵部分が重なっていて、ロングウィングとショートウィングの中間といった感じでしょうか・・・


このパターン、ユニークですよね。
Black Jade もそうですが、他のレギュラーラインの希少色も集めたくなりました。
フローシャイム地獄にハマっております(^^ゞ
2015.07.27 Mon 22:07
Edit | Reply |  

Name - スニゲーター  

Title - 

最近はスペードソールやスペクテイターに狙いを定めていたのですが、やはりこういう基本型も良いですよね。特に戦後直後のフローシャイムは感動的に美しい。

英国靴だって良い事は解っちゃいるのですが、こういうアメリカビンテージものの絶妙さが素晴らしい。良くも悪くも、上品じゃない感じが非常にとっつきやすいです。
実際かなりの職人殺し(笑)の技術が詰め込まれているらしく、当時アメリカがどれだけ凄かったかって事なんでしょうね。

2015.07.28 Tue 00:22
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、こんばんは。

> 最近はスペードソールやスペクテイターに狙いを定めていたのですが、やはりこういう基本型も良いですよね。特に戦後直後のフローシャイムは感動的に美しい。

激しく同意です(^^ゞ
おっしゃるように、戦後直後~50sにかけてはクオリティも凄いですし、
デザインや色のバラエティから言ってもアメリカ靴の全盛期ですね。


> 英国靴だって良い事は解っちゃいるのですが、こういうアメリカビンテージものの絶妙さが素晴らしい。良くも悪くも、上品じゃない感じが非常にとっつきやすいです。


もう、私が言いたいことを、これほど的確に代弁してくださり、うれしいです^_^
「何者かになろうとはしているんだけど、何者にもなってない」というのでしょうか。



> 実際かなりの職人殺し(笑)の技術が詰め込まれているらしく、当時アメリカがどれだけ凄かったかって事なんでしょうね。


今回のもそうですし、以前紹介したこれ
http://georgiaathens.blog81.fc2.com/blog-entry-516.html
なんかも、さりげないんですが、なかなか現代では再現が厳しいかと。
この辺もアメリカ旧靴の醍醐味ですよね。
2015.07.28 Tue 00:55
Edit | Reply |  

Name - スニゲーター  

Title - 

独自の道に突っ走ってましたよね。この時代。
U-wingやRambler辺りは完全にヨーロッパ革靴の流れから本家超えしていたとすら思います。
ああいう靴、また何処か出してくれないでしょうか・・・。
Rambler辺りは可能だと思うのですけどね。
2015.07.29 Wed 00:35
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、

> 独自の道に突っ走ってましたよね。この時代。
> U-wingやRambler辺りは完全にヨーロッパ革靴の流れから本家超えしていたとすら思います。
> ああいう靴、また何処か出してくれないでしょうか・・・。
> Rambler辺りは可能だと思うのですけどね。


やはり革がいちばんの懸案になるのかな、と。。。
たぶん再現するには最高級とは言わないまでも、現代ではかなりのランクの革
が必要な気がします。

あと、The Ramblerに関して言えば、例のフレンチトゥの再現も。。。

やっぱりオリジナルを気長に狙う方が正解なのかなと思っております^_^;
2015.07.29 Wed 07:32
Edit | Reply |  

Name - 電池  

Title - 

お久しぶりです。

これはこれは時代を感じるデザインですね。素晴らしい!!^ ^

スタンダードなフルブローグやキャップトゥでウェルト白ステッチの靴を一生分、しこたま集めたいと思っている私には堪らないペアです。羨ましい…この切り返しも…


ところで、最近紹介されていたFlorsheimのBlack jadeに非常に良く似たデザインの初期IQと思われるペアを発見しました。ネットで画像だけですが。色は黒、ヒールカウンターの切り返しがもっとアッサリしたペアです。また紹介しますね!
2015.07.31 Fri 20:09
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

電池さん、こんにちは。


> スタンダードなフルブローグやキャップトゥでウェルト白ステッチの靴を一生分、しこたま集めたいと思っている私には堪らないペアです。羨ましい…この切り返しも…


これで箱付きデッドなら申し分ないのですが。。。(^^ゞ
ADの中でしか見れなかったダブルターンを実際に確認できてよかったです。



> ところで、最近紹介されていたFlorsheimのBlack jadeに非常に良く似たデザインの初期IQと思われるペアを発見しました。ネットで画像だけですが。色は黒、ヒールカウンターの切り返しがもっとアッサリしたペアです。また紹介しますね!


そんなのがあったんですね。
最近私も63年のADで、ローシームのインペリアルを確認しました。
さまざまな種類が出ていたんでしょうね。把握するのが大変です(^^ゞ

ところで、50s頃のフローシャイムで品番表記が4ケタ数字のみのモノについてですが、
フローシャイムOEMと思われるペアがこの表記方法でした。
少なくともこの辺の年代まではショップ別注があったのかな、と。
このあたりも検証していきたいと思っています。

2015.08.01 Sat 10:59
Edit | Reply |  

Add your comment