http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

風呂シャイム ~仕上げ後~ 

*** はじめに *** 
革靴の手入れ方法については、いろいろな意見があると思います。
あくまで素人が我流でやっておりますので、ご理解ください。


タライとアク○ンを買ってきたので、衝動的に水洗いという禁じ手を行ったフローシャイム。

まず、やったのは靴内部の洗浄。
個人的に、数回履きのミントであっても、ここの部分は気になります。
まあ、アルコール入りのウェットティッシュで念入りに拭くくらいですが。
これは結構(古靴基準でいえば普通くらいに)汚れてました。

ということで、ボディーシャンプーとスニーカーたわしでゴシゴシ。
それはそれはもう汚い汁が。。。(>_<)

靴全体もボディーシャンプーで軽く洗浄。

その後、まだ温かい風呂の残り湯にアク○ンを入れ、靴を投入。
みるみる内に茶色に染まる水。。。

一度捨て、ふたたび新しいアク○ン水へ。
また一瞬で茶色に。


再度水替え。
きりがないので、一晩置くことにしました。


florsheim_wash.jpg


翌朝。
おそるおそる汚水のなかからフローシャイムを救出。
シャワーで洗浄後、古タオルで吸湿。
古新聞を詰め、陰干しすること3日間(途中何度か新聞詰め替えしました)。

乾いたので、今度はグリセリン保湿を実施。
私の場合、これにエタノールを少々加えております。

一晩乾かして、LEXOL Leather Conditioner で油分補給。
しばらくして、モブレイ・アニリンカーフクリーム→コロニル・SUPREMEを。

最後にサフィール・ビーズワックスNo.35(ミディアムタバコブラウン)で仕上げ。
ついでにコバインキでコバも補色。


結果、こうなりました。


florsheim_concord10.jpg


florsheim_concord6.jpg


florsheim_concord5.jpg



事前の状態を撮ってなかったのが悔やまれますが(^^ゞ
これでも結構キレイになったかと。
もう捨てちゃおうと思うくらい汚かったですから(笑)


florsheim_concord8.jpg


正直、コンコルドじゃなかったら捨ててましたね。


florsheim_concord9.jpg


靴紐はボロボロだったので、廃棄。


florsheim_concord1.jpg


旧いシューレースのストックから、


florsheim_concord4.jpg


候補を2つ選択。


florsheim_concord2.jpg


今回はこっちで。


florsheim_concord3.jpg


これ、日本製。10セントって、いつのだ?(^^; 
何十年かぶりに祖国に帰ってきて、結局日本人が使って。。。 ちょっとロマンを感じます。


florsheim_concord7.jpg


このコンコルド、おそらく70年製。 白文字の“A”。


florsheim_concord12.jpg

70s(77年以前)の初期R. I.は逆レアかも。 72, 73年頃が品質のターニングポイントかな、と。
ちょうどニクソンショックとかオイルショックとか。


florsheim_concord11.jpg


もちろんファッションのカジュアル化に伴う革靴の需要低下なんかもあるのでしょうけど。


florsheim_concord14.jpg


革もふっくらしてハリが戻った気がします。
ただ、茶系ということもあり、オイル入れには気を遣いました。ムラになるので。


florsheim_concord15.jpg



梅雨を迎え、これからどうなるかが気になるところ。


florsheim_concord13.jpg



何か変化がでたり、不具合が出たらまた報告したいと思います。


追記)
・・・というそばから靴内部にカビ発見(^^ゞ
消毒しましたが、、、 早くも前途に暗雲が(笑)
やっぱ梅雨の時期にやるものではないかも。。。




<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村





Comment

Name - スニゲーター  

Title - 

風呂→保湿→油分→アニリンカーフ→コロニル→サフィールとは・・・恐るべき作業ですね。
私もアニリンカーフ抜きでそのコースをやって疲れきった事はありますが、やはり違うものですか?
2015.06.14 Sun 21:58
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、

> 風呂→保湿→油分→アニリンカーフ→コロニル→サフィールとは・・・恐るべき作業ですね。
> 私もアニリンカーフ抜きでそのコースをやって疲れきった事はありますが、やはり違うものですか?

保湿とサフィールだけでもイケそうな気がします。気分的な部分が大きいです(^^ゞ
基本的に面倒くさがりなのですが、やり始めると止まらない性分なのです(笑)。
2015.06.14 Sun 22:46
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

まいりました(笑)
すばらしいですね。
自分が黒のコンコルドを手入れしている最中ですので、この結果の凄さがわかります。
私も一応手入れ終わりましたが、とてもじゃないけどこのレベルではありません。
漬け置き洗いの効果は絶大ですね!

私の黒コン(ブラコンの方がいいですか?)現段階でのレポートは掲載しますが、
私も漬け置き洗いにチャレンジしてみましょうかね。
素晴らしい実験(そして成功)ありがとうございました。
2015.06.14 Sun 23:01
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんばんは。

> 自分が黒のコンコルドを手入れしている最中ですので、この結果の凄さがわかります。
> 私も一応手入れ終わりましたが、とてもじゃないけどこのレベルではありません。
> 漬け置き洗いの効果は絶大ですね!

シューケアの達人であるなおけんたさんにお褒めいただき、恐縮です(^^ゞ
確かに汚れは劇的に取れ、革はふっくらしました。
でも早くもカビが。。。(笑) 
ここんとこ九州地方は大雨でしたし、乾き切っていなかったのかもしれません。


> 私の黒コン(ブラコンの方がいいですか?)現段階でのレポートは掲載しますが、
> 私も漬け置き洗いにチャレンジしてみましょうかね。

shoesadictさん、たかよひさんなどのチャレンジを拝見したからこそ取り組めました。
反省点としては、オイルがやはり少しマダラになったこと、つま先、かかと部分の保湿が
不十分だったことです。

> 素晴らしい実験(そして成功)ありがとうございました。

いえいえ、お粗末さまでした(^^ゞ
カビのこともあるので(←かなり気にしてる 笑)、せめて梅雨明けの方がいいかもです。
2015.06.14 Sun 23:47
Edit | Reply |  

Name - スニゲーター  

Title - 

実際その手順は合っていると思われます。
多少状態を気にしない私なので、買うときに少しばかりのしわやキズは気にしないのですが、家のボロ靴として回収された何足かが、保湿→サフィールで、今一つの状態でした。
保湿→コロニル→サフィールの流れだと大分良くなりました。
思うにコロニルはボロ靴に強く、サフィールはある程度いい状態の物をを更に引き上げる。というイメージです。
2015.06.14 Sun 23:53
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん

> 実際その手順は合っていると思われます。
> 多少状態を気にしない私なので、買うときに少しばかりのしわやキズは気にしないのですが、家のボロ靴として回収された何足かが、保湿→サフィールで、今一つの状態でした。
> 保湿→コロニル→サフィールの流れだと大分良くなりました。


そうですか^_^ 
保湿後、油分が必要なのは感じていたので、思い切って HUBERT'Sのブーツオイルを入れようかとも
思ったのですが、もったいないので(笑)、レクソールのレザーコンディショナーにしてみました。
革が厚いのでイケるかな、と。

> 思うにコロニルはボロ靴に強く、サフィールはある程度いい状態の物をを更に引き上げる。というイメージです。

なるほど。この旧ディアマント、塗りやすいですし、確かに中に入っていく感じがします。
以前、「S」さんとこでも銀面削りのあとに使われてましたね。
ただ3000円と少々お高いのでケチケチつかっています(^^ゞ
ビーズワックスは仕上げにもってこいですよね。色も豊富なので重宝しています。

勘でやってましたが、経験者のスニゲーターさんのお墨付きをいただいたので、次回も安心して
取り組めます^_^
2015.06.15 Mon 00:23
Edit | Reply |  

Name - たろう  

Title - 

お初にお目にかかります。
たろうと申します。

私もConcordを一足所持しておりますが、芯材の高さが低いのか履き口が妙に柔らかく少し悩んでおります(特に左足)。

こういったものはやはり個体差ですかね・・・
少し気になってコメントさせていただきました。
2015.06.20 Sat 23:10
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

たろうさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

> 私もConcordを一足所持しておりますが、芯材の高さが低いのか履き口が妙に柔らかく少し悩んでおります(特に左足)。

やはりそうですか! 
実は私も、この部分少し気になってました。
おそらくですが、全体的に革が柔らかいのだと思います。
(もちろん構造的な部分もあるかもしれませんが。)

場合によっては裏から補強革を当ててもらうと良いかもしれませんね。

RIの名に恥じない作りと革質ですが、繊細な部分もあるようです。
貴重なモデルなので、お互い大事に長く履けたら良いですね(^^)

今後ともいろいろお話させてください。

2015.06.21 Sun 00:02
Edit | Reply |  

Name - たろう  

Title - 

europeanblendさん

お返事ありがとうございます!

やはりそういった傾向はあるんですね・・・
自分たちにできるのは靴べらを必ず使うのと適度に気にかけてやるくらいですね。

リペアも少し考えつつ、大事にしたいと思います。
2015.06.26 Fri 02:06
Edit | Reply |  

Add your comment