http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Dack's U-wing (Zebu Grain) 

カナダ御三家の一角、Dack's の U-wing。



IMGP8401.jpg



最初は80sくらいかな、と思っていましたが、細部を観察すると70sには入ってそうな。



IMGP8402.jpg




特徴的な点は3つ。






まず、このU-wing スタイル。



IMGP8399.jpg



これは1950年のDack's のアド。



dacks_1950_The Montreal Gazzle



ここに2つのモデルが掲載されていますが、下のは確実にU-wing。
モデル名は The Cambridge となっています。

カナダにもあったんですね。




IMGP8543.jpg



2つめの特徴は、なかなか重厚なダブルソール。
厚み的にはケン様と同等以上、Boyd's以下という感じ。


IMGP8536.jpg


そして、ズッシリ重い。

残念ながらリウェルトされているようにも見えるのですが、もともとこの Thick Sole が特徴であったらしい。



IMGP8539.jpg



ヒールはネコさんに交換されてます。




そして最後は、何といっても、このシボ革。



IMGP8407.jpg



内部に“imported Zebu Grain”の表記。



IMGP8540.jpg




すごく柔らかくて、デリケートクリームだけでよく光ります。




IMGP8406.jpg



あちらのBBS(SF)の詳しい人によれば、これはスコットランドのタンナーのもの、とのこと。

調べたら、こんなのが出てきました。


martin.jpg



Im19320622Tat-Martin.jpg




ところで、これは「悦」に出てる超スペシャルっぽいDack's。


dack_special.jpg


ほすぃ。。。(゜o゜)


ちなみに Dack's ってまだ現存してるんですね。

http://www.matthewdack.com/


dack_history.jpg




アメリカ靴のデザインにイギリス靴の重厚なつくり。



IMGP8404.jpg



カナダ靴には両方のイイトコ取りの魅力がありますね。





<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村

Comment

Name - なおけんた  

Title - 

ZEBUを調べたら「コブ牛」だそうですね。
これはZEBU革に型押ししたんでしょうか、それとも天然のシボ?
シボ革のUウイングて相性良さそうですね。

またカナダ靴に魅了され始めました。
Mchaleあたりをまた探してみようと思うんですけど。
電池さんからの情報で、Mchaleは表記サイズがUSサイズよりもハーフサイズ以上大きいようで、UKサイズに近いのかもしれません。
Dack’sのサイズ感はいかがでしょうか。Florsheimと同じくらいですか?
2015.06.03 Wed 21:23
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんばんは。

> ZEBUを調べたら「コブ牛」だそうですね。
> これはZEBU革に型押ししたんでしょうか、それとも天然のシボ?
> シボ革のUウイングて相性良さそうですね。

そう、その辺が良くわからないんです。
このタンナーの商品名なのか、一般の固有名詞なのかとか。
この皮革会社の名前もSFのスレッドで出てきただけなので、本当かどうか。。。
ただ、革は良質というか、少なくとも私好みではあります(^^ゞ


> またカナダ靴に魅了され始めました。
> Mchaleあたりをまた探してみようと思うんですけど。
> 電池さんからの情報で、Mchaleは表記サイズがUSサイズよりもハーフサイズ以上大きいようで、UKサイズに近いのかもしれません。



McHale も John McHale と Scott McHale があるようですね。
同メーカー内の別ブランドなのか、親戚くらいの別メーカーなのか今調べてます。
何かご存知でしたら教えてください(^^ゞ

> Dack’sのサイズ感はいかがでしょうか。Florsheimと同じくらいですか?

60sのフローシャイムインペリアル・ウィングチップと同サイズ、同ウィズだったので
比べたところ、ほぼ同じサイズ感覚でした。外の長さはフローシャイムの方が大きかったです。
ただ、外羽根と内羽根の差もあるかもしれません。

カナダ靴はもっと掘り下げられそうですね(^^)
2015.06.03 Wed 23:49
Edit | Reply |  

Name - べじたん  

Title - 

Zebuはマーチンの商標ですよ。
http://www.ipaustralia.com.au/applicant/martin-w-and-j-ltd/trademarks/210484/

Zebuを防水加工したものがZugなのかも。
http://archive.org/stream/leatherhidesskin003965mbp#page/n374/mode/1up

マーチンは無くなりましたが、ザググレインは固有名詞として残っていますね。
2015.06.04 Thu 00:34
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

べじたんさん、こんばんは。
お待ち申しあげておりました(^^)

> Zebuはマーチンの商標ですよ。
> http://www.ipaustralia.com.au/applicant/martin-w-and-j-ltd/trademarks/210484/
>
> Zebuを防水加工したものがZugなのかも。
> http://archive.org/stream/leatherhidesskin003965mbp#page/n374/mode/1up
>
> マーチンは無くなりましたが、ザググレインは固有名詞として残っていますね。


やはりそうでしたか。べじたんさんのお墨付きを頂きスッキリしました。

いつもお教えいただき、ありがとうございます。

PS)例のBarrett社のLLAMA GRAIN のWeyenberg、巡り巡って私のもとへ来ました(^^ゞ
べじたんさんが紹介されてたモノです。何かに導かれているような気がします。。。

2015.06.04 Thu 00:54
Edit | Reply |  

Name - tomojin329  

Title - 

一応80年代らしきFLORSHEIMのUウィング(スムースレザー)を1足持っています。
インソールがレザーでないので(flexible fiber sole?)かなと思っているのですが特に表記はありませんでした。

型番は得体のしれない番号なのでオーダーなのかもしれませんが。
因みに作りは・・・です(^^;)

こんな時代にまであったんだと思いついつい購入してしまいました(;^ω^)
※近々画像だけでもUPしておきます♪
2015.06.04 Thu 01:11
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomojin329さん、こんにちは。

> 一応80年代らしきFLORSHEIMのUウィング(スムースレザー)を1足持っています。
> インソールがレザーでないので(flexible fiber sole?)かなと思っているのですが特に表記はありませんでした。

ほう!そんなのがあるんですか(^^)
インペリアルでしょうか。


> 型番は得体のしれない番号なのでオーダーなのかもしれませんが。
> 因みに作りは・・・です(^^;)

得体のしれない番号。。。
つくりはともかく、歴史的(?)興味をひかれます。


> こんな時代にまであったんだと思いついつい購入してしまいました(;^ω^)
> ※近々画像だけでもUPしておきます♪

逆に見てみたいです。
よろしくお願いします。
2015.06.04 Thu 06:50
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2015.06.05 Fri 00:11
Edit | Reply |  

Name - べじたん  

Title - 

1899年 Francis Stewart ScottがパートナーのEdwin J. Gettyとともに靴業界へ参入。
1906年 Getty & Scott Shoe Co. Ltdを法人化。
1912年 ScottがGettyの株式を買い、Scott Shoe Co.になり、Chamberlain社?(←原文で社名が脱落している)を買収後、Scott-Chamberlain Ltdになる。
1922年 Brown Shoe Co.のJohn McHaleが経営メンバーに入り、Scott-McHale Ltd@オンタリオ州ロンドンになる。
1943年 Francis Stewart Scott亡くなる。
????年 Florsheim(Canada)がScott-McHaleを買収。
1953年 IntercoがFlorsheim(Canada)を買収。
1994年 Interco倒産、Florsheim(USA)分社化。

ttp://www.cambridge.ca/cs_pubaccess/hall_of_fame.php?aid=43&cpid=0&scpid=0&did=0&sid=0&ssid=0&tp=0&grid=0
In 1906 the firm of Getty & Scott Shoe Co. Ltd was incorporated and in 1912 Mr Scott became the sole proprietor when he acquired Mr Getty's interests in the company, which then became the Scott Shoe Co. The company produced "The Classic Shoe", a product recognized throughout Canada. At about this time, he acquired an interest in and became president of Scott-Chamberlain Ltd, later Scott-McHale Ltd, shoe manufacturers in London, Ontario.

ttps://archive.org/stream/footwearincanada1922#page/n345/mode/2up/search/McHale
Scott-McHale, Ltd.

A change in name and in organization of one of Canada's well-known shoe manufacturing concerns has recently been announced. The name of Scott-Chamberlain, Ltd., of London, Ont., which has become so familiar to the trade, has been changed to Scott-McHale, Ltd. As indicated by this new name, Mr. J. J. McHale, the company's superintendent, has become a member of the firm. Mr. McHale has been connected with the firm for a comparatively short time, but long enough to earn for himself the high opinion of his colleagues and the trade in general.

Mr. McHale was born into the shoe industry. His grandfather made shoes in London away back in the early sixties, and his father also followed the shoe business. He himself was with the Brown Shoe Co., of St. Louis, previous to his connection with the London concern, five years as foreman and ten years as superintendent.

ttp://www.canoe.ca/NewsStand/Columnists/London/Bill_Brady/2005/06/23/pf-1100285.html
Once there was McHale Shoes. Sir John had moved to Canada from the United States early in the last century to manufacture footwear and, in time, his son, John Jr., headed the London firm.

By 1920, the company had prospered and a merger produced Scott McHale Shoes at Bathurst and Richmond streets. In two world wars, they were the principal supplier of boots to the Canadian military.
2015.06.05 Fri 00:13
Edit | Reply |  

Name - べじたん  

Title - 

●Scott & McHale→Florsheim(Canada)
1930 THE McHALE TWIN TRED
ttp://www.ic.gc.ca/app/opic-cipo/trdmrks/srch/vwTrdmrk.do?lang=eng&status=OK&fileNumber=0152934&extension=0&startingDocumentIndexOnPage=1


●Scott & McHale→Inflocon(Canada)
1938 MADE BY SALARIED CAFTSMEN NOT HURRIED PIECEWORKERS
ttp://www.ic.gc.ca/app/opic-cipo/trdmrks/srch/vwTrdmrk.do?lang=eng&status=OK&fileNumber=0174698&extension=0&startingDocumentIndexOnPage=1

Inflocon(Canada)がFlorsheim(Canada)になった?
ttps://opencorporates.com/companies/ca_ns/2040402


●Interco→Florsheim(USA)
1984 MCHALE FLEXLINE
ttp://www.ic.gc.ca/app/opic-cipo/trdmrks/srch/vwTrdmrk.do?lang=eng&status=OK&fileNumber=0527446&extension=0&startingDocumentIndexOnPage=1

1984 MCHALE
ttp://www.ic.gc.ca/app/opic-cipo/trdmrks/srch/vwTrdmrk.do?lang=eng&status=OK&fileNumber=0527448&extension=0&startingDocumentIndexOnPage=1

1984 JOHN MCHALE
ttp://www.ic.gc.ca/app/opic-cipo/trdmrks/srch/vwTrdmrk.do?lang=eng&status=OK&fileNumber=0527459&extension=0&startingDocumentIndexOnPage=1

1984 SCOTT-MCHALE ASTORIA SHOE
ttp://www.ic.gc.ca/app/opic-cipo/trdmrks/srch/vwTrdmrk.do?lang=eng&status=OK&fileNumber=0527911&extension=0&startingDocumentIndexOnPage=1

1987 MCHALE
ttp://www.ic.gc.ca/app/opic-cipo/trdmrks/srch/vwTrdmrk.do?lang=eng&status=OK&fileNumber=0586865&extension=0&startingDocumentIndexOnPage=1
2015.06.05 Fri 00:14
Edit | Reply |  

Name - べじたん  

Title - 

年表はあんな感じですかねえ。

McHaleとJohn McHaleは、1953年以降のInterco時代くさいですね。
http://www.ebay.com/itm/John-McHale-1940s-Vintage-Burgundy-Captoe-Derby-10-D-/161694957698?pt=LH_DefaultDomain_0&hash=item25a5c54082&nma=true&si=QFJ%252FUcUotBuwxihVmub%252FMYZaz28%253D&orig_cvip=true&rt=nc&_trksid=p2047675.l2557

これはオリジナルでしょうか?
https://archive.is/8AEr4


>例のBarrett社のLLAMA GRAIN のWeyenberg

タンナー名まで特定できるのって稀少ですね!しかもアメリカのタンナーで。
2015.06.05 Fri 00:28
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

べじたんさん、こんにちは。

わあぉ!これは実に詳細な資料をまとめて下さって、感謝感激です!(> <)

なるほど、もともと Scott Shoe Coだったところに John McHaleさんが経営参加してできた
会社なのですね。なので、両方の名義の靴があると。

時系列としては最初にフローシャイムに買収され、そのフローシャイムも53年にIntercoに買収されたので
これ以降は Interco傘下と。

ちょっと面白いADを発見しました。

https://books.google.co.jp/books?id=8UMEAAAAMBAJ&pg=PA59&dq=scott+mchale&hl=ja&sa=X&ei=MQBxVdyNFsSm8AXy34GYBQ&ved=0CCMQ6AEwAQ#v=onepage&q=scott%20mchale&f=false

1946年の Wrightのアドですが、「カナダでは Scott McHale」と書いてあります。
この頃はライトと何らかの関係があったんでしょうね。

https://news.google.com/newspapers?nid=2194&dat=19500403&id=67MvAAAAIBAJ&sjid=4NwFAAAAIBAJ&pg=3189,4944755&hl=en

この1950年の広告では、John McHale と Scott McHale が別に表記されているので、別ブランド扱いだったのかな、と。
で、Scottの方は Wrightと関係があったのかな。。。

あと、これは些細なことですが、日本のいくつかのショップで「1909年、ロンドンとカナダのオンタリオで創業」と
書いてありますが、これ「カナダ・オンタリオ州のロンドン」ですよね。以前から気になってたもので(^^ゞ
ほぼミシガン州ですね。地理的にもシカゴのフローシャイムに近い。。。

Scott McHale が気になったのは、そのネームが入ったカナダのショップの別注靴が手元にあるからなんです。

近いうちにアップしますので、またお気づきのことがありましたら宜しくお願いします。

詳細なレポート、重ねて感謝致します。




2015.06.05 Fri 11:24
Edit | Reply |  

Add your comment