http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

M.T. SHAW KIP 

IMGP8450.jpg


M. T. SHAW の UNDERLAY 3-Eyelet Blucher Oxford。

モデル名は“KIP”。


IMGP8456.jpg


68年2月製のデッドストック。


IMGP8451.jpg



SHAW については今まで何度か紹介してきました。

http://georgiaathens.blog81.fc2.com/blog-entry-557.html
http://georgiaathens.blog81.fc2.com/blog-entry-481.html
http://georgiaathens.blog81.fc2.com/blog-entry-249.html



IMGP8460.jpg



アメリカ旧靴といってもいろいろあって、Nettletonや Stetsonといった高級メーカー、
Florsheim, Weyenberg に代表される上級大衆靴ブランド、IntercoやBrown Shoe Coのように
上級大衆靴~一般大衆靴まで手広く手掛けていたメーカーなど、さまざまですが、
この“M. T. SHAW”などはまさに「大衆靴」ド真ん中。



IMGP8461.jpg


普通のアメリカ人がどのような靴を履いていたか、ということを知る上では、なかなか興味深いメーカーだと思います。



IMGP8457.jpg



さて、この“KIP”, 特徴は Underlay と呼ばれるUチップの造形。



IMGP18108.jpg



よくあるのはこのような甲革を載せた Overlay。

特に珍しい、というほどのものではないですが、少数派なのは確か。



IMGP8473.jpg


革や全体の雰囲気もザッツ60s、といった趣です。



IMGP8468.jpg



アウトソールはこんな感じ。合成樹脂系。



IMGP8459.jpg




ここで、おそらく皆さん興味がないであろう(^^ゞ  SHAW の年代判別について。

実はFSPと同じ。


IMGP8470.jpg


靴内部、ユニオンメイドスタンプの右の数字がズバリそれ。
この靴の場合「268」なので、68年2月製と判別できます。

少なくとも70s前半までこのパターンで、70s後半からは白字で年代だけ「79」のようになります。
ちなみにハウス型ユニオンメイドスタンプは70s初期あたりまで。



shaw6.jpg


この形のロゴは旧いです。
私が調べた範囲では、62年まで。
正確には62年の上半期あたりまでのようです。
これ以降は上記の箱のロゴになります。

このような普通の大衆メーカーのモノでも、やはり50sはそれなりの雰囲気があります。
もちろんフローシャイムの50sなどと比べると落ちますが。


IMGP8465.jpg


SHAW はもともと安いので、つくりはそれなり。
ただ、一流ブランドと比べるのは野暮でしょう。



IMGP8462.jpg



フラップシューズなど、面白い靴も出しているので、当時の等身大のアメリカンカルチャーを
感じられるブランドだと思います。





<<↓ 応援クリック宜しくお願い致します。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村


Comment

Name - tomo  

Title - 

europeanblendさんこんにちは^_^
SHAWの年代判別、私も例のキッド?カンガルー革?のブーツを所持しているのでとっても興味があります。私のもハウス型ユニオンスタンプが付いているので70年代以前ということになるのですかね。気兼ねなく履けるし、革も磨けば良く光るし、SHAW良いです。
そういえば何処かのショップで私のと同型と思われるブーツを1920から30年代で紹介していました笑。そりゃ幾ら何でもサバ読みすぎだろうと笑。
2015.05.24 Sun 15:18
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomoさん、こんにちは(*^_^*)

> SHAWの年代判別、私も例のキッド?カンガルー革?のブーツを所持しているのでとっても興味があります。私のもハウス型ユニオンスタンプが付いているので70年代以前ということになるのですかね。気兼ねなく履けるし、革も磨けば良く光るし、SHAW良いです。


そうでした、少なくともtomoさんの役には立ちますね(^^)
あの画像、拝見したのですが、「127」のように読めます。たぶんですが、70年かな。。。
でも普通は「055」の部分に SID とか MORRIS とかのペットネームが入るはずなんですが。。。
よその会社のために作ったOEMかもしれません。

ハウス型ユニオンは SHAW の場合、72年に握手型に変わるんです。
ですので、71年以前は確定と思われます。

中のヒールパッチのロゴを一応ご確認ください。
画像に上げた旧ロゴなら61年以前、でっかく“TRADE BUILDER”と書いてあれば40s以前の可能性が
あります。ただ、この場合、ゴムヒールはBF GOODRICH ではなく、US ROYALが多いようです。

> そういえば何処かのショップで私のと同型と思われるブーツを1920から30年代で紹介していました笑。そりゃ幾ら何でもサバ読みすぎだろうと笑。

このようなコンサバなブーツは確かに判定が少々難しいですよね(^^ゞ
FSPでも似たようなことがあります。

今ネットでSHAWを見回ってきましたが、70年代→71年(正解!)、30s~40s→48年(ニアピン)、
30s~40s→54年(グリーンオン?)でした。私もヒマですね(笑)
2015.05.24 Sun 16:37
Edit | Reply |  

Name - tomo  

Title - 

europeanblendさん

ご丁寧にありがとうございます。頂いた情報から確認しましたが、やはりOEM、70年代の様ですね。ソックシートにはBRONS AIRCUSION。。。の記載がありました。ヒールはBFgoodrichのEXTRA SOFT。いやーすっきりしました。重ねて御礼を申し上げます。
2015.05.24 Sun 18:01
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomoさん、

確認いただき、こちらこそありがとうございます。

それはおそらく“Bronson Air Cushion”と書いてあるのだと思います。
以前紹介した Bronsonian の Bronson Shoe Coです。
なるほど、ここのエアクッションは Shawが作ってたんですね。
Doublewear Shoe Co にもOEMしていたようなので、こういう通販・訪問販売系の
メーカーの供給元だったことが分かりました。

私にとっては大きな発見です!(^^)!
お手数をおかけしました。

2015.05.24 Sun 18:34
Edit | Reply |  

Name - スニゲーター  

Title - 

SHAWもフラップシューズ出していたんですね!
当時色々なところが作ってスタンダードになりかけていたのに見事に絶えて・・・。まあフラップシューズを含め50sは変な靴多すぎるので自然淘汰といえばそれまでですが(笑)
しかし金具仕掛けのフラップシューズは一度手にしてみたいものです。ロカビリーマニアが値段吊り上げすぎてとても近寄れませんけれど。
2015.05.24 Sun 21:58
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

スニゲーターさん、こんばんは。


> しかし金具仕掛けのフラップシューズは一度手にしてみたいものです。ロカビリーマニアが値段吊り上げすぎてとても近寄れませんけれど。

確か、TALONの金具が付いてるヤツですよね。あのレール式の。
私がアメリカ靴収集を始めた頃はチラホラ見かけましたけど、そういえば最近見ないですね。
ああいう合理的で、ギミックが効いている靴というのも、この時期のアメリカならではですよね。
2015.05.24 Sun 22:48
Edit | Reply |  

Name - tomojin329  

Title - 

趣のある箱ですね(^^)
箱付き(used含め)を手に入れてからw/boxの魅力を知ってしまいました;^_^)

ただ、ここ最近は散財し過ぎてしまったので暫くは節約しないと(T_T)
いいなぁと思う靴は幾つもあるので悩ましいです…
2015.05.24 Sun 22:55
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomojin329さん、こんばんは。

> 趣のある箱ですね(^^)
> 箱付き(used含め)を手に入れてからw/boxの魅力を知ってしまいました;^_^)

お仲間発見!(^^)!
箱、萌えますよね。
山積みの箱を見ると、幸せを感じます。
そろそろ本格的にヤバいです(^^ゞ

> ただ、ここ最近は散財し過ぎてしまったので暫くは節約しないと(T_T)
> いいなぁと思う靴は幾つもあるので悩ましいです…

今度「アメリカ旧靴あるある」書いてみようかと思うんですが、
その1はこれですね。
「お金がないときに限って出物が見つかる」

私もよくあります(^^ゞ
うまくいかないものですね。
2015.05.24 Sun 23:32
Edit | Reply |  

Add your comment