http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

STETSON for MARSHALL FIELD'S PUNCHED CAP TOE 

皆さま、お久しぶりです。

ずいぶんサボってしまい申し訳ありません(^^ゞ

また少しずつでも更新できたらと思います。。。


とりあえず、これから。




IMGP8298.jpg


STETSON のPunched Cap Toe。
正しくはクォーターブローグ?プレーンキャップトゥブローグ?


IMGP8290.jpg


デッドストックで、60年代のものと推定しています。
手持ちの中で、最も気に入っている靴の一つです。



IMGP8291.jpg



革質・作りとも素晴らしく、私が今まで見てきたアメリカ靴の中でも
かなり上位にランクされるクオリティがあると思います。


IMGP8295.jpg


IMGP8294.jpg



アウトソールはカラス仕上げ。 ヒールにはVクリート。



IMGP8284.jpg




シカゴの老舗デパート、Marshall Field & Co とのダブルネーム。
以前紹介した Wright のカスタムグレードもここで買われたものでした。
シカゴを代表する百貨店だけに、さすがに良いモノを揃えていたのでしょう。



5346214422_b102011cd4_b.jpg



Marshall Field’s についてはここに詳しく書かれています。
http://departmentstoremuseum.blogspot.jp/2010/05/marshall-field-company-chicago.html

しかし、どんだけデカイんだ。。。
50年代のシカゴにタイムトラベルしたい。



stetson_building.jpg



Stetson Shoe Company は正式には E.H. STETSON SHOE &CO といい、
1885年、Ezra H. Stetson と Arthur C. Heald によりマサチューセッツ州
サウスウェイマスにて創業。



stetson1939.jpg
 <1939 AD >


資料によれば、地元の Weymouth高校の職業訓練科と提携していた、とある
ので、おそらく工場で働くことで卒業単位のいくつかと学費が得られるなどの
制度があったと思われます。


stetson1947.jpg
 <1947 AD>


73年に工場を閉鎖しているようですが、78年の新聞広告にまだ名前が見られます。



IMGP8283.jpg



倒産後の在庫品かもしれませんが、別の会社がブランド名を買い取った、という可能性も。
こっちの方が自然な気がします。 Nettleton の例もあることですし。



IMGP8297.jpg



ちなみにウェスタンハットで有名な STETSON社とは創業者の姓が同じなだけで、
おそらく無関係でしょう。

こっちのステッソンもウェスタンブーツなんかを出してますから、
当時から混同されやすかったようです。



IMGP8280.jpg



トゥキャップの大きさといい、コバの張り出し具合といい、私的に理想形。
革質もすごく素晴らしく、きっと英国靴愛好家の方にも認めてもらえるレベルかと。


IMGP8309.jpg


アメリカ高級靴メーカーの本気が感じられる靴です。


Comment

Name - 電池  

Title - 

お久しぶりです。

復帰早々、流石のクオリティです。Stetsonいいですよね。そして古靴愛好家を刺激するデザインですね。そしてこれは英靴の雰囲気も備えていますね。実は最近、仕事用に英靴を集めていました。


コメント頂いていたのに、返信できておらず申し訳ありません。今週が終われば少し落ち着きそうです。また更新していく予定です。しかし、最近将来に向けての貯金が始まりまして今迄のように靴を収集できるかどうか…といったところです。

2015.05.12 Tue 22:15
Edit | Reply |  

Name - なおき  

Title - 

お帰りなさいまし!!
お待ちしておりました!!
やっぱりこの界隈はeuropeanblendさんがいないと盛り上がりに欠けます…(笑)
とはいえ自分は最近あまり新規のものを増やしていないのですが…
意外と80年代のガラスのアレンのローファーがいい感じだったりします(笑)

STETSONはやっぱり素晴らしいですね。
自分は所有していないので、所有されている方のレポを見ては羨ましく眺めております。
鬼のように細かい出し縫いにゾクゾクしますね~。
60年代というのも丁度今に使いやすいイメージでいいですね。クラシカル過ぎない感じが。

これからもマイペースに更新を期待しております。
2015.05.12 Tue 22:23
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

電池さん、本当にお久しぶりです(^-^)
社会人生活いかがでしょうか。

> 復帰早々、流石のクオリティです。Stetsonいいですよね。そして古靴愛好家を刺激するデザインですね。そしてこれは英靴の雰囲気も備えていますね。実は最近、仕事用に英靴を集めていました。

STETSONはロングノーズのちょっと尖り気味のフォルムの靴が多い印象ですが、
これは大手デパート用に作られたからでしょうか、オーセンティックな形をしていますね。
ただ、STETSONらしい部分もあって、気に入っています。

そうですか、英国靴を。
さすがにスぺクテイターは無理ですもんね、お仕事には(^^ゞ
でも、新入社員でロブやチャーチを履いてる人、電池さんくらいなのでは(笑)。


> コメント頂いていたのに、返信できておらず申し訳ありません。今週が終われば少し落ち着きそうです。また更新していく予定です。しかし、最近将来に向けての貯金が始まりまして今迄のように靴を収集できるかどうか…といったところです。

いえいえ、こちらこそ不義理をしてしまい、ごめんなさい。
将来への蓄えは必要ですね(って浪費大好きの私としては耳が痛い 笑)
お仕事大変だと思いますが、アメリカ旧靴コレクター魂で頑張ってください。
今後ともよろしくお願いします。
2015.05.12 Tue 23:28
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおきさん、ごぶさたしておりました(^-^)

> お帰りなさいまし!!
> お待ちしておりました!!
> やっぱりこの界隈はeuropeanblendさんがいないと盛り上がりに欠けます…(笑)
> とはいえ自分は最近あまり新規のものを増やしていないのですが…
> 意外と80年代のガラスのアレンのローファーがいい感じだったりします(笑)

温かいお言葉、心に沁み入ります(;_;)

なおきさんもアレンですか。
実は私も最近アレンがマイブームです。
たかよひさんのアレンのタッセルがカッコ良くて。

今さらながら、アメリカ靴にはアレンがあるじゃないか、と気付いたところです。(遅いって 笑)


> STETSONはやっぱり素晴らしいですね。
> 自分は所有していないので、所有されている方のレポを見ては羨ましく眺めております。
> 鬼のように細かい出し縫いにゾクゾクしますね~。
> 60年代というのも丁度今に使いやすいイメージでいいですね。クラシカル過ぎない感じが。

作りも丁寧ですが、革質が特に良い印象です。
このペアはSTETSON にしては大人しめのフォルムをしています。
パンクロッカーがバラードを歌っているような。ちょっと違うか(笑)


> これからもマイペースに更新を期待しております。

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします(__)
2015.05.12 Tue 23:45
Edit | Reply |  

Name - tomo  

Title - 

お待ちしておりました。やはりeuropeanblendさんがいらっしゃらないと!なおけんたさん、europeanblendさん、私にとってはお二方のブログが生きる活力源です笑
ぜひまた素晴らしい記事で楽しませてください!
2015.05.13 Wed 12:35
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomoさん、

過分なお言葉、ありがとうございます。

ご期待に添えるよう、粉骨砕身、堅忍不抜の精神で精進していく所存でございます(*^_^*)

私もtomoさんのブログ、楽しみに拝見しております。
時計にも興味が出てきて困っているところです(^^ゞ

今後ともよろしお願いいたします。



2015.05.13 Wed 12:59
Edit | Reply |  

Name - たかよひ  

Title - 

お帰りなさい!
先日はコメントまで頂き、誠にありがとうございます。

恥ずかしがりやなので(笑)なかなかコメントは残せませんが、全て拝見しております。
今後も楽しみにしております。
ご自分のペースで続けていって下さい。

今後とも宜しくお願い致します。
2015.05.13 Wed 14:24
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

たかよひさん、
温かいお言葉ありがとうございます。
私も毎日楽しく拝見しています。
内容もさることながら、写真の綺麗さに感心しています。
今後ともよろしくお願いします。
2015.05.13 Wed 17:36
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

もうすでに使い古されていますが、
”おかえりなさい”。
暗闇の中で灯りが見えたというか、やっと長い夜が明けた感じです。

それにしてもSTETSONすごいですね。
革質、シルエット、雰囲気・・・これだ!って感じです。
古靴界の前田智徳(元広島カープ)ですね。
いや、わかりにくいたとえでした(笑)

最近、ヴィンテージから遠ざかっていましたが、こういうのを見るとまた気持ちがムラムラしてきます。
と言いながら、すでに1つebayで落札しましたけど・・・

お互い、マイペースで行きましょう。
2015.05.13 Wed 20:48
Edit | Reply |  

Name - tomojin329  

Title - 

welcome back(^^)/ですね♪

更新楽しみにしておりました。
STETSONのオーソドックスなスタイルというのが良いですね。
先日プレーントゥをウォッチしていましたが状態がイマイチで見送りました・・・

アメリカ古靴愛好家としては色々なメーカーを手にしたいのですが、そうすると収納という物理的問題が(^^;)
既に自分の部屋も(゜_゜)、、、な状態なので、でもメーカーを限定するのも・・・という悩ましい問題です。

Marshall Field’sの画像、素敵です。
こうした昔のアメリカの日常などが描かれているのを見るのもとても楽しいですね。
(以前ご紹介して頂いたNUNN BUSHのカタログの背景などもとても魅力的でした)

これからも楽しみにしております(^^♪

2015.05.13 Wed 21:10
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん

> ”おかえりなさい”。
> 暗闇の中で灯りが見えたというか、やっと長い夜が明けた感じです。

ありがとうございます。
どうも私にはブーツ祭りが鬼門のようです(^^ゞ


> それにしてもSTETSONすごいですね。
> 革質、シルエット、雰囲気・・・これだ!って感じです。
> 古靴界の前田智徳(元広島カープ)ですね。
> いや、わかりにくいたとえでした(笑)

分かっていただけますか(*^_^*)
個人的にはJ&M HAND MADE と比肩するクオリティと思います。


> 最近、ヴィンテージから遠ざかっていましたが、こういうのを見るとまた気持ちがムラムラしてきます。
> と言いながら、すでに1つebayで落札しましたけど・・・
>
> お互い、マイペースで行きましょう。

なおけんたさんのハシモトさんの靴が楽しみです。

それから、教えていただいたオーダーについてですが、
本日早速、宮城さんの取次店のひとつに行ってみました。
でもここはデザイン変更不可でした。
おっしゃる通り、やはり取次店次第のようですね。
明日はPさんにあたってみる予定です。


2015.05.13 Wed 23:36
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomojinさん、こんばんは。
最初に愛犬とのお別れ、お悔やみ申し上げます。

私も今年14歳の老犬(ブログ看板犬)と共に暮らしておりますので、
お気持ちは痛いほど分かります。
最近元気がないので、こちらもそろそろ。。。
今のうちにたくさん可愛がってあげようかと。

> STETSONのオーソドックスなスタイルというのが良いですね。
> 先日プレーントゥをウォッチしていましたが状態がイマイチで見送りました・・・

ホームラン打てるのに、あえて流し打ちのような。
ギター弾けるのに、あえてボーカルに徹するような。
フランス料理作れるのに、あえて普通の和食作るような。
そんな奥ゆかしさを感じます。

経験値が上がると、写真だけでパスできるようになりますよね(*^_^*)
この正確なジャッチングも必要、と。


> アメリカ古靴愛好家としては色々なメーカーを手にしたいのですが、そうすると収納という物理的問題が(^^;)
> 既に自分の部屋も(゜_゜)、、、な状態なので、でもメーカーを限定するのも・・・という悩ましい問題です。

収納問題はコレクターにとって頭の痛い問題ですね。
私もそろそろ物置が限界です(笑)。 別荘でも買いますか(^^ゞ


> Marshall Field’sの画像、素敵です。
> こうした昔のアメリカの日常などが描かれているのを見るのもとても楽しいですね。
> (以前ご紹介して頂いたNUNN BUSHのカタログの背景などもとても魅力的でした)

tomojinさんのブログ拝見してて、「ああ、同じところに惹かれてるな」とよく思います。
こういう時代背景が分かるもの、良いですよね。


> これからも楽しみにしております(^^♪


ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。
2015.05.13 Wed 23:58
Edit | Reply |  

Name - Shoesadict  

Title - お待ちしておりました

お久しぶりです。
心より復活してお待ちしていました。
ruropeanblendさんの復活以来盛り上がりを見せていた古靴ブロガーさんたちの動きも、europeanblendさんの更新休止とともに沈静化してしまい寂しい思いをしておりました。

斯くいう私も人事異動とともにブログ更新の時間がなくなってしまっていましたが、触発されて少しずつでも記事が書ければと思っているところです。

これからも色々と勉強させて下さい。
よろしくお願い致します。
2015.05.14 Thu 06:51
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: お待ちしておりました

Shoesadictさん、お久しぶりです!
お元気そうでなりよりです(*^_^*)

去年のアメリカ旧靴プチブームもちょっと落ち着きましたかね。
相場見てても、70sケン様なんかは安くなってる気がします。

私も公私ともどもいろいろありまして、ちょっと時間がとれませんでしたが、
のんびり続けていけたらと思っています。

思えば、この広い世界でせっかくお知り合いになれたのですから、
Shoesadictさんや皆さんとの縁は大事にしたいと。

今後ともよろしくお願いします。
2015.05.14 Thu 08:10
Edit | Reply |  

Name - Mi  

Title - 

出遅れました(^_^;)

ブログ再開、心待ちにしておりました!

私も少しづつ古靴収集を続けておりましたが・・・
どうも最近以前のようにワクワクしないなぁと感じていまして、
その理由がさきほどわかりました。

N.O.S. w/box と europeanblendさん が必要なんです。

お見かけしないと、もはや体に悪いレベルです(笑)。

どうぞご無理なさらず、末永くお願い申し上げます。
2015.05.14 Thu 22:36
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

Miさん、お久しぶりです。
ごぶさたしておりました。

敬愛するMiさんにそんな風に言って頂いて恐縮の極みです(^^ゞ
お気づかい頂きありがとうございます。

「M」さんのNettletonの年代判定、誰も答えなかったら教えようかと
思っていたところ、あの鮮やかな解答。
私なら「靴の感じと外箱から70s末~80sあたり」としか言えなかったと思います(笑)

最近はあまり靴購入しておらず、手持ちの未紹介のモノが中心となりますが、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。





2015.05.15 Fri 00:50
Edit | Reply |  

Add your comment