http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Dr. Scholl's Copeg Kidskin Ankle Boots 


アメリカ製ブーツ祭り  SEASON5   第13回。



IMG18092.jpg



Copeg by Dr. Scholl のキッドスキンブーツ。



IMGP8094.jpg



品番6144。 HARTFORD というモデル。


IMGP18086.jpg


IMGP8093.jpg



デッドストックで、70年代のものと推定しています。
ひょっとしたら80sに入ってるかも。


IMGP18089.jpg


Dr. Scholl は FSP、WAPと共にオーソペディック系御三家の一角。


<1955AD>
copeg1955.jpg



現在では女性用の健康サンダルやインソールを主に生産しているようですが、
この時代辺りまでは Copeg という名で紳士靴ラインも手がけていました。


IMGP18087.jpg



目を引くのは、土踏まず部に打たれた40本以上の木釘(peg)。
昔ながらの手の込んだ手法で、Copeg の最大の特徴。


IMGP18088.jpg


“peg(木釘)”に接頭辞の“co-「共に」”で、“Copeg”なのでしょう。



IMGP18079.jpg



インソールメーカーとしても有名なドクター・ショールだけあり、
サイドのクッションサポートやヒールカウンターなど、フィット感を
高める工夫が随所に見られます。



IMGP18074.jpg



キッドスキンの革質は今一歩。
70sのE-Jよりは良いですが、50sのAlden や Carter’s には遠く及ばない印象。


<1960 AD>
copeg1960.jpg



ただ、copeg の場合、この Hand-Pegged Arch ソールの色気で許せて
しまいます。  できればこのVチップも欲しい。


IMGP18085.jpg


Alden や Wright、Foot-So-Port もそうですが、こういう矯正靴系の
メーカーのものは、各社それぞれの履き心地への追求があって、
日本とは違う、欧米の「靴文化」というものを垣間見る気がします。


IMGP18069.jpg


IMGP18064.jpg




<<↓日本ブログ村に参加しました。 クリックして頂くと嬉しいです。>>
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村




Comment

Name - なおけんた  

Title - 

Copeg いいですよね。

このソールの雰囲気が大好きです。

2,3年前,ヤフオクでデッドストックのCopeg の短靴が出てました(しかもおそらくマイサイズ)。
まだ,Copeg がほとんど知られていない頃だったので,かなり安かったのを覚えています。
その時も,無名ながらこの独特のソールに心奪われたのですが,サイズに不安があったので手を出しませんでした。
悔やまれます。
2014.12.03 Wed 14:55
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんばんは。

> このソールの雰囲気が大好きです。

キッドスキンは年代が新しいこともあってイマイチなんですが、
このペグいっぱいのソールは好きな人多いようです。


> 2,3年前,ヤフオクでデッドストックのCopeg の短靴が出てました(しかもおそらくマイサイズ)。
> まだ,Copeg がほとんど知られていない頃だったので,かなり安かったのを覚えています。
> その時も,無名ながらこの独特のソールに心奪われたのですが,サイズに不安があったので手を出しませんでした。
> 悔やまれます。

Copegも古くからアメリカ旧靴愛好家の中では知られていましたが、その頃は40s50sデッドに皆の関心が
向いていたので、意外にリーズナブルだったように記憶しています。
かく言う私も「Copegはいつでも買えるから」と思い、あまり手を出してきませんでした。
私も悔やんでいます(^^;
2014.12.03 Wed 23:22
Edit | Reply |  

Name - tomo  

Title - 

europeanblendさん、今晩は。

良いですね。copegシューズ。
この木釘にぐっと来ます。
高円寺の古着屋でロングウイングチップのcopegシューズ(used)を1万円ちょっとで見つけて、やった!!と
思ったのも束の間、サイズが微妙に小さい。。。見っともないぐらいに何度も試し履きして、無理して買って失敗した過去を思い出し、泣く泣く諦めたのが、去年の今頃(笑)
現代の靴にこのぐらいの手間暇をかけてほしいものです。ほんと。
2014.12.03 Wed 23:32
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomoさん、こんばんは


> 良いですね。copegシューズ。
> この木釘にぐっと来ます。

この年代までこういう手の込んだことをしてたのがスゴイですよね。
もっとデッドを買う機会があったのに、「70年代?ふーん、いや50sでなきゃ」
なんて思ってスルーしてた自分を叱りたいです、

> 高円寺の古着屋でロングウイングチップのcopegシューズ(used)を1万円ちょっとで見つけて、やった!!と
> 思ったのも束の間、サイズが微妙に小さい。。。見っともないぐらいに何度も試し履きして、無理して買って失敗した過去を思い出し、泣く泣く諦めたのが、去年の今頃(笑)


小さいのは今後の出会いを信じて諦めるしかないですよね。。。
ちょくちょく見るんで、チャンスは必ずあると思います。
私、買えなかったときは、「次にもっと良いモノに出会える」と思うようにしています。
他のことはネガティブ思考人間なのですが、靴に関してだけは何故か前向きなのです(笑)
この気持ちを他のことにも向けられると良いんですけど(^^;

> 現代の靴にこのぐらいの手間暇をかけてほしいものです。ほんと。

本当にそうですよねえ。
現代の日本でも、例えば Timさんの記事中のカバン職人さんのように手間暇かけて
良い仕事をしてらっしゃる方にもっと光が当たると良いですよね。
なおけんたさんも言われてる通り、モノづくりの伝統が大量消費社会に飲み込まれていく
のは残念でなりません。アメリカ靴の栄枯盛衰を見てるとつくづくそう思います。

2014.12.03 Wed 23:58
Edit | Reply |  

Name - 電池  

Title - 

やっぱりこのソールいいですよね。以前同ブランドのウイングチップのモンクストラップモデルを発見したことがあります。アメリカらしくなぁも思ったのを覚えています。色んなスタイルをリリースしていたんですね。

今までは気にしてませんでしたが古靴にハマってからは現代のDr. Scholl'sのCMや商品をみると何故かワクワクします。
2014.12.04 Thu 10:40
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

電池さん、こんにちは。

> やっぱりこのソールいいですよね。以前同ブランドのウイングチップのモンクストラップモデルを発見したことがあります。アメリカらしくなぁも思ったのを覚えています。色んなスタイルをリリースしていたんですね。


セクシーですし、アーチ部を持ち上げる構造のための機能美というところに惹かれます。
古いのは流石にあまり見なくなりましたが、この辺の年代ならまだデッドも狙えますよね。


> 今までは気にしてませんでしたが古靴にハマってからは現代のDr. Scholl'sのCMや商品をみると何故かワクワクします。

私もです(^o^)
インソールとか欲しいです。
真面目な会社だったんだな、と靴を見るたび思います。
2014.12.04 Thu 12:08
Edit | Reply |  

Name - tomojin329  

Title - 

矯正靴系メーカー、キッドスキン未だに辿り着いていません・・・

それにしてもこのアウトソールはいつ見ても魅力的です(^^)
80年代頃までこの様な手の込んだソールを製造していたという事に改めて驚かされます。
このアウトソールだけで購入意欲を掻き立てられてしまいますね(^^;)
2014.12.06 Sat 22:52
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomojin329さん、こんばんは。

> 矯正靴系メーカー、キッドスキン未だに辿り着いていません・・・


キッドスキンはハマるので、お気を付けください(^^;


> それにしてもこのアウトソールはいつ見ても魅力的です(^^)
> 80年代頃までこの様な手の込んだソールを製造していたという事に改めて驚かされます。
> このアウトソールだけで購入意欲を掻き立てられてしまいますね(^^;)

本当におっしゃる通りです。比較的新しいモノですが、これだけで存在意義がありますね。
まだデッドもミントも狙えると思いますので、是非購入候補リストにオススメ致します。

2014.12.07 Sun 00:19
Edit | Reply |  

Add your comment