http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

東京ひとり修学旅行 ② 

せっかく国会近くまで来たので、参議院を見学。
ちなみに個人でも予約なしで見学ツアーに参加できます。

見学口は裏なので、決して正門へ行かないように。
私は思いっきり正門から突入しようとして、警官に止められました(^^;



tokyo11.jpg


当然ながら中は撮影禁止。ツアーの最後、外からの撮影OKでした。



その後、南北線→中央線と乗り継いで、高円寺へ。
さすがは古着のメッカ。古着屋さんが密集してます。



tokyo12.jpg


その中の一軒で、こんなのを発見(*゚▽゚*)



tokyo14.jpg


Roblee のスペクテイター。
誰かさんが涎垂らしそうな(笑)
伏せ縫いで、シャンク固定用と思われる取り付け金属が真ん中に。


tokyo15.jpg


このヒール。
“TREAD STRAIGHT”とあります。 こんなの初めて見た。
たぶん、30sに入ってるんじゃないかな、と。


tokyo13.jpg


残念ながら、こちらは非売品との由。 マイサイズでなかったのが救い。
革の部分も素晴らしかった。 とんでもないベビーカーフで。

このお店で別の靴をゲット。



その後は西へ移動。

この街で隠密行動(^^;

tokyo29.jpg


ここでさらに一足ゲット(^_^)


tokyo30.jpg


ここのホテルは良かった。シングルを予約していたのですが、ツインにUGしていただけました。
この街もずいぶんと再開発がすすんでました。
ちなみに左端のスニーカーが今回の相棒。 NBの996。



翌日はホテル前からのエアポートリムジンで、羽田へ。


中央自動車道〜首都高経由。割と王道ルートを行くんですね。

途中「中央フリーウェイ」に出てくる「競馬場」と「ビール工場」を確認。
曲を聞きながらスタンばっていました(^^;  
西から来たから、左右逆でしたけどね。


tokyo10_20141102005417e69.jpg


お約束の某テレビ局。 
これを撮ってると他の乗客に見られました。田舎モン丸出し(恥)


今回、いろんな方に情報をいただきまして、実りある東京遠征ができました。
深く感謝致します。ありがとうございました。

次回は戦果報告です(^_^)






Comment

Name - 電池  

Title - 

お久しぶりです。

充実の東京遠征ですね。羨ましい限りです。
関西にお越しの際はご連絡してくださいね^^

そして、このRoblee!しかもデッドストックですか…恐ろしい
私のコードバンRobleeと同年代くらいでしょうか。雰囲気的にはこちらの方が古そうですね。
ヒールの切り返し珍しいパターンですね。いやー実にかっこいいですね。欲しい!笑
レースステイ部分が白というのがクラシック感を演出していて…本当に素晴らしい。

ところでRobleeですがADではよくスペクテイターが掲載されていますが、市場にはあまり出回っていませんよね。やはり生産数が少ないんでしょうか?


最近フローシャイムインペリアルをはじめ普段に使い易い靴を集めていましたが、前回のNunn BushそしてこのRobleeからまたスペクテイター熱が復活しそうです。困ったものです。


2014.11.02 Sun 03:45
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

東京,お疲れ様でした。

やはり高円寺は面白いですね。
凄い靴が潜んでいますね。
私,前回初めていったときは勉強不足だったので,今度行くときはちゃんとリサーチしてから回りたいです。

隠密行動は立川ですか?
ここもいい古着屋があるんでしょうね。

成果のレポートを楽しみにしています。
2014.11.02 Sun 08:18
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

電池さん、こんにちは。

> 充実の東京遠征ですね。羨ましい限りです。
> 関西にお越しの際はご連絡してくださいね^^

ありがとうございます。その際はお願いします。

> そして、このRoblee!しかもデッドストックですか…恐ろしい
> 私のコードバンRobleeと同年代くらいでしょうか。雰囲気的にはこちらの方が古そうですね。
> ヒールの切り返し珍しいパターンですね。いやー実にかっこいいですね。欲しい!笑
> レースステイ部分が白というのがクラシック感を演出していて…本当に素晴らしい。

電池さんなら、そのようにおっしゃるかと思ってました(^_^)
他にも同様のフリーマンの30s〜40sのスペクテイターやら非売品が数足ありました。
ちなみに電池さんサイズ。交渉すれば、あるいは...。

でも、お店の非売品として展示されるレベルのものを、電池さんは何足もお持ちなワケですから、
スゴイと思います。


> ところでRobleeですがADではよくスペクテイターが掲載されていますが、市場にはあまり出回っていませんよね。やはり生産数が少ないんでしょうか?

やはりホワイトバックス部分が汚れやすいので、破棄されがちなのではないでしょうか。
それとキャップトゥのように定番モデルではなく、いろいろなモデルがリリースされていたので、
個々の生産量も少なかったのでは、と。


> 最近フローシャイムインペリアルをはじめ普段に使い易い靴を集めていましたが、前回のNunn BushそしてこのRobleeからまたスペクテイター熱が復活しそうです。困ったものです。

いろんなところをグルグル回りますよね。
で、履かない(履けない)靴が増えていく、と(^^;

自分でどんな靴を持ってるか把握できているうちはまだ大丈夫なんですが、
それを超えるとオソロシイことに...(笑)

2014.11.02 Sun 11:00
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、

> やはり高円寺は面白いですね。
> 凄い靴が潜んでいますね。

とにかく量が古靴酔いしそうなほどでした。
お値段的には、やはりオクの方がお得な感じがしますが、
いろいろなメーカーのさまざまな年代のモノが見れるのが実店舗の良いところですよね。

> 隠密行動は立川ですか?
> ここもいい古着屋があるんでしょうね。
> 成果のレポートを楽しみにしています。

バレてる(^^;
さきほど届きましたので、連休中にはアップできるかと思いますです。
2014.11.02 Sun 11:33
Edit | Reply |  

Name - 電池  

Title - 

返信ありがとうございます。

>他にも同様のフリーマンの30s〜40sのスペクテイターやら非売品が数足ありました。
ちなみに電池さんサイズ。交渉すれば、あるいは...。

流石東京ですね。まさかの私のサイズでしたか。一度行ってみたいですね。非売品のものを販売して頂くなら価格の方は覚悟がいりそうですね。


ところで記事の中央フリーウェイ、「右に見える競馬場、左はビール工場」どこかで聞いたフレーズだなと思っていました。思い返すと実家にある母親のCDでした。松任谷由実さんですね。


それでは東京遠征にて入手なさったペア楽しみにしています。
2014.11.02 Sun 16:20
Edit | Reply |  

Name - tomo  

Title - 

europeanblendさん、こんばんは。

今日、後追いで高円寺に行ってきました^_^
ちょうど高円寺フェスをやっていて、もう人、人、人とと高円寺阿波踊りの人やいろんな催し物の人たちでごった返してました^^;
europeanblendさんの非売品紹介のお店を探したんですが、結局見つけられず、いつもの馴染みの店に行ったところ面白い物を見つけました。キャップトゥでArch Cushionヒール、ソールがスペードとまではいきませんが鋭角的に切れ込んでおり、インソックにはコンフォートの文字が。ALDENでないことは明らかでしたが、その履き心地たるや物凄く良いんです。素材はトゥ以外はキッドスキンでした。そのきめ細かたるや初めて見るものでした。europeanblendさんが古いキッドは違うと仰られたのがよくわかりました。でも購入に至らず。古靴によくある履き口が裂けてしまっていました。写真を撮らせてもらおうかと思ったのですが、客が多くて諦めました。
結局、wrightのオーソペディックシューズ(あのU字形のステッチの入った波型ヒールのやつです)を購入して帰って来ました。惜しかったです。今度行ったら写真を撮らせてもらおうかと思っています。
あっ!あとSafariでWEYNBERGの布タグのキッドアンクルブーツがあったんですよ。残念ながらマイサイズではなく。。外ればかりの中でたまにどんでもなく良いものが見つかります、高円寺。
獲得した靴の紹介、楽しみにしてます^_^
2014.11.02 Sun 19:22
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

電池さん


> ところで記事の中央フリーウェイ、「右に見える競馬場、左はビール工場」どこかで聞いたフレーズだなと思っていました。思い返すと実家にある母親のCDでした。松任谷由実さんですね。

そうですか、お母様の...(^_^;)
最後わざわざバスにしたのはこれを見たかったからなんです。
私たち以上の世代は、中央自動車道であの辺走ると口ずさんでしまうと思います。
2014.11.02 Sun 21:00
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomoさん、こんばんは。

> europeanblendさんの非売品紹介のお店を探したんですが、結局見つけられず、いつもの馴染みの店に行ったところ面白い物を見つけました。キャップトゥでArch Cushionヒール、ソールがスペードとまではいきませんが鋭角的に切れ込んでおり、インソックにはコンフォートの文字が。ALDENでないことは明らかでしたが、その履き心地たるや物凄く良いんです。素材はトゥ以外はキッドスキンでした。そのきめ細かたるや初めて見るものでした。europeanblendさんが古いキッドは違うと仰られたのがよくわかりました。でも購入に至らず。古靴によくある履き口が裂けてしまっていました。写真を撮らせてもらおうかと思ったのですが、客が多くて諦めました


ほうほう、そんなモノがありましたか。
Wrightの旧い年代のモノかもしれませんね。
そのような極上のキッドスキンに一度触れると、戻れなくなりますよね(^_^)
羊さんは農耕馬と違ってたくさんいそうなんですけど、何で新しいのはダメなんでしょうね。
やっぱり鞣し方が違うのかな。

> 結局、wrightのオーソペディックシューズ(あのU字形のステッチの入った波型ヒールのやつです)を購入して帰って来ました。

wrightを購入されたんですね。それには気が付きませんでした。
そのディテールから推察するに60s以前でしょうか...
例のヴァンプがFSPともモディファイドともまた違う独特の履き心地ですよね。
是非ご紹介下さい(^_^)


> あっ!あとSafariでWEYNBERGの布タグのキッドアンクルブーツがあったんですよ。残念ながらマイサイズではなく。。外ればかりの中でたまにどんでもなく良いものが見つかります、高円寺。


ほう!ウェインバーグのブーツは珍しいですね。
実は1足ブーツ祭りで紹介予定だったりします。
同じものなら面白いですね(^O^)

でも私たちにとっては桃源郷みたいなとこですね、高円寺。
近所に欲しい街です(笑)
2014.11.02 Sun 21:18
Edit | Reply |  

Add your comment