http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Weyenberg Vamp Loafer  

Weyenberg のヴァンプローファー。


IMGP6728.jpg



ほぼデッドで、59年製と推定しています。


IMGP6718.jpg



ヴァンプローファーと言えば、フローシャイムのコブラヴァンプが有名ですが、
これはU字モカ縫いではなく、プレーンな意匠になってます。
U字部分も高い位置にあって、ドレス寄りな印象。


IMGP6725.jpg


この部分、一見型押しのように縫い目が見えない構造になっていて、なかなか凝っています。
どうやって作ったんだろう、と。


IMGP6716.jpg


こちらの記事(http://septis.co.jp/features/tamaki/2014/07/92.html) によれば、
「ヴァンプローファー」というのは和製英語で、あちらでは Venetian(ヴェネシャン)と呼ばれて
いるとのこと。“VAMP”はVAN REGAL が命名したのでは、と。

ほう、全然知らなかった。 勉強になるなあ。


IMGP6726.jpg



ところで、このウェインバーグには Massagic とはまた違う“Comflex” Process が採用されています。


weyenberg comflex


ソールは半カラス仕上げ。


IMGP6729_201409211649402a0.jpg


カジュアル過ぎない、スーツにも合わせられそうなスリッポンです。


IMGP6720.jpg

IMGP6723.jpg


Comment

Name - なおけんた  

Title - 

ALDENとは違って繊細で華奢な感じですが、グッドイヤーなんですよね?
無骨さとは対極にある、粋というか、とてもおしゃれな靴だと思います。
アメリカ古靴はバラエティに富んでいて面白いですね。
2014.09.21 Sun 18:22
Edit | Reply |  

Name - tomo  

Title - 

こんにちは^_^

Weyenberg良いですねー。Weyenbergはデザインに独創性があって好きです。コブラヴァンプは個人的にどうも合わせにくそうな気がして苦手なんですが、このWeyenbergのペアは上品で確かにスーツにも難なく合わせられそうですね。私はスリッポンは甲の部分があたって痛くて履けないので、履ける人が非常に羨ましいです。決して嫌いでは無いんですけどねー。
2014.09.21 Sun 18:38
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんばんは。


> ALDENとは違って繊細で華奢な感じですが、グッドイヤーなんですよね?

おそらくそうだと思います。内部に例のリブ縫いも見て取れます。

アッパーのこの意匠ですが、当時のアドをみると“stitch and turn”とあります。
縫って、ひっくり返した? のかな、と。
他のモデルにもよく見られるので、Weyenberg のお家芸だったようです。


> 無骨さとは対極にある、粋というか、とてもおしゃれな靴だと思います。
> アメリカ古靴はバラエティに富んでいて面白いですね。

ホントにいろいろあって飽きませんよね(^_^)
当時の宇宙ブームを反映したロケット的な流線型もあったりして面白いです。


2014.09.21 Sun 19:58
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomoさん、こんばんは。

> Weyenberg良いですねー。Weyenbergはデザインに独創性があって好きです。


ホントに独創性があって、それに技術力も伴っていて好きなメーカーです(^_^)
60s初頭の箱には例のリーフレットも入っているので、私なんかには多摩蘭坂です。


>コブラヴァンプは個人的にどうも合わせにくそうな気がして苦手なんですが、このWeyenbergのペアは上品で確かにスーツにも難なく合わせられそうですね。私はスリッポンは甲の部分があたって痛くて履けないので、履ける人が非常に羨ましいです。決して嫌いでは無いんですけどねー。

そうなんですか。確かに甲が低いのが多いですからね。
何となくですが、60年代が進むにしたがってローポジション・シームになって行った感じがします。
これは例の記事の玉木さんによれば、「ロケット・ヴァンプ」と呼ばれてたようです。
これだと甲が高いのでイケるかもしれませんよ(^_^)
2014.09.21 Sun 20:09
Edit | Reply |  

Name - 電池  

Title - 

お久しぶりです。
個人的に最近注目のWeyenbergですね。
このようなスタイルもあったんですね。昔のアメリカ靴は本当に奥が深い。私フローシャイムのコブラヴァンプは所持していますが、今回のWeyenbergとはまったく印象が違いますね。今回のペアの方がドレス感が強くて好みです。半カラスもそそりますね。

それにしてもWeyenbergステッチ周りの技術はすばらしいですね。この“stitch and turn”絶対かなりの手間ですよね。こだわりを感じますね。


>こちらの記事(http://septis.co.jp/features/tamaki/2014/07/92.html) によれば、
「ヴァンプローファー」というのは和製英語で、あちらでは Venetian(ヴェネシャン)と呼ばれて
いるとのこと。“VAMP”はVAN REGAL が命名したのでは、と。

こちら勉強になりました。和製英語だっととは…笑
現在このヴァンプという呼び名が浸透していることを考えると当時のVANやREGALは相当な人気、影響力が合ったんですね。アイビーブーム時のVANはやはり勢いがあったんですか?現在もたまに復刻などされていますが…。服装の話で言えば。60s以降の靴はアイビー、アメトラ、所謂ブルックスブラーザーズなどの提案する紺ブレなどがしっくりきますが30s40sの靴はコーディネイトだけで難しいですよね。


2014.09.21 Sun 20:36
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

電池さん、こんばんは。


> このようなスタイルもあったんですね。昔のアメリカ靴は本当に奥が深い。私フローシャイムのコブラヴァンプは所持していますが、今回のWeyenbergとはまったく印象が違いますね。今回のペアの方がドレス感が強くて好みです。半カラスもそそりますね。


ヴァンプローファー一つとっても様々なスタイルがあって、面白いですよね。
どっかの古着屋さんのブログで読みましたが、コードバンのコブラヴァンプ、仕入れ値が高騰していて、
300ドル超だとか。デッドストックの話じゃないようです。電池さんの貴重ですね。


> それにしてもWeyenbergステッチ周りの技術はすばらしいですね。この“stitch and turn”絶対かなりの手間ですよね。こだわりを感じますね。

やはり60s前半あたりまでの Weyenberg は素晴らしいと思います。
フローシャイムがアメリカ靴の王様なら、ウェインバーグは女王様という感じでしょうか(^_^)


> こちら勉強になりました。和製英語だっととは…笑

私も初めて知りました。高野さん、玉木さんはさすがでいらっしゃいますね。



> 現在このヴァンプという呼び名が浸透していることを考えると当時のVANやREGALは相当な人気、影響力が合ったんですね。アイビーブーム時のVANはやはり勢いがあったんですか?


VANブームは団塊世代あたりなので、私たちは子供の頃にその名残を感じた程度です(^^;
私は第2次アイビーブームでアメリカントラッドに触れ、バブル時にDCブランドブームで丸井に並び、
その後、ラルフやオールデンなどのアメカジの洗礼を受けました。
なので、今の40代、50代は意外とオシャレなんですよ(^^;



>60s以降の靴はアイビー、アメトラ、所謂ブルックスブラーザーズなどの提案する紺ブレなどがしっくりきますが30s40sの靴はコーディネイトだけで難しいですよね。


おそらく戦後の靴は、戦前のモノからの進化、というか脱却という側面もあったでしょうから、コーディネイト的には難しいでしょうか。でも若い人はそんなことを気にする必要はないかと。むしろ自由な感覚で今のファッションに取り入れていって構わないと思いますよ(^_^)
2014.09.21 Sun 21:21
Edit | Reply |  

Name - tomojin329  

Title - 

Massagic 以外にも“Comflex” Process という仕様のペアもあるんですね。今後注意してウォッチさせて頂きます。
スリッポンは履きこなしが難しそうで手にしてこなかったのですが、最近少しづつ興味が出てきたのでゆっくり探してみようと思います。

>当時の宇宙ブームを反映したロケット的な流線型もあったりして面白いです。

時代を背景とした靴もあるのですね、やはりバラエティ豊かで悩ましい(@_@)
2014.09.22 Mon 07:08
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomojin329 さん、こんにちは。

> Massagic 以外にも“Comflex” Process という仕様のペアもあるんですね。今後注意してウォッチさせて頂きます。


他にも Aristocrat,Porto-Ped,Portage,Olympic なんかもあります。
合併後は Stacy Adams にも Massagic ラインがあったり。


> スリッポンは履きこなしが難しそうで手にしてこなかったのですが、最近少しづつ興味が出てきたのでゆっくり探してみようと思います。

このタイプはサイズ選びが難しいですよね。
でもヴァンプなら、かかとが深いのが多いので、紐靴と同じ感覚でいけるかと。

良いものが見つかると良いですね(^_^)
2014.09.22 Mon 13:34
Edit | Reply |  

Add your comment