http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

French Shriner Full Brogue (Heritage Line) 

IMGP6602.jpg



French Shriner の Full Brogue。
デッドストックで、Heritage ラインのもの。



IMGP6606.jpg



先日、自宅の物置で Wright の箱に入っていたものを発見。
なるほど、こうして「箱違い」のデッドストックって生まれるんだな、と(^^;


IMGP6616_2014090413063395b.jpg


ポインテッド気味のトゥ。


IMGP6619_201409041306373d7.jpg


カラス仕上げ。


IMGP6613.jpg



そして、このスペードソール。


IMGP6614_2014090413063861b.jpg


古めかしい作りではありますが、製造年代はそんなに古くないと思います。
せいぜい50s後半〜60s前半あたりかと。

“Urner”が取れた後の時代のものだし、そもそも“Heritage”というネーミングからして
アーカイブスモデル(=過去の復刻モデル)の色彩が濃いと思われるので。


IMGP6624.jpg


この時代における懐古趣味的なモデルかな、と。


IMGP6621.jpg


内部表記は手書きではなく、印字。
印字表記の Heritage、自分で持ってましたね(笑)


IMGP6628.jpg


French Shriner も Stacy Adams などと同じように70s以降はカクンと
クオリティ下がった気がするんで、個人的には60s以前を探したいです。

具体的に言えば、ラッパのマーク(Sterlingライン)は避けたほうが無難かと。
好き好きではありますが。。。


IMGP6627.jpg


それにしても、この時代までの STETSON や French Shriner はやはり
高級靴と呼べるクオリティが感じられます。


IMGP6611.jpg



Comment

Name - なおき  

Title - 

うへぇー…
こんなん出されたら、頑張って記事書いた俺の立場がないじゃないですかぁ(笑)
トゥの立ち上がりとか40s以前っぽい感じがあって、いかにも懐古趣味って感じですね。フローシャイムとかが新しい形を色々作ってた裏でこういうことやってたの当時は珍しい気がします。
モデル名は何というのでしょうか?

つまりこれ、中身をよく確認せずに買ってしまい込んだままになっていたということでしょうか。
以前Wrightのデッドをまとめて買われたという話をされてましたが、その時のものですかね?
2014.09.04 Thu 15:07
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおきさん、こんにちは。

> うへぇー…
> こんなん出されたら、頑張って記事書いた俺の立場がないじゃないですかぁ(笑)

何か、すいません(^^; しかし怖いくらいの偶然ですねえ(笑)
フローシャイムの記事とかならともかく、FS のしかも Heritageラインのことを同時刻に
ブログアップしたワタシたち。。。

> トゥの立ち上がりとか40s以前っぽい感じがあって、いかにも懐古趣味って感じですね。フローシャイムとかが新しい形を色々作ってた裏でこういうことやってたの当時は珍しい気がします。
> モデル名は何というのでしょうか?

そうですよねえ。特にオーダーとも思えないんで、一定の需要はあったのでしょうね。
と言ってもニッチな需要だったでしょうけど。

モデル名、書いてないんですよ。ソックシート下にあるのかもしれませんけど、、、
なおきさんのグーグルニュースアーカイブ画像の一番下に少し似てますけどね。


> つまりこれ、中身をよく確認せずに買ってしまい込んだままになっていたということでしょうか。
> 以前Wrightのデッドをまとめて買われたという話をされてましたが、その時のものですかね?

そのライト兄弟たちと同時期に買ったものですが、試着して戻すときに私が間違えただけです(^^;

以前なおきさんからフレンチシュライナーについて聞かれたとき、「そういや復古趣味のFSあったかな?」
と思って捜索したんですが、見つからなかったんです。

そのときは「買おうと思ってて、結局買えなかったのかな」と思ってたのですが、今回整理してて
山が崩れ(笑)、発見に至りました。

たぶんこのまま遺跡化すると、後世の考古学者が困ると思います 笑

2014.09.04 Thu 16:11
Edit | Reply |  

Name - tomo  

Title - 

こんにちは。

自宅の物置で発見とは。。。。
何て羨ましい環境なんでしょう。
えーと、物置に住まわせてもらって
いいですか(笑)

ラッパのマーク、自分も過去に所持しておりましたが、素材、作り、どれも微妙すぎましたね。なんでこんなにクオリティが下がるのか不思議です。それだけ生き残るのが難しかったということなのでしょうか。そう考えるとアレンとかALDENとか良く生き残れたなと思います。もちろん両メーカとも当時よりはクオリティは下がってはいるのでしょうが。
2014.09.04 Thu 19:31
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

「自宅の物置で Wright の箱に入っていたものを発見」
「山が崩れ、発見」

靴もすごいいですが、この言葉の方がすごいというか、羨ましいというか・・・。
私なんぞは数えるほどしかありませんからねえ。

しかしこのフレンチシュライナー、革がモッチモチですね。
形はグラマーだし。
こういうのを所有してみたいですね。
2014.09.04 Thu 20:43
Edit | Reply |  

Name - Mi  

Title - 

europeanblendさん、皆さん、こんにちは。
いつも素晴らしいコレクションの数々、堪能させていただいております。

今回のフレンチシュライナーですが、全く同じと思われるものが一足手元にあります。
(残念ながら私のものはデッドストックではありませんが…)

それで、私のものにはインソールに“RITZ”と刻印があります。
なおきさんのご指摘の通り、モデル名だかラスト名だかはわかりませんが…
そして表記は印字です。ご参考になりましたらと思い書き込みさせていただきました。
2014.09.04 Thu 23:16
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomoさん、こんにちは。

> 自宅の物置で発見とは。。。。
> 何て羨ましい環境なんでしょう。
> えーと、物置に住まわせてもらって
> いいですか(笑)

途中で置き場所がなくなって、仕方がないので物置を設置しました。
完全なアホです(^^; ただでさえ狭い庭がなお狭くなって、犬が不満げです(笑)


> ラッパのマーク、自分も過去に所持しておりましたが、素材、作り、どれも微妙すぎましたね。なんでこんなにクオリティが下がるのか不思議です。それだけ生き残るのが難しかったということなのでしょうか。そう考えるとアレンとかALDENとか良く生き残れたなと思います。もちろん両メーカとも当時よりはクオリティは下がってはいるのでしょうが。

具体的に何が良いとか悪いとか、書くべきかどうか迷いましたが、万一フレンチシュライナーを探してみよう、と思った方がそのラインを買うとガッカリすると思い、例外的に書いてみました。

本当にアレンとオールデンはよく生き残れたな、と思います。
両者とも確かに昔のモノは素晴らしいですが、現行品でもたいして違いがないのには驚かされます。
たぶん、今から考えれば席は2つくらいしかなくて、そこにこの2社が収まったのかな、と。
昔のようにみんなが革靴履く時代じゃなくなりましたから。
2014.09.04 Thu 23:28
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおけんたさん、こんにちは。

> 「自宅の物置で Wright の箱に入っていたものを発見」
> 「山が崩れ、発見」
> 靴もすごいですが、この言葉の方がすごいというか、羨ましいというか・・・。
> 私なんぞは数えるほどしかありませんからねえ。

整理が苦手で、モノを捨てられないダメ人間なので、お恥ずかしい限りです(^^;
一歩間違えればゴミ屋敷(笑) 
まったく人様に見せられるものではないです、はい。


> しかしこのフレンチシュライナー、革がモッチモチですね。
> 形はグラマーだし。
> こういうのを所有してみたいですね。

形としては30s、early40s という感じでしょうか。
まっとうなコレクターは、こういうのを集めるのだと思います。
私は途中で道を間違えましたから、あんまりこういうの持ってないんです。

見る分には良いですが、実際履くとなると靴だけ浮いてしまうんで難しいですね。


2014.09.04 Thu 23:44
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

Miさん、こんにちは。実はお待ちしておりました(^_^)

> 今回のフレンチシュライナーですが、全く同じと思われるものが一足手元にあります。
> (残念ながら私のものはデッドストックではありませんが…)

以前FSの件でコメント頂いた時に、ふとこの靴のことを思い出したのです。
これと同じモノではないか、と。
ただ、買ったかどうかの記憶もあやふやで、今回再発見するまで「アレは幻だったか」
と思っていました(^^; 

やはり同じモデルだったのですね。


> それで、私のものにはインソールに“RITZ”と刻印があります。
> なおきさんのご指摘の通り、モデル名だかラスト名だかはわかりませんが…
> そして表記は印字です。ご参考になりましたらと思い書き込みさせていただきました。

“RITZ”。。。そうでしたか。助かります。ありがとうございますm(_ _)m
なおけんたさんとこのコメントでお褒めにあずかり恐縮しております。
今後ともよろしくお願いします。



2014.09.05 Fri 00:07
Edit | Reply |  

Name - 電池  

Title - 

お久しぶりです。

フレンチシュライナーいいですね。私も以前所持していましたが、ラッパのマークのものでクオリティに満足できず手放しました。今回のペアはそれらとは違い素晴らしいクオリティですね。特にトウの立ち上がりがかっこいい。30s40sもしくは手書きのJ&mのようですね。私も欲しいですね。これからフレンチシュライナーも探してみようかな…
2014.09.05 Fri 00:09
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

電池さん、こんばんは。

> フレンチシュライナーいいですね。私も以前所持していましたが、ラッパのマークのものでクオリティに満足できず手放しました。今回のペアはそれらとは違い素晴らしいクオリティですね。特にトウの立ち上がりがかっこいい。30s40sもしくは手書きのJ&mのようですね。私も欲しいですね。これからフレンチシュライナーも探してみようかな…

やっぱりラッパのマークはイマイチでしたか。
おそらくラッパでも初期のものなら、まずまずのクオリティなのかもしれませんね。

電池さんは現物の20s30sをお持ちですから、もっと素晴らしいですよね(^_^)

そして「探す」と言われたモノを本当に見つけてこられるから。。。(^^;



2014.09.05 Fri 00:45
Edit | Reply |  

Name - Tim  

Title - 

europeanblendさんこんにちは
ビシッとした素晴らしい靴ですね。
履きこなす場合は、少し派手目き決めた服装ということになるでしょうか。
恐慌前までのアメリカの時計もそうですが、ちょっと気分を革めたいときなど、こういうファッションが見直されると良いですね。
2014.09.05 Fri 12:19
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

Timさん、こんにちは。

> ビシッとした素晴らしい靴ですね。
> 履きこなす場合は、少し派手目き決めた服装ということになるでしょうか。

存在感があって、それなりの服装をしないと靴にまけてしまいそうなので、
なかなか難しそうですが、逆にきまったときには半端なくカッコイイのは間違いないでしょうね(^_^)
体を鍛えないと(^^;


> 恐慌前までのアメリカの時計もそうですが、ちょっと気分を革めたいときなど、こういうファッションが見直されると良いですね。

あの昭和20年代後半仕様のカバンもピッタリはまりそうですね。
あれ、良いなあ。使用インプレ、是非お願いします(^_^)/
2014.09.05 Fri 13:36
Edit | Reply |  

Name - Mi  

Title - 

europeanblendさん、そうでしたか、まさに同じモノでしたね!
私も今回の記事を拝見してすぐ おお、この靴は!と思いました。

もともと席は二つくらいというお話、実に納得できます。アレンは大統領御用達の正統派として、
オールデンは矯正靴出身という変化球で、うまく椅子取りゲームに残ったということでしょうか。
アメリカの景気に左右された部分があるのかなと思っていましたが、レッドウィングやニューバランスが
成功しているのですから、景気うんぬんより革靴の需要が少なくなった方が大きいのでしょうね。

なおけんたさんのブログでのコメントの件ですが、こちらの方こそ恐縮しきりです(^_^;;)。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
2014.09.05 Fri 14:01
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

Miさん、ご返信ありがとうございます。

> もともと席は二つくらいというお話、実に納得できます。アレンは大統領御用達の正統派として、
> オールデンは矯正靴出身という変化球で、うまく椅子取りゲームに残ったということでしょうか。

この分かりづらい表現に的確に反応して頂いて嬉しく思います(^_^)

MさんのところへのMiさんのコメントも感心しながら拝見しておりました。
今後ともご教示よろしくお願いします。

2014.09.06 Sat 00:35
Edit | Reply |  

Add your comment