http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Europeanblend’s Archives / Red Wing 104  

Europeanblend’s Archives 第1回。

自分の昔の記事を読み返して、ときどき恥ずかしくなることがあります。
間違いや認識不足に気づくことが多々あり。。。

一応人間というのは成長していくものなんですね(^_^)

ということで、このシリーズでは、そういった部分を訂正したり経年変化レポしたり
していきたいな、と。 大部分がデッドのままですけど(^^;

で、最初はRed Wing 104です。
84年製、デッドストックで購入したもの。

IMGP6270.jpg


実はこの靴、使用頻度で言えば間違いなくナンバー1。
デッドからおろして約4年、年間300日は履いてます。
いちばんのお気に入りと言ってよい靴かと。


IMGP6287.jpg


買ったときはこれほど惚れると思ってなくて、夏でも履けるレッドウィングが欲しかった
だけでした。 行きつけのお店で安く出ていたこともあって。


IMGP6285_20140802122556d4e.jpg


なので気軽におろして、毎日サンダル代わりに履けたのです。
ちょっと大きめだったので、ニューバランスの純正インソールを入れて。

何気なくやったこの行為が大正解。


IMGP6277.jpg


もともとRWのスーパーソールは、そのクッション性に定評があります。
そこへこれまたNBのインソールをプラスしたのでダブルの効果。
もう手放せなくなりました。



IMGP6288.jpg


4年間ほぼ毎日履いていたので、アジが出まくっています。
他の靴と違って、その間手入れもほとんど行わず。
汚れたらたまに手で拭く (笑)
オイルを入れたのは、記憶する限り2回くらい。
結果いい感じになりました。意図したワケではないですが。


IMGP6284.jpg


こういうワークシューズはジーンズと一緒で、古くなってもみすぼらしく
ならないのが良いですね。苦労を共にした仲間というか。
別にたいして苦労はしてないけれども(^^;


IMGP6276.jpg


特にデッドから育成したので愛着もひとしお。
立派な勇者に成長しました。


IMGP6281.jpg

オロラセットカラーの経年変化も味わい深い。
この年代特有の赤みがかった革、羽根の部分が微妙に色が違うのも、またをかし。
そこにできたスレやキズも、いとをかし。


IMGP6279.jpg


RWのスーパーソール、話には聞いてましたが、やはり傑作ですね。
さすがにこれだけ酷使してるので、かなり踵部分は減りましたが、その他は
まだまだ平気。どっかに頼んで踵を継ぎ足せば、あと5年はイケそう。
「貼替えできないけど、その必要がない耐久性」というのも、あながち誇張ではないかも。


IMGP6278_20140802122410870.jpg


ところで、そろそろスペアが欲しいと思って探しているんですが、なかなか無いですね。
90sはチラホラ見かけるんですが、やはり白ステッチの80sが欲しい。
気のせいか、革も少し良いような気がする。(←たぶん、気のせい w)

ちなみにデッド時はこんな感じでした。

redIMGP2706 (1)


80s か90s かなんて、本来どうでもいいことなんですが、この104に関しては
結構(自分的に)重要な問題です(^^;



Comment

Name - tomo  

Title - 

こんにちは。

ありますよね。相棒とも言える靴。自分も無名のワラビーが自分の持っている靴の中で一番使用頻度が高く長命です(笑)高い靴を手に入れては、そのうち足に合わないだの出番が少ないだの理由をつけては処分し。。。歳も歳なので、そろそろ衝動買いはやめて、長く付き合える良い相棒を見つけなければと反省する日々です。
2014.08.02 Sat 16:03
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomoさん、こんにちは。

> ありますよね。相棒とも言える靴。自分も無名のワラビーが自分の持っている靴の中で一番使用頻度が高く長命です(笑)

結局、長く使ってるものにいちばん愛着が湧くというところでしょうか(^^;
コレクションの意味がないという…(笑)


>そろそろ衝動買いはやめて、長く付き合える良い相棒を見つけなければと反省する日々です。

私も同じことを考えていました。
でもなかなか難しいですよねえ(^^; 衝動買いって楽しいですし(*゚▽゚*)
特に私なんかは安物買いが得意技で、ラスイチに弱いので困ってます(笑)

2014.08.02 Sat 16:37
Edit | Reply |  

Name - 電池  

Title - 

気兼ねなく履ける靴いいですね。私はホワイツのセミドレスが相棒ですね。古靴に比べると高価ですが大雨でもアウトドアでも積極的に履くことができます。そのため味がでてきて更に愛着がわきますね。これが靴のあるべき姿ですよね。

今回紹介されている靴もきっと酷使したからこその愛着があるのでしょう。ワーク靴らしい味もでてますしね。

しかし古靴だとついつい過保護になってしまいますね。europeanblendさんはクラックや割れなど発生した古靴はどうされていますか?
2014.08.02 Sat 22:25
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

電池さん、こんばんは。

> 気兼ねなく履ける靴いいですね。私はホワイツのセミドレスが相棒ですね。古靴に比べると高価ですが大雨でもアウトドアでも積極的に履くことができます。そのため味がでてきて更に愛着がわきますね。これが靴のあるべき姿ですよね。

セミドレス、私も好きです。
今どきあんな前時代的なブーツを作るメーカーも珍しいですよねえ。
ワークブーツは作業靴なので、汚してなんぼという面がありますね。

> 今回紹介されている靴もきっと酷使したからこその愛着があるのでしょう。ワーク靴らしい味もでてますしね。

実は今いちばん欲しいのはこれだったりします(^^;
割とカルトな人気があるようです。

> しかし古靴だとついつい過保護になってしまいますね。europeanblendさんはクラックや割れなど発生した古靴はどうされていますか?

庭に埋めて石のっけて。。。というのは冗談で(笑) 基本、履かずに保存しています。
正直、ほとんどこのRW104で過ごしているので、他の靴の出番がないんですよ(^^;


2014.08.02 Sat 23:55
Edit | Reply |  

Name - tomojin329  

Title - 

デッドストックを購入するとこうした経年変化はとても楽しそうです(^-^)

難しいのはデッドを履き下ろす事自体が・・・というジレンマもあるのですが(;´・ω・)
自分も履き下ろせるデッドストック探しの旅に出てみます。

あとはこのペアを見ていたらやっぱりヴィンテージのRed Wingブーツも欲しくなってきました。元々古靴を買い始めたのは、そうしたペアが中々手に出来ず(諦めた)というハズだったんですが^^;まぁアメリカ古靴の括りからは外れていないのでと自分に言い聞かせて探します(@_@)
2014.08.03 Sun 18:21
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

tomojin329 さん、こんにちは。

> デッドストックを購入するとこうした経年変化はとても楽しそうです(^-^)
> 難しいのはデッドを履き下ろす事自体が・・・というジレンマもあるのですが(;´・ω・)
> 自分も履き下ろせるデッドストック探しの旅に出てみます。

デッドからおろすのってなかなか勇気が必要なんですが、これは安かったのと、当初思い入れがさほどなかったこともあって、思いっきり酷使しています。
パーツによって使われてる革が違うようで、ホントにいい加減なんですけど、その辺が逆に魅力になってるような気がします。

> あとはこのペアを見ていたらやっぱりヴィンテージのRed Wingブーツも欲しくなってきました。元々古靴を買い始めたのは、そうしたペアが中々手に出来ず(諦めた)というハズだったんですが^^;まぁアメリカ古靴の括りからは外れていないのでと自分に言い聞かせて探します(@_@)

WescoとかWhite'sとか高級ワークブーツ(←この言葉も若干変ですよね。。。)が出てきたんで、あまりビンテージのRWに目を向ける人も(昔ほどは)いなくなった気がします。
サイズやモデルにもよりますが、意外と安く出ることが多くなった印象です。
あと、面白いことに、RWに関してはebayよりも日本の方がどうかすると安いかもしれません。
だんだんビンテージリーバイスの状況に近づきつつあるのかな、と思ってます。
良いものに出会えると良いですね(^_^)

2014.08.03 Sun 18:57
Edit | Reply |  

Add your comment