http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Florsheim 3-eyelet Mocc-Front Blucher 

Florhseim のオーバーレイプラグド。


020 (1)



品番21685で、主に60年代に展開された“LAUREL”というシリーズのワンモデル。

このシリーズでは“Black Jade”という緑がかった黒を新色として打ち出しています。

$_57 (3)

0_0_2400_2831.jpg


これは友人のために探してきたもの。
ほぼデッドのミントコンディションで送料込7000円だったので
お得だったかと。

安かった理由は、この辺のフローシャイムがわりとスルーされがちな
こともありますが、width が極細だったのも一因と思われます。

旧靴ファンの方は経験上お分かりでしょうが、“A”や“AA”ウィズは
危険なのです。Bまでなら何とかなるのですが、“A”以上になると
ハーフサイズアップの原則が崩れることが多い。
例え入ったとしても、どうしても無理が生じる場合があったり。

みなさんその辺ご存知なので、“A”以上は避けられがち。

ただこの友人の場合、日本人に珍しく本当にAに近いウィズの持ち主
なので、安く買えることが多いのですね。うらやましい。

ところで、この“LAUREL”

026_201406181045134cc.jpg



羽根、フロント部分、サイドステッチと曲線が多用され、たいへん
まとまりのある美しいデザイン。革質も良い。

一般にイメージされるようなアメリカ靴の質実剛健さとは対極の、
どちらかといえばヨーロッパ的なイメージ。

でもこれもまた、この時代のフローシャイムの良さですね。


018.jpg


こういうのを今さりげなく履いてると、すごくカッコイイと思います。

Comment

Name - なおき  

Title - 

こんにちは。
偶然今これに結構似たタイプをちょっとウォッチしているところです。多分年代も同じ位な気がします。この時期の流行りだったんですかね。
少し前までは何かフェミニンな感じがしてあまり好きではなかったデザインなんですが、カジュアルに合わせると結構良さそうですよね。軍パンにハズしで使ったりとか。
この辺りまではレギュラーでも革質は良さそうな感じですね。狙ってるのが今のところメチャクチャ安いので、競り合わなきゃいいんですが…。
2014.06.18 Wed 20:23
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおきさん、こんにちはヾ ^_^♪

> 偶然今これに結構似たタイプをちょっとウォッチしているところです。多分年代も同じ位な気がします。この時期の流行りだったんですかね。

それは偶然ですね(^_^) 
50s後半あたりから、ヨーロッパ志向というか、流線型を多用したデザインが取り入れられるよう
になった感じがします。色も黒や焦げ茶をベースに緑系を混ぜる、のがトレンドだったようです。

> 少し前までは何かフェミニンな感じがしてあまり好きではなかったデザインなんですが、カジュアルに合わせると結構良さそうですよね。軍パンにハズしで使ったりとか。

そうですね。ジャケパンなんかにはピッタリでしょうし、今のファッションに全然違和感なくイケる
と思います。70sほど極端にフェミニンではないですし。
「奥様は魔女」でダーリンが似たような靴、履いてるんですが、実にカッコイイです。

> この辺りまではレギュラーでも革質は良さそうな感じですね。狙ってるのが今のところメチャクチャ安いので、競り合わなきゃいいんですが…。

少なくとも70s初頭くらいまでは良い感触を持っています。
60sVarsityは特に良いですが、だいだい他のレギュラーもあの辺のレベルにはあるかと。

あんまりコテコテのビンテージは履けないんで、このくらいが実用的だと思います。
安く落とせると良いですね。ゲットしたら、是非レポお願いします(^O^)
2014.06.18 Wed 23:32
Edit | Reply |  

Name - Mi  

Title - 

europeanblendさん、皆さん、こんにちは。

フローシャイムの話題からはちょっと外れてしまうんですが、実は”緑色”の靴が流行った年代が気になってます(笑)
60年代前半くらいかなぁと推測していたのですが、50年代末くらいからありそうでしょうか??
2014.06.20 Fri 22:34
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

Miさん

> フローシャイムの話題からはちょっと外れてしまうんですが、実は”緑色”の靴が流行った年代が気になってます(笑)
> 60年代前半くらいかなぁと推測していたのですが、50年代末くらいからありそうでしょうか??

フローシャイムに関して言えばですが、

“Black Jade” は1960年ジャスト
http://news.google.com/newspapers?nid=2245&dat=19601125&id=XG8zAAAAIBAJ&sjid=fe4HAAAAIBAJ&pg=2480,4149212

例の“ Weathered Moss”は1965年辺りから
http://news.google.com/newspapers?nid=1955&dat=19651013&id=RwsrAAAAIBAJ&sjid=OZoFAAAAIBAJ&pg=4696,6274237

http://books.google.co.jp/books?id=9zlc1lcRd44C&pg=PA14&lpg=PA14&dq=florsheim+weathered+moss&source=bl&ots=9-9BSJtTFE&sig=92ggt0KCQZ4DTPG5WD_UhLXiyaU&hl=ja&sa=X&ei=LFSkU6XyEZChugTezIGIDA&ved=0CCgQ6AEwAw#v=onepage&q=florsheim%20weathered%20moss&f=false


Chestnut や Walnut といったブラウンのカラーバージョンが多くなるのが1955年辺りから。
http://www.goantiques.com/florsheim-chestnut-shoe-1192870
http://www.goantiques.com/florsheim-walnut-calf-536032

という感じみたいですね。

あの色目、良いですよね。
実は私も気になっていたんですよ(^^ゞ
2014.06.21 Sat 00:43
Edit | Reply |  

Name - marumono  

Title - こんばんは

europeanblendさん こんばんは

以前Hanoverのimperial旧ロゴ?でブログにお越しいただいたmarumonoです。

こちらのFlorsheim、私もウォッチしていて、時間を忘れて入札し忘れました 笑
お値打ち価格で落ちたな~と思っていましたらeuropeanblendさんに渡っていたのですね。

60'sレギュラーラインのFlorsheim 良いですよね。
そこまで多くの古靴を見ていない私でも革の質の良さを感じます。
私のものは品番20308 7アイレットのパンチドキャップトゥ、UNION MADE の文字があり印字は黒、6ケタは3はじまり、タン裏がフェルト 記号がAB、釘穴ありヒールなので61年製かなと思っております。
(最新記事のヒールなど早速参考にさせて頂いております。)

しかし、古着屋MATINさんの同品番の商品で2つ疑問が生まれました。
http://vintage.matin.jp/?pid=69594536
青文字、釘穴無しヒール、flexible fiber insole表記ありのAB

疑問というかおそらくそうなのだと思いますが
①この20308というのは定番で相当長い間製造されていた
②タン裏フェルトは60年代以前を決定するファクターにならない

今までタン裏フェルトなら他メーカー含め60年代以前かと思っていましたので、勉強になりました。アメリカならではのおおらかさで年代が混ざっているだけかもしれませんが、
早とちりはできないものですね。
2014.06.24 Tue 23:43
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: こんばんは

marumonoさん、こんにちは。

> こちらのFlorsheim、私もウォッチしていて、時間を忘れて入札し忘れました 笑
> お値打ち価格で落ちたな~と思っていましたらeuropeanblendさんに渡っていたのですね。

時間を忘れていただき、ありがとうございます(^^ゞ
2日だけ私の手にわたり、依頼主の友人のもとへ旅立ちました。


> 私のものは品番20308 7アイレットのパンチドキャップトゥ、UNION MADE の文字があり印字は黒、6ケタは3はじまり、タン裏がフェルト 記号がAB、釘穴ありヒールなので61年製かなと思っております。
> (最新記事のヒールなど早速参考にさせて頂いております。)

61年だと思います。素晴らしいものをお持ちですね(^_^)


> しかし、古着屋MATINさんの同品番の商品で2つ疑問が生まれました。
> http://vintage.matin.jp/?pid=69594536
> 青文字、釘穴無しヒール、flexible fiber insole表記ありのAB

実は似たようなスペックのものを何足か持ってまして、年代特定に迷っているところです。
問題は、青文字+flexible〜表記がいつごろから入ったのか、というところなんですが、
この部分、まだ明確な解を持っていません。宿題にさせてください。

> ①この20308というのは定番で相当長い間製造されていた

多分そうだと思います。定番の Punched Cap Toeでもありますし。

> ②タン裏フェルトは60年代以前を決定するファクターにならない
> 今までタン裏フェルトなら他メーカー含め60年代以前かと思っていましたので、勉強になりました。

70sでも割とあるようです。ただ基本的には一部メーカーを除き旧い年代によく見られる仕様だと思います。

フローシャイムは数も多いし、ケン様以外もいろいろ掘り出せるので楽しいですよね(^_^)
今後ともコメントお待ちしております。

2014.06.25 Wed 00:38
Edit | Reply |  

Name - marumono  

Title - ありがとうございます

お返事ありがとうございます。

私もゆっくりですが、少しづつ知識と靴の収集をしていきたいと思います。

flexible~表記があってもライナーが本革のものは質がよさそうですよね。
flexibleの最初期でしょうか。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
2014.06.25 Wed 23:41
Edit | Reply |  

Name - yuki-eleanor  

Title - 

europeanblendさん、こんにちは!

florsheimの年代遍歴の記事、大変興味深く拝見させて頂きました。

すべてのことが氷解するまでは、長き道のりになりそうですが、ヴィンテージシューズ好きな方々との交流を通して、是非とも解明していきましょう!

その際は、私も微力ながら協力させて頂きたいと思います!

今回は、偶々、私も所有している7アイレットのパンチドキャップトゥのことが話題にのぼっていたので、こちらにコメントさせて頂きます。

私のものは、品番:20308 6ケタの番号:354366 表記:II、flexible~の記載あり、ただし made in usa の表記はなし トップリフト:釘穴なしのゴムヒール タン裏フェルトあり、またライニングの前足部は、ファブリック素材を使用 そして、印字の色は、白の個体になります。

なので、marumonoさんが、こちらのURL(http://vintage.matin.jp/?pid=69594536)で、ご紹介してくださったペアの後のモデル、78or88年のものになるかと思います。

私は、今までflexible~の記載のあるものは、白印字の登場と共に、レギュラーラインに記載されるものと思っておりましたので、青印字のペアにこの記載があるのは、初めて拝見しました。

しかし、深みに嵌まれば嵌まるほど、また新たな謎が浮上してきますね。その分、解明のし甲斐があるのですが(笑)

2014.06.26 Thu 10:53
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

yuki-eleanor さん、コメントありがとうございます。

> すべてのことが氷解するまでは、長き道のりになりそうですが、ヴィンテージシューズ好きな方々との交流を通して、是非とも解明していきましょう!
> その際は、私も微力ながら協力させて頂きたいと思います!

ありがとうございますm(._.)m
これをたたき台にできればと思っております。


> 私のものは、品番:20308 6ケタの番号:354366 表記:II、flexible~の記載あり、ただし made in usa の表記はなし トップリフト:釘穴なしのゴムヒール タン裏フェルトあり、またライニングの前足部は、ファブリック素材を使用 そして、印字の色は、白の個体になります。
> 私は、今までflexible~の記載のあるものは、白印字の登場と共に、レギュラーラインに記載されるものと思っておりましたので、青印字のペアにこの記載があるのは、初めて拝見しました。

普通に考えれば78年なのでしょうか。。。
青印字+flexible〜の個体、私も2足持っているのですが、穴なしで“J”なので、69か79で迷ってます。
たぶん79なのでしょうけど、それにしては出来が良すぎるような...

これはflexible〜表記がいつごろから入ったのかが分かればスッキリしますね。
KenmoorならVクリートの位置でだいたい判断できるようですが、レギュラーは難しいですね。

ご報告頂いたデータをもとに、ちょっと考えてみます。

ご協力感謝致します。またよろしくお願いします。
2014.06.27 Fri 01:12
Edit | Reply |  

Add your comment