http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Nunn Bush Custom Autograph Blind Brogue 

IMGP5993.jpg


Nunn Bush のブラインドブローグ。
1960年代後半のものと推定。 


IMGP5982.jpg


Custom Autograph ラインのワンモデル。
このCustom Autographは 当時 Nunn Bush社が展開していた上級ライン。


nunnbush1967.jpg


1967年の広告によれば、Edgerton $14.95-19.95、通常ライン $19.95-29.95
に対し、Custom Autograph $40 となっています。

ちなみに同じ年の Florsheim は、通常ライン $19.95-27.95、Imperial $37.95。


nunnbush1964.jpg


フローシャイムとほぼ同価格帯だったことが分かります。


IMGP5979.jpg


この靴、特徴的なのは、フロント部分の切り返しの部分。
ここがモカ縫いのように盛り上がったデザインになっています。


IMGP5980.jpg


40s-50s頃のアメリカ靴で、キャップトゥの直線部分が同様に処理された
ものはいくつかありますが、ウィング部分の立体縫いは珍しいと思います。


IMGP5990.jpg


素材は分厚いグレインレザー。


IMGP5986.jpg


ヒールはレザーで、38本の釘にエッジピッタリのVクリート。

360度ウェルトで、コバの処理も上級グレードだけに丁寧です。


IMGP5991_20140615190336abe.jpg


60s末期にWeyco(Weyenberg)の傘下に入った後も、Nunn Bush は
このCustom Autographラインを継続していて、Vクリート仕様も踏襲
していますが、やはりその名にふさわしいクオリティが感じられるのは
この時代あたりまで。

164433580.jpg


こんなのもあったりします。


おせっかいかもしれませんが、旧いNunn Bushを探す場合のポイントを
いくつか。(多分これに興味を持つ人はほとんどいないでしょうが 笑)

nunnbush custom-autograph

$_57 (1)


70s80sのNunn Bush は基本的にWeyenbergと同じ内部表記になるので
判別は容易。


$_57 (2)


60s(合併前)と思われる、こっちがオススメ。


IMGP5985.jpg


で、釘打ち・Vクリートなどの良さげなものを探す、ということになるかと。


corfam_20140615193355a41.jpg


ただし、Nunn Bushには例の Corfam(コルファム)仕様もたくさんあるので注意。
コルファムとは60s後期にデュポン社が開発した、靴用の人工皮革。

$_12.jpg


歴史的には貴重ではあるし、現代とは逆にアウトソールが天然皮革だったり
して、私には興味深いのですが、まあ今だと安物扱いの合皮ですので。


nunn bush 1968

< 1968年アド >

オールデンはバカ高いし、「ケン様」やFSPも高騰しているので、この
Nunn Bush とか SHAW、PEDWIN あたりに目を向けても面白いのではない
かと思います。



Comment

Name - なおき  

Title - 

こんにちは。
これいいですねー。ウイングチップをモカ縫いで表現した靴とか初めて見ました。昔にはない実験的なデザインと言えるんでしょうかね。この辺の時代ならではって感じです。
そしてNUNN BUSHにも高級ラインがあったのですね。そちらも初めて知りました…。
見分け方も勉強になりました。NUNN BUSHは自分サイズならある程度チェックはしているのですが、なかなか良いものはないですねー。後年のは本当に安っぽくなっちゃいますから…
高級ラインといえば、以前コメント頂いたFrench Shriner HERITAGEに非常に興味があります(笑)
タイミングを見てご紹介頂けると嬉しいです。
2014.06.15 Sun 20:39
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおきさん、こんにちはヽ(^0^)

> これいいですねー。ウイングチップをモカ縫いで表現した靴とか初めて見ました。昔にはない実験的なデザインと言えるんでしょうかね。この辺の時代ならではって感じです。


きっとなおきさんやshoesadictさんが真っ先に反応してくれると思ってました(^_^)
面白いですよね。これもう1足欲しいんですよ。
こんなん誰も欲しがらないから、見つけさえすれば数千円で買えるんですけどね。

PEDWINとかWeyenbergのOlympicラインなんかも面白いもの出してます。

> そしてNUNN BUSHにも高級ラインがあったのですね。そちらも初めて知りました…。

この辺エア・ポケットというか、本当のコレクターは40s50sに行くだろうし、
アメリカ旧靴の入口としては Florsheim が分かりやすいんで、あまり目を向ける人
がいないんでしょうね。


> 高級ラインといえば、以前コメント頂いたFrench Shriner HERITAGEに非常に興味があります(笑)
> タイミングを見てご紹介頂けると嬉しいです。

そうでしたね(^_^) ではリストに入れときます。
2014.06.15 Sun 21:07
Edit | Reply |  

Name - 電池  

Title - 

お久しぶりです。

Nunn Bushいいですね。私も一足欲しいなと思っております。しかし、クオリティに満足できるマイサイズはなかなかありませんね。Nunn Bushはスペクテイター仕様もよく見るメーカーなので前衛的デザインが多かったのかもしれませんね。

今後はハノーバーなどのように、今まで日陰にいたメーカー(pedwinなど)が注目され値上がりするかもしれませんね。ちなみに私は最近Hanan&son のスペクテイターを探しています。
2014.06.15 Sun 21:19
Edit | Reply |  

Name - yuki-eleanor  

Title - 

こんにちは!

今回も素敵なペアですね。モカ縫いでウィングチップを表現するという古靴でしか味わえない独特な意匠が、とても心惹かれます(笑)

私もNunn Bushは、好きなブランドの一つで、”ankle fashioned custom grade”のウィングチップを所有しております。(ロゴやデザイン、印字表記等々から60年代頃でしょうか)

特徴としては、立体的なヒールカップによるホールド感の良さと、前足部にクッション材が用いられているという、当時の古き良きアメリカ古靴の創意工夫が感じ取れる良いペアです。

個人的に、今回のNunn Bushに限らず60年代のペアには、カラーバリエーションやデザインの豊富さに、40-50年代とは違った色気を感じます。

それでも、いつかは、40-50年代のペアを手に入れるというパンドラの箱を開いてみたいという願望もあるのですが(笑)
2014.06.15 Sun 21:28
Edit | Reply |  

Name - Shoesadict  

Title - 

>きっとなおきさんやshoesadictさんが真っ先に反応してくれると思ってました(^_^)

鋭いですね(><)
実はこのモデル欲しかったのですが、サイズが合わず某オークションサイトで指を咥えてみていました。
履くシチュエーションがうまく想定できないのですが、何故か惹かれている自分がいましたね。

>オールデンはバカ高いし、「ケン様」やFSPも高騰しているので、このNunn Bush とか SHAW、PEDWIN あたりに目を向けても面白いのではないかと思います。

ここの所、古靴市場の参入者が多いのか、比較的マイナーなメーカーのものでも、これ以上はないと踏んだ価格で落とせないことが増えていますね。
価値が分かっていない出品者の即決出品をいかに早く落とすかが勝負になってきている気がします。
2014.06.15 Sun 22:06
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

電池さん、こんにちは。

> Nunn Bushはスペクテイター仕様もよく見るメーカーなので前衛的デザインが多かったのかもしれませんね。

ご存知かもしれませんが、ここに1933年のカタログがありますね。

http://digital.hagley.org/cdm/ref/collection/p268001coll12/id/10700

私はプリントアウトして、ファイルに入れ、いつも見て悶え苦しんでおります(^^ゞ


> 最近Hanan&son のスペクテイターを探しています。

いやいや、さすがに無いですって(^^ゞ でも、電池さんならやりかねない気も...
電池さんはアメリカ旧靴の神様に愛されてそうだから。
ダメですよ、人生の運って総量規制あるらしいから、こんなトコで余計な運を使っては(^O^)


2014.06.15 Sun 22:08
Edit | Reply |  

Name - 電池  

Title - 

返信ありがとうございます。

こんなカタログがあるとは!!
私も保存させて頂きます。古靴歴が浅くこのような資料はほとんどありません。ありがとうございます。購買意欲が掻き立てられそうです。

やはりHananの靴はないですよね…今年は運のいい年でした。就職も決まり、珍しい靴も見つかり…ちなみ私、実はまだ大学生なんですよ。
2014.06.15 Sun 22:20
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

shoesadictさん、こんにちは(^_^)

反応していただきありがとうございます。


> 実はこのモデル欲しかったのですが、サイズが合わず某オークションサイトで指を咥えてみていました。

ほう、出てましたか! これモデルナンバー「965」です。
黒なんで、私は普通にスーツにもカジュアルにも合わせてます。


> ここの所、古靴市場の参入者が多いのか、比較的マイナーなメーカーのものでも、これ以上はないと踏んだ価格で落とせないことが増えていますね。


そうですか。アメリカ旧靴の魅力に気がついてくれる人が増えるのは嬉しいことですが、痛し痒しの面も
ありますね。私も地元の古着屋さん巡るのですが、ユーズド革靴の取り扱い増えてます。
需要が増えても供給が伴えば良いんですけどね。

> 価値が分かっていない出品者の即決出品をいかに早く落とすかが勝負になってきている気がします。

それが安く買う王道パターンですよね。
でも日本の古着屋さんはどこも優秀で勉強熱心ですから、だんだん厳しく...
そういう意味では今が一番おいしい時期かもしれません(←煽るワタシ 笑)。

2014.06.15 Sun 22:48
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

電池さん

> やはりHananの靴はないですよね…今年は運のいい年でした。就職も決まり、珍しい靴も見つかり…ちなみ私、実はまだ大学生なんですよ。

ユーズドなら可能性はあるかと。電池さんの引きは神がかり的ですから(^_^)

そうですか、ご就職おめでとうございます!
その年齢で、しかもこんな短期間にあれだけのコレクションとは恐れ入ります。
アメリカ旧靴界にとって将来有望な人材だ(←なんのこっちゃ 笑)。

これからもご活躍期待しています(#^.^#)

2014.06.15 Sun 22:56
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

yuki-eleanor さん、こんにちはヾ ^_^♪

> 私もNunn Bushは、好きなブランドの一つで、”ankle fashioned custom grade”のウィングチップを所有しております。(ロゴやデザイン、印字表記等々から60年代頃でしょうか)

おお、そうきましたか! 時期的には Custom Autographとかぶっているんでしょうが、Custom Gradeは
50sっぽいヤツも見ますね。NUNN BUSHロゴが筆記体で、インペリアルに似たロゴデザインのものは旧い
と思います。HanoverでいうところのImperialとLB Sheppard Signature の関係に近いかと。

> 個人的に、今回のNunn Bushに限らず60年代のペアには、カラーバリエーションやデザインの豊富さに、40-50年代とは違った色気を感じます。

おっしゃる通りです。デザイン的には完成系に近いと思います。
それに今のファッションに直結してるんで、合わせやすいですし。

> それでも、いつかは、40-50年代のペアを手に入れるというパンドラの箱を開いてみたいという願望もあるのですが(笑)

ですよね(^_^) そこから苦しみが始まるのです(笑)
だんだん選択の幅がなくなっていって、自分で自分の首を絞めることになります(^^ゞ
是非お気を付けください。。。
2014.06.15 Sun 23:28
Edit | Reply |  

Name - yuki-eleanor  

Title - 

europeanblendさん

ご返信ありがとうございます。

>おお、そうきましたか! 時期的には Custom Autographとかぶっているんでしょうが、Custom Gradeは 50sっぽいヤツも見ますね。
>NUNN BUSHロゴが筆記体で、インペリアルに似たロゴデザインのものは旧い
と思います。
>HanoverでいうところのImperialとLB Sheppard Signature の関係に近いかと。

europeanblendさんのおっしゃる通り、まさしく私の所有しているペアは、筆記体ロゴ、小窓アリのものです!

羽の意匠が、現在、古靴界隈で人気を博している、florsheimのvarsityに見られるようなくるんと上に巻き込むようなデザインだったので、60年代頃かと予想したのですが、50年代という可能性も捨てきれないのですね。
いつもながら、とても勉強になります。

しかし、恐らく良質な革を使っているのでしょうけど、どうしても革の劣化は避けられませんよね…
(特に屈曲部や履き口のパイピングの部分)

なので、いつもお願いしているシューリペアの方には、変な修理ばかりお願いしてしまって、申し訳ない気持ちでいっぱいです(苦笑)

私が、安心して古靴を楽しめるのもこうした腕利きの職人さんあってのことだと思い、感謝している今日この頃です。
2014.06.15 Sun 23:42
Edit | Reply |  

Name - Mi  

Title - 

こんにちは、NUNN BUSHということで、お邪魔いたします。

60年代までのNunn Bushはいいですよね。
Florsheimに迫る良い靴ではないかと思っています。
それだけに70年代に入り一気に品質が低下してしまったのが残念でなりません。
この辺はBostonian(Crownをのぞく)と双璧(笑)と思っています。

おそらくかなり古い時代からNunn Bushにはankle fashionedと決まり文句が付随しているようです。
ロゴの変更とともにこれが見られなくなるのが、ちょうどWeycoに吸収された時期と一致しているのかなと考えております。
(移行期には新ロゴ+ankle fashionedみたいなのもあるようですが)

個人的にはマイサイズのankle fashionedで状態の良さそうなものがあれば、
通常ラインでも間違いなく買いと考えてきました。安いですし(笑)
でもこんなこと書くとまずいのかな…(笑)

2014.06.16 Mon 03:13
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

yuki-eleanor さん

> 羽の意匠が、現在、古靴界隈で人気を博している、florsheimのvarsityに見られるようなくるんと上に巻き込むようなデザインだったので、60年代頃かと予想したのですが、50年代という可能性も捨てきれないのですね。


リーディング企業であるフローシャイムがインペリアルを出したのが57年なので、各社とも
追随したのでしょうね。NUNN BUSHの年代鑑定、50sと60sの境目は難しいです。

> 私が、安心して古靴を楽しめるのもこうした腕利きの職人さんあってのことだと思い、感謝している今日この頃です。

今はリペアショップがたくさんあるので、助かりますよね。
預かり品の棚を見ると、オールデンの多さに驚きます。
見たことのないモデルだとずっと見入ってしまうのは、悲しいマニアの性(^^ゞ
2014.06.16 Mon 09:48
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

Miさん、こんにちはヾ ^_^♪

ネテルトンの話、Miさんに振ってしまいました(^^ゞ
回答していただき、ありがとうございます。

> 60年代までのNunn Bushはいいですよね。
> Florsheimに迫る良い靴ではないかと思っています。
> それだけに70年代に入り一気に品質が低下してしまったのが残念でなりません。
> この辺はBostonian(Crownをのぞく)と双璧(笑)と思っています。

確かにBostonianの急降下ぶりもひどいですね。“made in USA ”表記を見ると
萎えてしまいます。


> おそらくかなり古い時代からNunn Bushにはankle fashionedと決まり文句が付随しているようです。
> ロゴの変更とともにこれが見られなくなるのが、ちょうどWeycoに吸収された時期と一致しているのかなと考えております。


なるほど。うん、確かに。
ステイシーも丁度この時期にWeycoに吸収されて同じ道を辿ってますね。
無印Bostonian、ステイシー、Nunn Bush は60sまで、と。


> 個人的にはマイサイズのankle fashionedで状態の良さそうなものがあれば、
> 通常ラインでも間違いなく買いと考えてきました。安いですし(笑)
> でもこんなこと書くとまずいのかな…(笑)

いや、問題ないと思いますよ(^_^)
旧靴人気と言っても今のところプチブレークといった感じですし、
結局オールデンとフローシャイムに人気が集中するでしょうし。

ただFSPはもう安く買えなくなりましたね。
青箱もっと買っとくんだった...(^^ゞ
2014.06.16 Mon 10:08
Edit | Reply |  

Name - かや  

Title - 

先日は私のNunnbushの記事にコメントをくださり、ありがとうございました。
いまNunnbushについて検索をかけていたところこちらの記事にたどり着きました笑

このモデル、実はずっと狙っているんですよ。
僕が最初に見たのは「CustomGrade」仕様のものでしたが、やはりかっこいいですね。
サイズさえ合えば昔のNunnbsuhの靴は何足でも欲しいのですが、なかなかうまくいかないですね笑
2014.11.12 Wed 03:19
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

かやさん、こんにちは。

> 先日は私のNunnbushの記事にコメントをくださり、ありがとうございました。
> いまNunnbushについて検索をかけていたところこちらの記事にたどり着きました笑

こちらこそ、お越しいただきありがとうございます(^_^)
私も検索かけてて過去の自分にたどり着くことがあります(笑)

> このモデル、実はずっと狙っているんですよ。
> 僕が最初に見たのは「CustomGrade」仕様のものでしたが、やはりかっこいいですね。
> サイズさえ合えば昔のNunnbsuhの靴は何足でも欲しいのですが、なかなかうまくいかないですね笑

このカスタムグレード仕様もあったんですね。
これ、結構クラックが出てて危険な状態なので、私も程度が良いものを探しております。
ここにコメントくださるコアな方々以外では、フローシャイムほど有名ではないので
見つけさえすれば安く手に入るのも魅力ですね。

ブログいつも拝見しています。センスの良さに脱帽しています。
2014.11.12 Wed 10:23
Edit | Reply |  

Name - かや  

Title - 

>ブログいつも拝見しています。センスの良さに脱帽しています。

ありがとうございます。脱帽だなんて恐縮です笑

いまリンク集を作っておりまして差し支えなければこちらのブログをリンク集に載せてもよろしいでしょうか?
2014.11.14 Fri 21:50
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

かやさん、こんばんは。

> ありがとうございます。脱帽だなんて恐縮です笑

いえいえ、若い方のセンスには教えられることが多いです(^_^)


> リンク集を作っておりまして差し支えなければこちらのブログをリンク集に載せてもよろしいでしょうか?

光栄でございます。こちらからも張らせていただきますね(^_^)
2014.11.15 Sat 00:19
Edit | Reply |  

Add your comment