http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Weyenberg Four Eyelet Front Seam Blucher #368 

IMGP5771.jpg


Weyenberg の #368。 63年製のデッドストック。

90年代付近まで作られ続けた Overlay Plugged (Front Seam) の定番モデルです。

同ブラックバージョンは#367。


IMGP5774_201405150937068e4.jpg


派手さはないですが、とても完成度が高いデザインで、

ロングセラーだった理由がよく理解できます。


IMGP5769.jpg


曲線を組み合わせた美しいフォルム。4アイレットが都会的な印象を与えています。


IMGP5786.jpg


Massagic ラインゆえ、例の Air Cushion System が搭載されています。



IMGP5791.jpg

特にこの頃の Arch Lift は立体的造形で、履き心地が良いです。


IMGP5780_201405150939134da.jpg


細かいステッチワークも、この頃のWeyenberg ならでは。

この靴ではないですが、同社のモカ縫いの素晴らしさは特筆すべきところ。

私は「ステッチワークのWeyenberg」と勝手に命名しております。



IMGP5776_20140515093948e4c.jpg


アウトソールはHand Rubbed仕上げ。その名のとおり、刷毛で手仕上げを施しています。

Weyenberg のこだわりを感じる部分です。


IMGP5733.jpg

IMGP5735.jpg

IMGP5728.jpg

うれしいことに、当時のリーフレットも同梱されていました。

「言葉では語り尽くせない、比類なきマサージックのエアクッションシステム。お試しください。

きっと手放せなくなりますよ。」 という感じでしょうか。

右の変形ウィングチップ、スゴイですね。型押しで成型してる?


IMGP5743.jpg

IMGP5745.jpg


某雑誌のビンテージ靴特集ではスルーされていましたが、

Weyenberg は昔のアメリカ靴を語る上で欠かせないブランドだと思います。


Comment

Name - なおき  

Title - 

某誌の特集、正直立ち読みしかしていないのですが
Weyenbergスルーなんですか?
そいつは画竜点睛を欠いてますなー。
知名度、企業規模、往年の品質などどれも扱わない理由が無いと思うんですが。

自分がドレスシューズに興味を持ち始めた頃に
古着屋さんに薦められて買った初めての古靴がWeyenbergだったんですよね。
このロゴより新しいタイプの、恐らく70s以降くらいのMassagicですが。
サイズ感も当時よく分かっていなかったので手放してしまいましたが…
それくらいの年代でも出し縫いが凄く細かくて、
ステッチワークのWeyenbergというのは頷ける気がします。
2014.05.15 Thu 12:12
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

なおきさん、こんにちはヾ ^_^♪

「人気主要メーカー一覧」にNunn Bushはあったんですが、Weyenberg は抜けてました。
あと細かいことを言えば、 International Shoe Co も入れて欲しかったかも。
小姑みたいなことを言うようですが(*゚▽゚*)


> それくらいの年代でも出し縫いが凄く細かくて、
> ステッチワークのWeyenbergというのは頷ける気がします。

同意していただき、ありがとうございます(^O^)
昔のアメリカ靴のステッチワークはどれも細かいんですが、
Weyenberg はもう一段上の感じがします。モカ縫いなんかスゴイですし。


この頃の J&M や French Shrinerなどの高級靴は英国志向のところがありますから、
独自のアメリカ靴らしさという意味では、Florsheim や この Weyenberg などの
高級“大衆靴”ブランドに分があるような気がしています。
2014.05.15 Thu 13:34
Edit | Reply |  

Add your comment