http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Johnston&Murphy のロングウィングチップ 

IMGP5635.jpg



Johnston&Murphy のロングウィングチップ。

Aristocraft ラインのデッドストックで、
80年代後半(おそらく87年製)と思われます。
(2016/2/1訂正)77年製と思われます。


IMGP5656.jpg


素材は一応、シェルコードバン。

「一応」と書いたのは、ちょっとコードバンの質が微妙かな、と。


IMGP5648.jpg


あんまりコードバン!って感じがしないというか、一見、ふつうの加工革に見えます。

現行オールデンの方が上、というか、私は好きですね。



IMGP5651.jpg


作りも、正直あまりいただけない。

フルレザーライニングだし、重量は結構あるけれども、全体に雑な感じ。

特に目付の部分とか。

まあ、これがFD(Factory Damaged?)=B級品だからかもしれませんが。


IMGP5653.jpg


FDなのは、たぶんこの部分。


IMGP5649.jpg


この時代までくると、アリストクラフトといえどもゴムヒールになるんですね。

結構立派なゴムヒールではあるのですが。


と、いろいろダメだししておりますが(‘∀`)、60sのアリストクラフトや70sの

ハンドメイドラインのJ&Mが素晴らしいだけに、残念感が漂うのかも。


IMGP5659.jpg


ただ、今となっては貴重なシェルコードバンではあるし、形も綺麗なので、


その辺に、かつてのJ&Mの輝きが垣間見える気がします。



Comment

Name - Shoesadict  

Title - 

私も同意見です。
同じ年代と思われる、B級品のコードバン製Aristocraftを目にしたことがありますが、踵の縫いがガタガタでコードバンの染めも深みがありませんでした。
(その部分で正規ラインから弾かれたのでしょうが)
といいつつも、良いペアであることは間違いなかったため手に入れておきたかったのですが、不用意に値切ったら機嫌を損ねて売ってもらえなくなってしまいました(笑)
惜しいことをしたと後悔するとともに、きちんと手許においていらっしゃるのが羨ましくありあます。
2014.05.05 Mon 16:38
Edit | Reply |  

Name - Shoesadict  

Title - 

度々コメント申し訳ありません。
先ほどは作りの件に気をとられていましたが、J&MのAristocraftでストームウェルト仕様のロングウィングは珍しいですね。
同様の個体を見つけたら即買いしてしまいそうです。
2014.05.05 Mon 16:45
Edit | Reply |  

Name - なおき  

Title - 

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、コードバンの良し悪しってどの辺で判断するのでしょうね。
自分も何となく古めのコードバンを買っとかなきゃと82年のロイヤルインペリアルを購入しましたが、果たしてこれがいいものなのかイマイチよく分からないのですよね…。
確かに色味が若干のっぺりした感じが見て取れますが、これもホーウィンのNo.8なのでしょうか…?
しかしJ&Mというとドレッシーな靴のイメージが強いなかで、こういうストームウェルトのロングウイングって珍しい感じがしますね。
2014.05.05 Mon 22:55
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

>Shoesadictさん

リジェクト品ということもあるのかもしれませんが、やはり80s末期ともなると

ジョンマーと言えども、こうなってしまったんでしょうね。

そういう声が聞こえたので、この後、Crown Aristocraft シリーズを出したのかも。

例のアミアミのハンドメイドラインもこの辺りですし、この頃のアリストクラフトは

2番手、3番手扱いかもしれません。
2014.05.06 Tue 00:26
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

>なおきさん

コードバンの善し悪し判断も、基本的には好みかもしれませんが、

私は厚み、弾力、透明感、そして滑らかさ、だと思っています。

この辺は(個体差があるにしろ)オールデンが最も安定してるかと。

ビンテージアメリカ靴ファンとしては、なんかつまんないですけど(´・_・`)

60s Florsheim Kenmoor のコードバン や 50sFlorsheimのコードバンですら

現行オールデンと同等か、若干負けてる気がします。

なんかつまんないですけど(´・_・`)




2014.05.06 Tue 01:18
Edit | Reply |  

Name - Shoesadict  

Title - 

>リジェクト品ということもあるのかもしれませんが、やはり80s末期ともなると
>ジョンマーと言えども、こうなってしまったんでしょうね。
>そういう声が聞こえたので、この後、Crown Aristocraft シリーズを出したのかも。

FlorsheimのRoyal Imperialと同様の経緯で興味深いですね。
ところで、J&Mの年代判定はどのようになさっているのですしょうか。
手持ちのJ&Mの印字を見比べたりしてはいるのですが埒があきません。
もしご存知のことがございましたら、ご教示いただけると幸いです。
2014.05.06 Tue 06:47
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

>Shoesadict さん

J&M の年代判定については、以前このページで少し書いてみたのですが

http://georgiaathens.blog81.fc2.com/blog-entry-368.html

この decoding rule、当時どっかのアメリカのフォーラムに書いてあったものです。

箱書きとも一致しましたし、値段シールからみても、そんなに間違っていないのではないかと。

ほぼ同じ靴をJ&Mに問い合わせた人がいて、1968〜1978年、ナッシュビル工場製と

返信があったようです。
2014.05.06 Tue 08:26
Edit | Reply |  

Name - Shoesadict  

Title - 

返信ありがとうございます。
80年代でも60年代でもなく、70年代と判断されたのは、やはり経験則によるものでしょうか。
Florsheim同様、印字では生産年の下1桁しか判断出来ないのですね。
非常に勉強になりました。
2014.05.06 Tue 08:50
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし


> 80年代でも60年代でもなく、70年代と判断されたのは、やはり経験則によるものでしょうか。
> Florsheim同様、印字では生産年の下1桁しか判断出来ないのですね。

そうですね、箱があればほぼ特定できるのですが。

私が N.O.S. w/box にこだわるのも、その辺の理由があります。

靴だけだと判断が難しいです。特にユーズドで中の印字が読めないものとか。

以前 Florsheim の年代推測をべじたんさんとしたことがありましたが、最新号のLAST

に同じことが書いてあり驚きました。あれを見て、ちょっと怖くなってるところです。

2014.05.06 Tue 09:47
Edit | Reply |  

Name - Shoesadict  

Title - 

>以前 Florsheim の年代推測をべじたんさんとしたことがありましたが、最新号のLAST
>に同じことが書いてあり驚きました。あれを見て、ちょっと怖くなってるところです。

手許のStratfordに関して記事を書いた際に、べじたんさんとのコメントのやりとりを拝読しました。
米国古靴好きなら一度は目を通しているかもしれないですね。
私も、LAST最新号の特集記事を読んだ際、真っ先にeuropeanblendさんを思い出しました。
Royal Imperialの歴史や、Stratfordの出自に関して、そのままと言って良い内容でしたね。
編集部もしくは取材先の方もご覧になったことがあるのかもしれませんね。
2014.05.06 Tue 17:22
Edit | Reply |  

Name - なおけんた  

Title - 

私なんぞからすると素晴らしい靴に見えるんですが、これでも質が落ちているということは、米靴業界のJ&Mの昔の立ち位置というのは本当に高かったんですね。

個人的に、「Crown Aristocraft 」というのは90年代のフローシャイム・ロイヤルインペリアル同様、質の低下をごまかすためのものかなと思うのですが、いかがでしょう。
極論をいうと、Crown Aristocraft ブランドはそれほど質が高いものではないと考えていいのでしょうか。特に、ブランドロゴが踵からつま先方向に横長に表記されているものは比較的新しい(90年代?)ものだと思っています。

今、気になっている個体があります。
http://auction.rakuten.co.jp/item/11274942/a/10006878/
これは結構新しい個体だと思っているのですが、90年代でしょうか?
ご意見いただけると幸いです。
2014.05.06 Tue 18:10
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

>なおけんた さん

> 個人的に、「Crown Aristocraft 」というのは90年代のフローシャイム・ロイヤルインペリアル同様、質の低下をごまかすためのものかなと思うのですが、いかがでしょう。
> 極論をいうと、Crown Aristocraft ブランドはそれほど質が高いものではないと考えていいのでしょうか

私はアメリカ製のCrown Aristocraftを持ってないのですが、 アメリカの靴好きさんたちの意見では、

1.80s中頃までの Aristocraft は良かった 2.90sの Crown Aristocraftも良かった
 
3.90sの Aristocraftはひどい。4.2000年以降の Crown Aristocraftも良くない。AEのセール品を買うべき。

とのことです。この意見では、私の87年製の Aristocraft はギリギリで in か outというところでしょう。

 私も全く同じ印象です。Florsheim も似たような感じかと。Bostonian の上級グレードもおそらく1996年まで

 は(少なくとも一部は)旧ハノーバーの工場製なのでまずまずだったのではないか、と推察しています。

 

> 今、気になっている個体があります。
> http://auction.rakuten.co.jp/item/11274942/a/10006878/
> これは結構新しい個体だと思っているのですが、90年代でしょうか?

これはおそらく2010年製です。現行の Crown Aristocraft は大塚製靴が輸入販売しているようです。


http://www.shoe-collection.jp/fs/shoe/c/johnstonmurphy_crown-aristocraft


6万円ですが、おそらく本国では300〜400ドルくらい。ただ本国と同じ仕様かどうか

までは分かりません。 大塚さんのディレクションが入ってれば良いのでしょうけど。

楽天のは本国仕様で、リジェクト品のようですので、その辺を加味しての判断になるかと思います。
2014.05.06 Tue 23:42
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

>Shoesadict さん

やっぱりそうですよね。

べじたんさんの素晴らしい調査能力のおかげで、ある程度の結論は出たものの、まだまだ不確かなところが

残っています。不確定情報のひとり歩きが他の人に迷惑をかけないか、心配です。
2014.05.06 Tue 23:55
Edit | Reply |  

Add your comment