http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Edgerton のコンビ・フルブローグ 

IMGP5043.jpg


Edgerton のコンビフルブローグ。
詳しい年代は不明ですが、50年代位までのものかと。


IMGP5067.jpg


IMGP5035.jpg



Edgerton はNunn Bush 傘下のブランド。
古い広告を見ると、本家 Nunn Bush より安い価格設定だったようで、
今で言うディフュージョンラインの位置付けだったと思われます。


edgerton_article.jpg


1934年にウィスコンシン州のエドガートンに工場が設立されたことを祝う記事。
1988年に閉鎖されるまで稼働していたようです。

世界恐慌(1929年)の痛手からアメリカが立ち直ろうとしていた時代で、記事
からも新工場に寄せる町の期待がうかがえます。



edgerton1930s-3.jpg

edgerton1930s-4.jpg

edgerton1930s_20111020012104.jpg

edgerton1930s-2_20111020012104.jpg



これは1930年代の広告。このシリーズのイラスト、シンプルですごく良いと思います。
当時、5ドルというのは買いやすい価格帯だったようで、Jarman社も 5ドル均一の
Friendly Five Shoes というシリーズを出していました。



IMGP5061.jpg


素材はカーフ。
こういうスペクテイターシューズはカーフ×スエードのコンビのものを良く目に
しますが、これはホワイト部分もスムースレザーになっています。



IMGP5052_20111020021122.jpg



革質も良く、ブローギングも立体的で、独特のオーラが感じられます。
ピッチも細かく、実に手が込んでいるように思います。



IMGP5014.jpg


これが廉価版の靴だったということに驚きを感じます。

Comment

Name - ybkr  

Title - 

これはまたたまらんですね。
この手の細面のフルブローグの形自体は英靴でメジャーですけど、コンビで派手なものはアメリカ製ならではですよね。ともすれば悪趣味なのに、逆に愛嬌があって古き良きアメリカ的というか。スウェード以外にも編み込みのレザーとのコンビとか色んなものがありますね。
欲しいと思ってるとなかなかジャストなものに出会えないはぐれメタル的ジャンルだと思います。
2011.10.22 Sat 21:06
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

ybkrさん、こんにちは。

古い広告を見ていると、おっしゃるようにメッシュ素材とかリネンなどの
異種素材とのコンビも多く見かけますよね。

アレンなんかは現行でも出してるのかな。

サドルシューズ的なものはよく見かけますが、この辺の旧いスペクテイター
シューズは確かに、はぐれメタル並みに出会わないですね('∀`)

アメリカでは1930年代に爆発的に流行したようで、確かにこの時代のカタログ
にもよく載っています。2トーンの配列もいろいろあって面白いのと、当時
流行してたアールデコの意匠も入っててヨダレもんです。

http://digital.hagley.org/cdm4/document.php?CISOROOT=/p268001coll12&CISOPTR=10734&CISOSHOW=10700
2011.10.23 Sun 16:33
Edit | Reply |  

Add your comment