http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Pli-matic by Nunn Bush のプレーントゥ 

IMGP4934.jpg


Pli-matic のプレーントゥ。
1960年代前半、おそらく61年のものと推定しています。



IMGP4963.jpg


Pli-matic はNunn Bush(1912年創業)のディヴィジョン・ブランド。
このPli-maticとは主にソールとインソールに関する新機能だったようで、
「柔らかく、弾力性に富むインソールとソールの特殊処理によって、今までにない
重さの軽減を実現」とあります。



IMGP4932.jpg


IMGP4930.jpg



かなり本格的な作りで、分厚いダブルソールに 全周ストームウェルト、V-cleat仕様。
ボートに乗っているようなコバの張り出し具合も、まさに Gunboats という感じです。




IMGP4951.jpg


超ナローな AA width なので、全体的にスマートな印象。特にトゥはややシャープに
見えます。 その分、コバがより強調され、独特の雰囲気になっている気がします。



IMGP4979.jpg

この靴は、シアトルのNordstrom とのダブルネーム。
今では全米5大デパートのひとつに数えられるノードストロームですが、もとは靴専門店。



companyhist3.jpg


この時期は衣料品に手を伸ばし始めた頃で、まだ靴が本業でした。
これはその Nordstrom に Nunn Bush が供給していたもの。



nordstrom best


nordstrom best2


両社の関係は深かったようで、Nordstrom がBest Apparel社を買収し、1969年に
Nordstrom Best と社名変更をしてからも、同社名義の靴を手がけていました。
1973年に再び社名をNordstromに戻したので、Nordstrom Best名義の靴はこの4年間
のみ販売された、ということになります。


IMGP4917.jpg


1967年、Weyenberg (現Weyco) に買収され、現在も存続するNunn Bush。
80s以降は残念な感じになって行きますが、この頃はまだ十分に輝いていた
ように思います。


Comment

Name - bowl  

Title - 

こんにちは。
今回の記事も良いですね。
靴で時代を読むって新鮮で、ロマンがありますよね。
最近、特に古い年代の靴が欲しくてたまりません。
以前もこのような時期があり、探して買っていたのですが、自分のサイズを見つけても、履けば微妙に合わない等で結局手元に残っていません。
それで、現存しているブランドの中から選べば、サイズも選べるし、苦労もないのですが、やはり何か物足りないので、また根気よく探してみようと思います。
それから、これは希望なのですが、オールドニューシューズも綺麗で良いのですが、私は履きこんだ靴にも魅力を感じます。
古い年代の靴がどのように変化するのかをぜひ拝見したいです。
ただし、これは私の希望ですから、断っていただいても全く問題ないです。
2011.10.12 Wed 01:43
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

bowlさん、こんにちはヽ(^0^)ノ

いつも元気の出るコメント、ありがとうございます。
コメントを頂くたびに、ブログの更新意欲が湧いています。

> 現存しているブランドの中から選べば、サイズも選べるし、苦労もないのですが、やはり何か物足りない

そうなんですよね、全く同感です。
旧い時代の靴は出来もいいですし、やはりその時代の空気みたいなものがありますね。

今、2011年にもたくさん靴は売ってて、選ぶのに困るほどですが、逆に言えば「今」のものしか選べない、
とも言えると思うんです。その点、時代を遡れば2000年、1990年、1980年とその時々のモノが選べます。
いわば「立体的」に選べるわけで、そのあたりが私などには魅力なのかな、と。

あと宝探し的なワクワク感も得られますし(#^.^#)


> 古い年代の靴がどのように変化するのかをぜひ拝見したいです。

えっと、白状しますが、実はあまり履いていないんです(^^ゞ
箱付きデッドを中心に手に入れるようにしているのですが、逆にそれがアダとなって、最初の勇気が
なかなか持てなくて。

bowlさんもご存知のように、例えばウェインバーグなどはあのリーフレットも付いてたりするんで、
もったいないと思ってしまうんです。まさにジレンマです。

なので、普段は現行品に近いオールデンなどを中心に履いており、古い靴で履き込んだものというのが
あまりない状態なのです。

自分でもこれじゃいけないと思っているので、bowlさんのご提案は今後の宿題とさせてください。

今後ともよろしくお願い致します。
2011.10.13 Thu 01:25
Edit | Reply |  

Name - Shoesadict  

Title - 

おはようございます。
Shoesadictです。

手許のEdgertonとPli Maticについて記事を書こうと、Nunn bushについて調べていたところ、こちらの記事にたどり着きました。
ご自身のPli Mticの年代を特定していらっしゃいますが、何らかの判別方法があればご教示いただけると幸いです。

因みに、こちらが私のNunn Bushの写真です。
http://ameblo.jp/shoesadict/entry-11841680870.html
http://ameblo.jp/shoesadict/entry-11779736683.html

それにしても、お持ちのペアは状態も作りも素晴らしいですね。
惚れ惚れしてしまいました。
2014.05.05 Mon 07:42
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

>shoeadictさん

Pli-Matic をお持ちなんですね。とてもシブいセレクションです(#^.^#)

この頃の Nunn Bush、良いですよね。

実は記事のPli-Matic、友達にあげてしまったので手元にないんです。

改めて自分の記事を見直したところ、61年て言い切ってますね。

なんか根拠があったと思うのですが、思い出せません。

うっすら覚えている範囲で言えば、Pli-Matic は57年から67年あたりまで。

多くは60sと言えるかと。これは60s前期〜中期のものに見えます。

Edgerton の方も60sでしょう。こちらの方がPli-Maticより若干新しい感じがします。

また思い出したら、コメント追加しますね。







2014.05.05 Mon 23:59
Edit | Reply |  

Name - Shoesadict  

Title - 

ご回答ありがとうございます。
こちらで写真を拝見してから、Pli Maticを探し出しました。
非常にシルエットがきれいなペアですが、写真を見る限り紹介されていたものの方が品質が良いように感じます。
その選美目にはいつも脱帽しております。
2014.05.06 Tue 06:34
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

>Shoesadict さん

お褒めの言葉、ありがとうございます(#^.^#)

たぶん、AA width なので、よりスマートに見えるのだろうと思います。

これ、私には細すぎてムリだったんで、友人にあげてしまったんです(´;ω;`)

以前、行きつけのショップに、60sオールデンのデッド確か5000円(!)というのがあったんですが、

AAAAだったので、誰も履けなかったんですね。んで、あまりにもったいないので彼に履かせたところ

これがピッタリで。当然買わせました('∀`) 日本広しといえども、5000円で60sオールデンのデッド

を買った人間はそうそういないでしょうね(>_<)


2014.05.06 Tue 08:53
Edit | Reply |  

Add your comment