http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

J.W.Carter のキッドスキンブーツ 

アメリカ製ブーツ祭り サードシーズン最終回。

今シーズンの〆はこれで。



IMGP3715.jpg


Carter’s のキャップトゥブーツ。
デッドストックで、新しくても50s初期までのものと推定。




IMGP3793.jpg



箱書きによると、ヴァンプ部とクォーター部の素材は
キッドスキンで、つま先部分はカンガルーレザー。
この組み合わせは初めてです。




IMGP3724.jpg



仔山羊は独特の光沢感と柔らかさが特徴。
キッドスキンの靴はいろいろ見てきましたが、この時代
のCarter’sのものは質感が段違いに良いです。





IMGP3757.jpg




強烈な「クビレ」が特徴的なラストの形状。
これもこの時代の同社のブーツに良く見られるもの。




IMGP3767.jpg



何度か書いたように、J.W.Carter Shoe Company は
テネシー州ナッシュビルにあったメーカー。
特に戦前においてかなりのシェアを誇ったメーカーで、
ここからGeneral Shoe Company(現Genesco)が枝分かれ
していきました。

本体の方は1960年代にWrangler社に買収され、その
ブーツ部門に。



carter_sign_20101206010236.jpg


当時のものと思われるオールド・サイン。
オーストラリア産カンガルー革がフィーチャーされています。
40s~50sにかけては他社の広告にもカンガルー革の靴が
よく見られます。



IMGP3771.jpg


IMGP3769.jpg



これは以前紹介した、同時期のCarter’sのカンガルーブーツ。
品番も近く、ラストもおそらく同じと思われます。




IMGP3778.jpg



両方とも「手作り感」があって、なかなか趣きが感じられます。




IMGP3721.jpg


IMGP3758.jpg



ちなみに今回のブーツに‘Carter’ の文字はどこにも見当たり
ません。他にも無記名の同社の靴をたまに見かけるので、
いろんなメーカーや靴屋の製造を請け負っていたのでしょう。





IMGP3800.jpg




カンガルーとキッドスキン。
どちらも柔らかくて軽く、伸縮性もあるので、この手の
コンフォートブーツには最適の素材。



IMGP3780.jpg



当時としてはありふれた大衆靴だったのでしょうが、
今こんな感じのキッドスキンブーツを作っているのは
オールデンくらいではないかと。

スニーカーがコンフォートシューズの役割を担うように
なって、この種のブーツは歴史的役割を終えた、という
ことでしょう。



Comment

Name - ybkr  

Title - 

J.W.Carterの靴は手に入れたことが無く画像で見るばかりなんですが、このブーツって本当にたまらん形してますね
古めのブーツだとこの手の10ホールのものが良くありますけど、この洒落たサイドステッチとかくびれたウエスト、ぽってりしたトーに全体として野暮ったすぎない絶妙なスタイルと、こんなに愛嬌のある靴はなかなかお目にかかれないですよ
こういうソールがくびれてるものはラストに関わらずホールド感あって履き心地が良いのも素敵です。アーチ部分の構造に工夫してるメーカーは多いですけど、何も考えずギューギュー縛るのが案外一番楽なのかもしれないですね
個人的にはキッドスキンのものがギューギューにできて見た目にも透明感があって一番好きです。革も染料も繊細でけっこう手入れに気を使うのがネックですが
6ホールのものはけっこう数が多くて手に入りやすいんですけど、10ホールだとサイズと状態の良いものががくんと減っちゃいますねー
2011.09.23 Fri 21:39
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

ybkrさん、こんばんは。

Carter's へのコメント、ありがとうございます。
この良さを分かって下さる同好の方がいらっしゃって、たいへん嬉しいです。

> 古めのブーツだとこの手の10ホールのものが良くありますけど、この洒落たサイドステッチとかくびれたウエスト、ぽってりしたトーに全体として野暮ったすぎない絶妙なスタイルと、こんなに愛嬌のある靴はなかなかお目にかかれないですよ

まったくおっしゃるとおりです。ブーツとしてはこれより完成された素晴らしいものは
たくさんあると思いますが、本当にybkrさんが言われるようになんとも言えない愛嬌が
感じられるんです。


> こういうソールがくびれてるものはラストに関わらずホールド感あって履き心地が良いのも素敵です。アーチ部分の構造に工夫してるメーカーは多いですけど、何も考えずギューギュー縛るのが案外一番楽なのかもしれないですね


こういうラストに工夫を凝らすより、内部クッションでホールド感を出す方がきっと手間もかからないんで
しょうね。残念なことです。



> 個人的にはキッドスキンのものがギューギューにできて見た目にも透明感があって一番好きです。革も染料も繊細でけっこう手入れに気を使うのがネックですが


キッドスキンの透明感、本当に良いですよね。
多くのオールドアメリカ靴ファンが同意するところだと思います。
オールデンの古いやつなんかも素晴らしいキッドスキンが使われていますが、
このCarter'sのは何というか、厚手のビニールのような質感で、また別の味わい
が感じられます。


> 6ホールのものはけっこう数が多くて手に入りやすいんですけど、10ホールだとサイズと状態の良いものががくんと減っちゃいますねー


結構ニッチな市場ですが、良いものは限られるので、やはりそんな感じになっちゃいますよね。
ブラウンカラーは特に人気が高いような気がします。

ybkrさんとは趣味が同じで、美味しいお酒が飲めそうな気がします。

また宜しくお願いします。
2011.09.25 Sun 01:11
Edit | Reply |  

Name - bowl  

Title - 質問させてください

お二人の会話の中で、キッドスキンの手入れに気を使うとありますが、カーフと比べてどのように違うのでしょうか?
最近、持っている靴にひび割れを見つけ、手入れに敏感になっています。
ひび割れた靴は今後使用すれば、その所は破けてくるのでしょうか?
2011.09.25 Sun 02:17
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - キッドスキン

bowlさん、こんばんは。

過分なお褒めの言葉をいただき、恐縮です。
もはや靴の紹介ではなくなってしまっていますが(^^ゞ


> お二人の会話の中で、キッドスキンの手入れに気を使うとありますが、カーフと比べてどのように違うのでしょうか?

私は現在のところモゥブレイのアニリンカーフクリームを使っていますが、特にカーフの手入れと
変えているところはありません。あえて言えば、あまり塗りすぎないのと、こまめにブラッシング
するくらいでしょうか。


> 最近、持っている靴にひび割れを見つけ、手入れに敏感になっています。
> ひび割れた靴は今後使用すれば、その所は破けてくるのでしょうか?

ひびはどの部分でしょうか? 履き口であるならば、修理屋さんに依頼すれば、
裏から革をあて、パイピング部分を補強してもらえると思います。
ひび割れは悪化していくので、ひどくなる前に早めの対処をお薦めします。
お近くのリペアショップご相談されてはいかがでしょう。

2011.09.25 Sun 19:38
Edit | Reply |  

Name - ybkr  

Title - 

europeanblend さん
お返事ありがとうございます。共感して頂けて嬉しいです。
実はこのブーツは随分前から探してるんですが、丁度というのが全く手に入らないんですよ。
ネット以外だと河原町・中崎・難波・三宮が行動範囲なんですが、古着は目的を定めると逆に出会えなくなるジンクスが絶対ありますね。
今は寝て待つくらいの気持ちに切り替えてるんですが、こういう古いストック品が目当てな場合は海外通販も見るべきなんでしょうか?
情弱なんで今まで全く手を出してこなかったのですが。

bowl さん
管理人さんの仰る通りアニリンカーフと同様に気を付ければ十分なんですが、やはりキッドスキン素材の靴は大方が古いものにならざるを得ず、思うように手に入れたりストックしたりということができない場合がほとんどなので、個人的には必要以上に気を使う素材ですね。
もちろんカーフ以上に柔らかい革なので、取扱いに慣れないうちは擦り傷を付けやすいとか蝋分がムラになりやすいとか皺に溜まりやすいということもありました。
2011.09.25 Sun 22:55
Edit | Reply |  

Name - bowl  

Title - ありがとうございます

ひび割れは甲の指が曲がるところです。
やはり頻繁に履かないほうが良さそうですね。
2011.09.26 Mon 00:48
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

ybkrさん、こんにちは。


> 実はこのブーツは随分前から探してるんですが、丁度というのが全く手に入らないんですよ。
> ネット以外だと河原町・中崎・難波・三宮が行動範囲なんですが、古着は目的を定めると逆に出会えなくなるジンクスが絶対ありますね。


三宮ならNestさん、難波ならIt's a beautiful dayさんと関西には有名店が多いので羨ましいです。
この2店と原宿のLuby'sさん、そして福岡のShoetyさんを「ビンテージ靴ショップ四天王」と
勝手に認定しております。


> 今は寝て待つくらいの気持ちに切り替えてるんですが、こういう古いストック品が目当てな場合は海外通販も見るべきなんでしょうか?

目的のモノが決まってらっしゃるのであれば、やはりショップと懇意になり、向こうへ仕入れに行くときに希望を伝えて探してきてもらうことだと思います。関西には上記のショップがありますから、一度相談されてみてもよろしいかと。私はShoetyさんにいつもワガママを言って困らせています(#^.^#)

しかし、ybkrさんもおっしゃっている通り、基本的には「果報は寝て待て」のスタンスだと私も思います。
確かにいざ探すとなかなか見つからないですよね。不思議なものです。

あと、海外通販ですが、やはりebayがメインになるかと思います。
ただ向こうの人は結構いい加減というか、品物を送ってこないというトラブルはあまりないのですが、
状態が良くないモノが送られてくる、というリスクが少なからずあります。


それでも円高ですし、出物も多いので、チャレンジされる価値は十分にあるかと思います。

以上ご参考になれば幸いです。

それから、キッドスキンの手入れ法に関する丁寧なご回答、ありがとうございます。
私も参考になりました。
2011.09.27 Tue 02:17
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: ありがとうございます

bowlさん、こんにちは。

> ひび割れは甲の指が曲がるところです。
> やはり頻繁に履かないほうが良さそうですね。

そこだと、やはり裏から革か布を当てるとかの方法になるかと思います。
私もその状態の靴を何足か持っていますが、悲しいですよね。
bowlさんと同様、私もあまり頻繁に履かないようにして延命を図っています。
そろそろ20年になろうかというリーガルはその状態で5年目に突入しております(*´∀`*)
2011.09.27 Tue 02:26
Edit | Reply |  

Name - ybkr  

Title - 

europeanblend さん
ありがとうございます。やっぱりまずはebayですね
においとか乾燥具合を確認できるほど英語に自信は無いんですが頑張ってみます。
ショウザンビルはIt's a beautiful dayさん以外にも良い靴が置いてあって素晴らしいですね。
京都の行きつけの古着屋さんなんかもあそこはどうやって仕入れてるんだと愚痴ってました。
同じアメ村だとFLAGさんなんかも良いデッドストックをかなり安く並べてくれますよ。
2011.09.27 Tue 14:25
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: タイトルなし

ybkrさん、こんにちは。

ショウザンビル、良いですね。以前訪れたのですが、あいにくアメリカ仕入れ中で…。
是非行ってみたいです。

先に挙げた4店に共通するのは、どれも20年近くやっている老舗で、やはりノウハウが蓄積されてるんでしょうね。ただ私が心配なのは、店主も常連客もそろそろ高齢化してきている、ということです(^^ゞ
行きつけのショップの店長さんと「若い世代が育つといいね」なんて、村の寄合みたいな話をしています('∀`)

>同じアメ村だとFLAGさんなんかも

ほうほう、なるほど( ゚ー゚)( 。_。) ありがとうございます。チェックさせていただきます。
2011.09.28 Wed 12:10
Edit | Reply |  

Add your comment