http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Sheboygan の6inブーツ 

アメリカ製ブーツ祭り サードシーズン第13回。
そろそろ飽きてきました(^ ^;

今回はこれです。



IMGP3591.jpg


Sheboygan の6インチブーツ。
デッドストックで、50年代までのものと推定。



IMGP3663.jpg



シェボイガンはマイナーメーカーの中ではわりと有名な部類。
いわゆる「B級ワークブーツメーカー」として扱われることが
多いですが、50sモノはさすがに別格です。



IMGP3637.jpg


古いガラスレザーの質感もそれなりに味わい深いですし、
何より革が分厚つく、ステッチもこまかい。




IMGP3633.jpg


IMGP3580.jpg



ソールはコルク。
これもかなりの厚みがあってしっかりした作り。



IMGP3671.jpg



このデザインの箱は50sのものと私は認識しています。
ただ、50sのシェボイガンに付くべきはずの織タグがなく、
また付いていた形跡もないことと、つくりが古めかしいこと
から、もしかすると40sかも、と思っています。
まあ、飼い主の親バカ的「ひいき目」ですけど(^ ^;




大きな地図で見る



Wisconsin州Sheboygan市のダウンタウンに今も残る
Jung Shoe 社のオールドファクトリー。
現在はアパートメントハウスとして利用されているそうです。
ちなみにお家賃は380ドル~530ドル程度。
3~4万くらいでしょうか。家具付きで、おそらく日本のそれ
より圧倒的に広いでしょうから、すごく安いですね。

アメリカで、古い工場がそのままアパートメントとして活用
されている背景には、National Register of Historic Places
(=アメリカ国家歴史登録財)という文化遺産保護制度の
存在があるようです。

国が歴史的に価値がある、と認めた建物の所有者には、
その保全費用に対して、税制上の優遇措置があるそう。
アメリカの多くのシューメーカーは100年以上の歴史が
ありますし、立派な工場を持ってましたから、店舗や住居
として再利用されている例が多いようです。




IMGP3655.jpg


閑話休題。
ところで、このシェボイガン、私はてっきり80sに消滅した
もの、と思ってましたが、PT99のものを最近目にしたので
少なくとも10年くらい前までは存在した様子。
今もあるかどうかは不明ですが。




IMGP3669.jpg



旧いRWのデッドが確実に枯渇しつつあるので、今後
こういうマイナーブランドにも陽が当たるかもしれません。


Comment

Add your comment