http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

DOUBLEWEAR の10inブーツ (REPRISE) 

アメリカ製ブーツ祭り サードシーズン第11回。



IMGP3425.jpg



昨年紹介した DOUBLEWEAR の10inハイトブーツ。
RWの旧い877にソックリと書きました。




IMGP3416.jpg


RWの類似品か、そもそもこの手のハンティングブーツ
の形について各社共通の認識を持っていたのかも、と。
同じミネソタ州のメーカーでもありますし。



IMGP3418.jpg

IMGP3433.jpg



それにしても、見れば見るほどRWによく似ています。
ステッチの入り方、昔のオロ・ラセットを彷彿とさせる革
の感じにDU-FLEXソール。



IMGP3432.jpg


旧い877との違いはソールにヒールがあることだけ。

やはり、レッドウィング社と何か関係があるのではないか、
と思い、本社のカスタマーサービスへメールで聞いてみました。

「こんなブーツを持っているのだけど、もしやRWの手によるもの
では? DOUBLEWEARというメーカーにお心当たりは?」 と。

そしたらすぐに返事が。
わざわざ工場の一番古い従業員(勤続46年!)に私のメールを
見せて聞いてくれたらしく、「これは自分とこの‘878’だ。他社の
ためにたくさんブーツを作っていたので、DOUBLEWEARという
メーカーまでは分からない。」 との由。

こんな日本のマニアのつまんない質問に答えてくれるなんて
レッドウィングの企業姿勢はすばらしい!と感激しつつ、これで
スッキリしました。やっぱりこれRWのOEM品だったんですね。
どうりで似てるわけです。似てるどころか、そのものですから。



IMGP3442.jpg


DOUBLEWEARの織タグが付いていたので、あまりちゃんと見な
かったのですが、あらためて中の印字を確認したところ、まんま
レッドウィングの表記の仕方でした。

製造年は72年。
以前の記事で60年代くらいだろう、と書いてしまいましたので
10年もサバを読んでいたことになります。お恥ずかしい。



IMGP3417.jpg


70sに入り他のワークブーツメーカーの質が低下する中、
RWはクオリティを維持していたので、ざっくり言えば、
マイナーメーカーの60s=RWの70s、という図式は成り立つ
かと。そういう意味ではあながち見当違いでもなかったのかな、
と自己弁護してみたり(^ ^;

ところで、この“878”というオールドナンバー、文字通り、そして
見かけ通り877の派生品番で、ヒールがついてるのが唯一の
違い。他にインサレート入りの“879”というのもありました。

このDOUBLEWEAR というメーカー、いろいろ謎が多いのですが
少なくとも一部のブーツに関してはRW社に製造依頼していた
ことが今回分かりました。 



IMGP3407.jpg


雑誌やネット上で同社のブーツをたまに見かけますが、イケてる
感じのが多いので、内部印字がRWのそれ似なら、もしかすると、
の可能性は高そうです。


Comment

Add your comment