http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Sundial の6インチブーツ 

アメリカ製ブーツ祭り サードシーズン第7回。



IMGP3099.jpg


Sundial の6インチレースアップブーツ。
デッドストックで、おそらく50s~60s前半あたりのもの。



IMGP3093.jpg



素材はガラスレザーで、赤みの強いタンカラー。
加工革なので少々色気には欠けますが、さすがに旧いの
でそれなりの趣きは感じられます。



IMGP3086.jpg


形はきれいで、特にこの横からのフォルムはなかなか。



IMGP3087.jpg


ステッチは2色使い。



IMGP3113.jpg


同梱されていたギャランティ・クーポン。



IMGP3114.jpg


“Bol Tan”というスウェット・レジスタントのインナーソール
に対してのもので、「汗による劣化を抑え、2倍長持ち」。
もし劣化した場合は「新品交換か、ご購入金額返金」して
くれるそう。50年後でも、まだ有効でしょうかね…(^ ^;



IMGP3089.jpg



Sundialは普及靴ラインなので、つくり的にはあまりホメられ
たものではありません。

ソールも薄いし、ヒール部も積み革ではなく、直付け。
たぶん町の靴屋さんで、いちばん買いやすい価格帯の靴と
して売られていたレベルでしょう。今の日本で言えば5000円
~1万円くらいの感覚でしょうか。



IMGP3104.jpg


Sundial Shoe Company はInternational Shoe Company傘下
のメーカーで、本拠はニューハンプシャー州マンチェスター。

1946年の資料によれば、International Shoe社は全米に13の
販売拠点(ブランド)を持ち、これを西部地区11、東部地区2
にわけて以下のように組織化していたようです。

西部地区(本拠:ミズーリ州セントルイス)
<一般ライン> 
Roberts,Johnson & Rand、 Peters、Friedman‐Shelby
<特別ライン>
Vitality、Queen Quality、Dorothy Odd、Winthrop、Conformal
<オーダーライン>
Continental Shoemakers、Pennant Shoe Company、
Jefferson Shoe Company


東部地区(本拠:ニューハンプシャー州マンチェスター)
<一般ライン>
Sundial Shoe Company
<特別ライン、オーダーライン>
Great Northern Shoe Company


つまりSundial は東部地区の普及ラインの靴を一手に
引き受けていた、ということになるかと。



IMGP3110.jpg


50sくらいの古い広告を見ると、Sundial のBoys、Girls用
の靴がよく載ってます。子どもにお金をかけられるように
なるほどアメリカの景気が良かったのでしょう。



IMGP3088.jpg


普及ラインのブーツではありますが、きちんとソールに溝は
ありますし、ステッチ幅も狭く丁寧。



IMGP3080.jpg


全体的にはチープな感は否めませんが、最低限の仕事はなさ
れている印象です。



IMGP3100.jpg


当時の安物とはいえ、現代から見れば、やはり良いです。



Comment

Add your comment