http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Matrix のコンビブローグ 

IMGP2501.jpg



MATRIX というオールドブランドのコンビウィングチップ。
おそらく40s後半か50s初期のもの。



IMGP2483.jpg



これは1953年まで存在した(と言われる)Heywood というメーカーのもの。
この会社の靴は古い広告でしか見たことがなかったので、資料的興味から
ユーズドながら購入。何せ60年前に廃業しているので、デッドなんて贅沢は
言ってられません(^ ^;  



IMGP2484.jpg



正統的なブラック&ホワイトのコンビ靴で、この時代のアメリカ靴によく見られる
バルモラルの6アイレット。トゥが小さくなかなか絶妙なバランス。
ピッチも細かく、良い仕事をしています。


heywood_schmidts1922.jpg


HEYWOOD BOOT & SHOE COMPANY はマサチューセッツ州ウースター
(Worcester,MASS)にあったメーカーで、南北戦争のさ中の1864年創業。
戦前、特に1910~20年代の東部においてはFlorsheimなどと並ぶビッグ
ネームだったようです。



heywood1924.jpg


heywood1927.jpg



これらはいずれも1920年代のアド。
値段的には普及品の約1.5倍ほどでしょうか。やや高級という感じかと。





大きな地図で見る



これは現在もウースターに残るHeywood社の旧社屋。
現在はアパートメントハウスとして使われています。
ちなみに現在入居者募集中みたいです。「どこでもドア」があったら
住みたいですけどね。


matrix.jpg



この“MATRIX”というのはNY州RochesterのE.P.REED & CO という
会社が持っていた特許のようで、戦前の婦人靴の広告によく登場します。
キャッチコピーは‘Your Footprint in Leather’。



matrixshoes1.jpg



これは1940年代のLIFE誌に掲載されたアド。
インソールが足型に沿って立体的に成型されていて、足裏に密着させる
構造になっています。

WRIGHT や FOOT-SO-PORTは土踏まず部分が盛り上がっているのに
対し、MATRIXは指先まで凹んでいて、ちょうど足の鋳型がインソール上に
プリントされた感じ。



IMGP2500.jpg


これがなかなかスグレもので、気持ち悪いくらいピタッとフィットします。
最初から足裏が成形されているので、履き馴らしの必要がない、というわけ
ですね。アメリカ的な合理主義の発想です。


IMGP2522.jpg


この“MATRIX”の紳士靴部門を製造していたのがHEYWOOD社ということ
なのでしょう。REED社から委託されて作っていたのか、パテント料を払って
製造していたのかは不明ですが。



worcester_heywood01.jpg



現在も残るHEYWOODのサイン。
この手の旧い建物やオールドサイン好きの人には結構名所の様子。
軽く100年くらいは経ってると思われるので、とても貴重ですね。

Comment

Add your comment