http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Levi's 517 (70s) 

リーバイス517。
言わずと知れたリーバイスを代表する品番のひとつで、「サイドルマン」の愛称
で有名なブーツカット。

昔から517コーデュロイが好きで、毎シーズンのように買ってたのですが、
最近になって普通のデニム517、それも70年代のものが気になるように。

ビンテージ501には到底及ばないとはいえ、色落ちもそれなりに楽しめますし、
ほとんど年ごとに微妙にディテールに差異があって、面白いんです。

517の発表は1971年。
501で言えば、66前期にあたる時代。
したがって、厳密にいえば(66前期をビンテージに分類しないとするなら)、
ビンテージは存在しないことになります。

この71年というのはエポックメイキング(?)な年で、レッドタブの表記が
LEVI'S から LeVI'S になった、いわゆるスモール"e"への移行年。

実際、初期の517にはこの "BIG E "タブのものも存在します。
これには、紙パッチの"517-0217"スタンプが若干大きめのものが多く、
通称「デカ文字517」とも呼ばれています。
トップボタン裏は「8」が多いようです。

先日、近所の古着屋で73年製の517を見つけ、70sの517が4本集まった
ので、ちょっと自分的メモということでまとめておきたいと思います。

いずれも TALON 42ジップ、黒カンヌキ、内股&バックポケット裏シングル
というディテールは共通しています。




その1。 


IMGP0438.jpg

まずはいちばん新しい78年製。


IMGP0434.jpg

IMGP0435.jpg


洗濯注意書きの英文が "No soak, No hand wash"ではじまっていて、
上部には"SF207"の文字も見えます。


IMGP0436.jpg


トップボタン裏の数字は「2」。


IMGP0437.jpg


脇割りは白糸でしつけられています。

スレーキ留めのバータックの色はオレンジ。





その2。


IMGP0461.jpg



これは76年製。


IMGP0470.jpg

IMGP0469.jpg



洗濯タグは78年製と同様の、"SF207" "No soak..."表記。


IMGP0473.jpg


トップボタン裏「16」。


IMGP0472.jpg


脇割り白糸なんですが、何故かこのジッパー左周辺だけイエローだったり。

スレーキ留めのバータック=オレンジ。





その3。


IMGP0440.jpg


これが先日捕獲した73年製。


IMGP0443.jpg

まず洗濯タグの表示が違い、"Hot Wash-Normal Cycle"で始まります。
この内タグ自体の素材も少し違うような気も。


IMGP0447.jpg

トップボタン裏「2」。


IMGP0441.jpg


脇割りのステッチはオレンジ糸。

スレーキ留めのバータック=黒。




その4。


IMGP0453.jpg

去年捕獲した、おそらく手持ちの中で最古と思われる 517。

洗濯タグは見当たらず。おそらく取れちゃってるんでしょうけど、
もともと内タグなしのものも存在するらしいです。
517"E"なんかを見ると、スレーキ部分に注意スタンプだったようですし。


IMGP0458.jpg


トップボタン裏「8」。


IMGP0459.jpg

脇割りステッチはイエロー。
右側と左側でステッチの掛け方が微妙に異なります。

スレーキ留めのバータック=黒。


IMGP0460.jpg


紙パッチ周り、コインポケット部分、ジッパー周りなどにイエローステッチ
が見られます。


IMGP0455.jpg

IMGP0454.jpg


トップボタン裏「8」と、イエローステッチの使用具合などからみて、
517"E"直後か、ほぼ同時期のものと推測しています。


IMGP0448.jpg

IMGP0451.jpg

色落ち、生地の感触としては、やはり年代の旧い順に良い感じ。
最初に書いたように、517では「66E」が最古になりますが、さすがに
BIG E はそれなりに希少性があって高いですから、同時期と思われる
脇割りイエローステッチ、トップボタン裏「8」の517シングルなんか
割と手頃で良いかな、と思っています。



Comment

Add your comment