http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

The Old Hickory のアンクルブーツ 

今年も密かに始まった(^ ^; 「アメリカ製ブーツ祭り」。
セカンドシーズン 第2回目はこれ。

IMGP9451.jpg


Old Hickory Shoe というブランドのアンクルブーツ。
デッドストックで、50年代のものと推定。

売り主は30s〜40sと言ってましたけど、向こうの人は
ちょっと古く見えるとそう言うんで、信じていません(^ ^;



IMGP9463.jpg

IMGP9455.jpg


一応 E width なのですが、サイドから見ると華奢な印象。
ただしトゥはポッテリしてて、この辺のアンバランスさが何とも。
この手のワークブーツが20s〜30sのドレスブーツを下地に
生まれてきたことを感じさせます。


IMGP9469.jpg


ソールはレザー。くびれておりますね。
ブーツによって差異はありますが、50sくらいまではこのような
ドレスシューズのラストをもったものを目にします。
これ以降になると、アーチサポートクッションみたいな内部材で
フィット感を高める構造へと進化していったようです。


IMGP9434.jpg


インナーは "EXTRA WEAR / FIBER BONDED"の印字
がされたファブリック仕様。

戦前のシアーズ・カタログに出てくるサービスブーツにも
こんな感じのがありますね。


IMGP9414.jpg


"Prest Grip"と書かれたゴムヒール。これは初めて見ました。
この世界も奥が深い。きっとゴムヒールのコレクターもいるんで
しょうね。


IMGP9415.jpg


この「オールド・ヒッコリー」というブランド、結構調べたんですが
詳しい背景は不明。額面通り地名だとすると、テネシー州にあった
メーカーかな、と。ここもシューメイカーが多い地域でしたし。

たまにこのブランドの靴紐を見かけるので、シアーズのような
メールオーダーカタログで売られていたものかもしれません。



IMGP9474.jpg


当時の廉価ブーツですから、つくり的には大したものでは
ありませんが、この頃のこの手のブーツは、色合いといい、
フォルムといい、実に雰囲気があって良いと思います。


Comment

Add your comment