http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

The Macfarlane Shoe のキャップトゥ 

IMGP7587.jpg

"The Macfarlane Shoe"というロゴの入ったキャップ・トゥ。
作りから、60年代付近のものと推定しています。

IMGP7588.jpg


素材はキッドスキンで、トゥの部分はおそらくコードバン。
この前のオールデンの50sブーツと同じ素材の組み合わせです。

昨年(2008年)秋、ラコタさんがこのパターンの Punched Cap Toe を展開
していましたが、おそらく昔からあった仕様なのでしょう。


IMGP7598.jpg


フォルム的に色気はないですが、けっこう丁寧なつくり。
サイズは"790"、つまり9インチのwidth EEE。
ただこの時代のものなので、それほど広くなく、Eくらいの感覚でしょうか。

キッドスキンは細い履きシワが入るのが特徴。やわらかいので耐久性という点で
は牛革に劣りますが、磨けば独特の光り方をします。
好き嫌いが分かれる素材かもしれませんけど、個人的にはたいへん好み(^ ^)


IMGP7603.jpg


こういう昔のコードバンを見ると、最近は質が落ちた、という意見に納得できます。
たいへん残念ですけど...。


IMGP7614.jpg


この"The Macfarlane Shoe"というのを調べたのですが、詳細は不明。
量産品のようなので、おそらくアメリカ(もしくはカナダ)の靴屋さんがどこぞの
靴メーカーに発注したものかと。


IMGP7605.jpg


特徴的なシボの入ったキッドスキンと、ツヤツヤのコードバンというのは、なかなか
趣があって、清少納言風に言えば、山羊と馬のはきものいとをかし、ですね(^ ^;

Comment

Add your comment