http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Brooks Brothers のレジメンタル・タイ 

ネクタイはドット柄や小紋柄がクラシックだということは知ってるんですが、
やはり「メンクラ」世代の私としては、ブルックスのレジメンタル・タイが
どうしても思い浮かんでしまいます。

brooks_tie.jpg

英国軍の連隊(レジメント)の識別のための斜め縞模様を、ファッションと
して米国に広めたのがブルックスブラザーズとされます。

最近買ったのがこの3本。

IMGP7347.jpg

レッド×スカイブルー、パープル×グリーンのレジメンタルと、タータンチェック
のウールタイ。

IMGP7369.jpg

すべて Made in USA。最近はブルックスもUSAメイドが減ったようですが、
ネクタイはまだ多いですね。

ただ質としては、どうなんでしょうかね。

いや、たいして良いネクタイを持ってないんで比較のしようがないのですが、
多分、同価格帯なら圧倒的に日本製の方が良いのではないでしょうか。

IMGP7365.jpg

ま、でもイイんです。ブルックスのレジメンタルは憧れですから。

もうひとつの大定番であるNo.1サックスーツも、毎回ショップに行くたびに
見るんですけど、ちょっと値段とバランスがとれてない気がして躊躇しています。

IMGP7372.jpg


トラッドに詳しいテーラーにお願いして、60sのサウスウィック・モデルを
オーダーした方が満足度が高いかな、と思っています。

Comment

Name - 菊地 修  

Title - 

レジメンタルのネクタイのバリエーションとオーセンティツクと言えばブルックだと思います。米国のニュースキャスターや映画で見るCIA・FBIの人達は圧倒的にレジメンのタイが多い気がします。私も、ブルックスに限らずレジメンは数十本持っています。
ただ、私のスーツは、紺系かグレー系なので色合いが同じような物が多い気がします。ドット・ペイズリー・小紋柄等も有りますが、最近では、ソリッド系を愛用しています。ブルックスの中でも、MAKERSと言うタイプは、生地質、色合いも良くお勧めです。ネクタイのポイントは、カラーリングが大切と思っています。電車の中等で若者のを見るとストライプのスーツにストライプのYシャツ、レジメンと目が痛くなります。これもイタリアンファッションの影響でしょうか?
ネクタイは、その人のアイデンティティーを表すものです。・・・・年寄りの独り言でした。
2009.05.23 Sat 03:20
Edit | Reply |  

Add your comment