http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

「足クルマ」を考える 

CIMG0736.jpg

現在メインで乗ってるのは、91年式のホンダ・ビート。

AD_S006_.jpg

以前は96年式のアウディA4を通勤用としていましたが、いろいろ壊れて
昨年廃車に。これは個人売買で格安(車検ほぼ満タンで20万)で購入。
最初から2年で乗りつぶすつもりでしたが、思いのほか気に入ったので、
一度車検を通して、結局3年乗りました。

CIMG0739.jpg


アウディを手放してから、この1年はビートオンリー。
楽しくて良いのですが、足をガチガチに固めたこともあり、毎日往復60
キロの通勤にはちとツラくなってきました。

で、適当な足クルマを探すことに。
条件は、エアコンが効く2L以下の普通乗用車であること。
できれば30万円以下、諸費用込みで40万以内。ただし走行距離は問わない。

アウディもそうでしたし、今まで買ったクルマもほとんど10万キロオーバー
でしたが、なかなか壊れないものです。今のビートも15万キロですし。
ただし、経験上エアコンから壊れることが多いですね。今までに買った10台
の中古車のうち半分はエアコンがお亡くなりに(^ ^;
ウチのビートはまだクーラー効いているので、これだけでかなりエライかと。
ま、ビートの場合、クーラー入れると別の意味でストレスですけど(笑)。

それはさておき。
30万円以下だと査定ゼロ車ということになるのですが、これが意外に選び放題。
さすがは世界に冠たる自動車大国。日本に生まれて良カッタ~!(^ o ^)/
で、個人的趣味で候補にあげたのが次の5車種。

prius-3.jpg

まずはプリウス。初期型で、10万キロ超ならギリギリ範疇。
またいつガソリン価格が高騰するか分からない時勢ではあるし、初期型のバッテリー
はキャンペーンで実質無償交換とか。スタイリングもなかなかかと。

regacyB4.jpg

レガシィB4。これも最初期型なら何とか圏内。
何といっても水平対向エンジン。2CVの仲間(^ ^)
RSKなら文句はないが、やはりターボはいろいろありそうなので、狙うとすればNAのRSか。

yrv_02l.jpg

ダイハツYRV。ストーリアベースのコンパクトカー。この辺から21世紀になる(笑)
基本的にはリッターカーだが、1.3L、さらにはターボバーションも存在。
純正エアロ付きのスタイルは割と好み。

spike.jpg

モビリオスパイク。バリバリ21世紀車(笑)。
これは本来ならこの金額ではキビしいが、近所の中古車屋に走行12万キロで、
無限エアロ付49万円の物件があり、一応候補。メチャメチャ広い。
ただコミコミだと60万を超えるので、2年後の候補かな。

corolla-3.jpg

カローラGTセダン。また20世紀に逆戻り。
4AGエンジン、スーパーストラットサスな上に、AE111には6速MTもあり。
唯一新車で購入したのが、平成9年式のAE111レビンBZ-Rだったこともあり、
昔の彼女と再会したような甘酸っぱさもあったりする(^ ^;
トイチ(AE101)の方がコストがかかっているので、こっちを選ぶと尚更シブイ。

30万の中古車というと、10年以上前のクルマということになりますが、
大人になれば10年なんて、ついこのあいだ。ビートやシトロエン2CVに
比べれば、新車みたいなもん(←違うかっ w)

こういう「ちょっと古いクルマ」選びというのは実に楽しいですね。
発売時にカタログ見てあこがれたクルマたちが、捨て値で買えるんですから。

Comment

Add your comment