http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Alden のアンクルブーツ(#52) 

「アメリカ製ブーツ祭り」第7回。 今回はこれ。

IMGP6369.jpg

オールデンのアンクルブーツ。品番は#52で、Trubalance last。
デッドストックで、80s後半〜90s中期までのものと思われます。

IMGP6364.jpg

オールデンには大きく分けて、ドレスラインと矯正靴ラインがありますが、
これは後者に属するブーツ。見た目はワークブーツですが、外反母趾など
の治療用ブーツとして開発されたものです。

IMGP6360.jpg

欧米では、オーソペディックシューズの専門店が古くから存在し、足に問題を
抱える客の相談に乗りながら、最適の靴を提供するという、言わば「足のお医
者さん」的な役割を果たしてきました。

IMGP6365.jpg

さまざまなサイズとウィズのものが用意される矯正靴の特性上、特殊なサイジ
ングのものは特に売れ残りやすいようで、12AAAとか8EEEEなどのオールデン
のデッドをよく見かけるのはこのためです。

IMGP6375.jpg

オーソペディックシューズらしく、このブーツも中は布張りで実に簡素。
デザイン的にも大人し目というか、とっても地味です。
でもそこはオールデンだけあって、革も厚く、実にしっかりとした作り。
アメリカでは結構高級な矯正靴、という位置づけなのでしょう。

IMGP6359.jpg

昨今のオールデンブーム再来で、古着屋さんやビンテージショップが旧い
オールデンを見つけてきてくれるので、昔のアメリカ靴ファンとしては
喜ばしい限り。

できれば、ついでにMusebeckのV-tipを探してきてくれるとうれしい。
多分、老舗オーソペディックシューズショップの倉庫の片隅に埋もれている
と思うから。きっと需要はほとんどないでしょうが(^ ^;

Comment

Name - にゃ  

Title - でん

旧チャーチもそうですがキャンバスライニングはもう少し見直されても良いと思います
革だから良いというのもなんだか違う気もしますし
つり込みのときに生地系は皺になりやすいので難しいみたいですし

個人的には矯正靴系のデットはそれなりに需要がありそうだとおもいます(笑
この前古着屋にあった40'sのfoot so portのパテント中敷なんかすごかったですしね

最近ボッコリした木型がまた流行のようですから
2009.01.31 Sat 07:25
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - Re: でん

こんにちは(^ ^)

> 個人的には矯正靴系のデットはそれなりに需要がありそうだとおもいます(笑
> この前古着屋にあった40'sのfoot so portのパテント中敷なんかすごかったですしね

需要ありますか(^ ^ そういえば最近古着屋さんでよくfoot-so-portを
見かけるようになった気がします。
マイナーなブランドなので、70sを50sとして売ってたりしますけど。
40sというとMusebeck時代ですね。パテントインナー良いですね。
日本ではすごく値段が高そう...。ebayとか見てるとメチャクチャ安いんですけどね...。
2009.02.03 Tue 04:36
Edit | Reply |  

Add your comment