http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Wright の U-tip 

wright01.jpg

Wright社 のUチップ。70年代後半~80年代初期のデッドストック。
これはアメリカのオークションで購入。2足で70ドルでした。
送料も同じくらいかかりましたけど(^ ^;

wright15.jpg

代行業者による出品で、売り主は元医師だそう。
ご丁寧に購入時のレシートも付いていて、それによると当時2足で150ドルほど。
HESS SHOES というワシントンDCの老舗靴屋で購入されたものらしい。

IMGP6101.jpg

ちなみに購入日は1980年4月26日。
80年の為替レートが約1$=220円。物価指数が現在の8割程度だったようなので、
今の感覚で1足およそ2万円というところでしょうか。リーガルくらいですかね。

試しにレシートに書かれていた購入者の名前を検索したところ、スイスの大学を
1964年に卒業した病理学の先生であることまで判明。ネットってスゴイ...。

IMGP6108.jpg

仮にこの方が25歳くらいで大学を卒業したとするならば、現在70歳くらい。
40歳くらいの時に購入された、ということになるでしょうか。
おそらくリタイア後の悠々自適の生活の中で、昔の不要品を処分されたのでしょう。

靴からしてみれば、この先生の家のクローゼットにしまわれたまま約30年。
ようやく陽の目をみるかと思いきや、今度は遥か太平洋を渡り日本へ。
そして変な靴コレクターの物置に...。「おいおい」って感じでしょうか(笑)。

Wright arch preserver shoes といえば、その名の通り、ソール中央に少し出っ
張ったクッションが入っていて、アーチ部を支える構造が特徴。

IMGP6039.jpg

IMGP6045.jpg

IMGP6043.jpg

IMGP6054.jpg

これは"Breather"ラインのダークブラウンUチップ。
3アイレットのスクエア・トゥで、アッパーは柔らかめのガラスレザー。
値段的には、こちらの方が5ドル程高かったようです。

IMGP6064.jpg

IMGP6074.jpg

IMGP6083.jpg

こっちはレギュラー(?)ラインの4アイレットUチップ。
チャネル仕上げのソールに厚めの型押しレザーで、出来としてはこちらの方がやや上。
にもかかわらず上記のものより安いのは、おそらくこれが70年代製の売れ残りで、
Breatherが新製品だったからなのではないかと推測しています。

IMGP6090.jpg

どちらにも共通しているのが、このソール。
ピーチスキンのような弾力のある独特の素材が使われています。おそらくこれも足
への衝撃を和らげる工夫なのでしょう。

AldenのFootbalance や Foot-so-port と同じ、いわゆるオーソペディック・シューズ
的な要素が強いブランドですが、Alden がラストとヒール周辺でフィット感を出そうと
しているのに対し、Wright は土踏まずのやや前方に凸部を設けることで、足裏に密着
させる構造になっています。

IMGP6106.jpg

現在もこのメーカーは存続していて、100~200ドル程の中価格帯のドレスシューズを
リリースしていますが、やはり昔のWright のクオリティを懐かしむ声が多いようです。

この70s末期の Wright は革質が落ちてきた時期のものではありますが、まだ随所に
良心的な仕事が見られますね。

Comment

Name - にゃ  

Title - 

最近ここにコメするのが日課になっています(笑

wrightのデットときましたか~
日本人が知らない歴史あるメーカーの一つですよね

この機能でグリーンと言わないからクロケット並みの仕事してくれたら米靴も復権できるのでしょうに...

ちなみにこんなページもあったり~
http://tenfooters.exblog.jp/9140907/
2008.12.07 Sun 13:41
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - 

にゃさん、いっらさいませ(^ ^)/
wright に反応して頂けるなんて嬉しいです。
確かに、先進的なアイデアの靴ですよね。
おっしゃるように、革質はイマイチで惜しい感じです。
40sとは言わないので、50sのWrightのデッドがあれば
手にいれたいと思っています。
この手のオーソペッディク系の靴は性質上デッドが比較的
見つかりやすいみたいですので。

ご紹介のページ、すばらしいですね!
さっそく熟読しております。ありがとうございます(^ ^)/
結構アメリカの靴メーカーは把握しているつもりでおりましたが、
知らないメーカーも2、3あり勉強に(何の?笑)なりました。

>近ここにコメするのが日課になっています(笑

日課にして頂ければ励みになりますです(^ ^)
アメリカ靴ネタはたっぷりストックがありますので、
お楽しみにして頂ければ光栄です。



2008.12.09 Tue 02:22
Edit | Reply |  

Add your comment