http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Florsheim のブラインドブローグ 

フローシャイム(Florsheim)といえば、あの三角タップで釘いっぱいのロングウィング
ティップを連想しますが、ちょっと変わったものを発見したので早速保護。

IMGP5756.jpg

ビブラムソール仕様のブラインドブローグ。

フローシャイムのこの意匠のものは初めて見ましたし、特に珍しいのはやはりゴムソール。

IMGP5749.jpg

Vibram社のMorgan2という表記がある、一体型ラバーソールが使われています。
レザーソールから張り替えたものかな、と思いましたが、履かれた形跡もなく、純正品然
としているので、おそらくオリジナルかと。

IMGP5741.jpg

以前、70年代のフローシャイムで、これと似たようなソールを付けたカジュアルシューズを
見かけたことがありますので、ディスコブーム時に、いわゆる「ディスコシューズ」として
リリースされたものかもしれません。ゴムソールで踊りやすそうですし(^ ^;

IMGP5754.jpg

素材はおそらくキッドスキン。旧金字ロゴで、内部に小窓タグはなし。

IMGP5763.jpg

タン裏はフェルト地張り、内部は布張り。
ディテールや作りからはかなり古そうな感じもします。

IMGP5770.jpg

アメリカ製後期やインド、イタリア製時代のフローシャイムは、ロゴやヒールの形状から
判別は容易ですが、80s以前となると年代判別は難しいですね。
旧ロゴ入りのゴムヒールなんか50sにも70sにもほぼ同じものが使われていますし。

IMGP5752.jpg

ともあれ、アメリカ靴のブラインドブローグは珍しいので、自分的にはクリティカル
ヒットです。

Comment

Add your comment