http://analyzer.fc2.com/ -->

N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

自分の好きなモノ、気になるモノを紹介していくブログです。

Trujuns のヴァンプローファー 

trujuns4.jpg


Rand Trujuns のスリップオン。デッドストックで、1960年代初期のもの
と推定されます。甲が長い、いわゆるヴァンプローファーと呼ばれるスタイル
で、アイビーブームの頃に流行ったもの。Florsheimのコブラヴァンプなんか
がその代表例です。

Trujuns は International Shoe Company が持っていたブランド。

trujun5.jpg


これは当時の広告。若者向けのブランドだったことが分かります。
このコインローファー、欲しい(^ ^;

この会社は、Roberts, Johnson & Rand Shoe Company(1898年創業)
と Peters Shoe Company(1836年創業)が合併して、1912年に発足。
その名の通り、かつては全米一の規模を誇ったこともある靴メーカーで、
あのFlorsheimの親会社(1953年買収)だったことでも有名です。

trujuns3.jpg


60年代に入り、会社は経営を多角化し、デパートやアパレル業界へ進出。
ヴィンテージ古着好きには有名な Campus や Big Yank、Cowden もこの
時期に同社に買収されたブランドでした。
1986年には Converse を買収。以後、FlorsheimとConverseが会社の
中心ブランドになりますが、1994年に業績不振によりこの2ブランドを
売却し、靴事業から撤退。現在はFurniture Brands International という
家具メーカーとして存続しています。

trujuns2.jpg


さまざまなブランドを傘下に持つ大企業だったので、古いアメリカ靴を
集めていると必ずこの会社に行き当たります。

wesboro.jpg


これは"WESBORO"という、やはりInternational Shoe社のモンクストラップ。
これも'60年代のデッド。ツヤツヤしていて、なかなか雰囲気があります。

CIMG0886.jpg


残念ながらサイズが合わず、人にあげてしまいましたが、箱だけキープ(^ _ ^)
昔のアメリカ靴の箱ってカッコいいですね。

Comment

Name - 菊地 修  

Title - 

大変綺麗なヴァンプです。グレンレザーが、より靴のグレードを上げっています。当時のヴァンプの特徴は、先端の低い縫い目の製法です。他のメーカーも出していますが、RANDの物は、代表ヴァンプで私の好きなスタイルです。フローシャムのヴァンプとは、ちょっと違います。なかなか日本では、手に入りにくい1品です。
2009.05.21 Thu 00:30
Edit | Reply |  

Name - europeanblend  

Title - 

菊地さん、こんにちは。

貴重なお話ありがとうございます。

>当時のヴァンプの特徴は、先端の低い縫い目の製法です。

なるほど。確かに、当時のEndicott Johnsonやweyenbergの短靴も、オーバーレイプラグドの先端が低いものが多いですね。

RANDのヴァンプ、もう1足少し変わったものがありますので、近々アップ致します。
2009.05.21 Thu 13:02
Edit | Reply |  

Add your comment